いよいよカウントダウンだ。10月のうち~11月にはオープンするスキー場はココ!

シーズンインはもうすぐそこまで!

9月下旬の北大雪の初冠雪に始まり、10月半ばには北日本の山岳エリアからチラホラと雪の便りが届くようになってきた。同時に、造雪機・降雪機で雪をつくり、早くからオープンするスキー場も、20⁻21シーズンの幕開け準備の追い込みに入っている。10月下旬から11月へと、まもなくオープンを控えているスキー場を紹介する。

10月中にオープン予定のスキー場

10月30日(金) 予定
 スノーパークYeti |静岡県

毎年日本一早くオープンし、シーズンインの風物詩ともなっているyeti(イエティ) 。昨年(2019)のオープンは10/25日だった。電話取材をしたところ、今年は10月30日のオープンを予定して、造雪機をフル稼働させて作業中という。10/21日より早割シーズンパスの販売も始まった。


▼こちらは2018年のオープン日、10/25日のドローン映像

https://www.instagram.com/p/BpVUHVGBARr/

11月上旬~中旬にオープン予定のスキー場

シーズン幕開けの代名詞・軽井沢プリンスホテルスキー場

■ 11月3日(火)予定
 軽井沢プリンスホテルスキー場|長野県

例年、yetiに続く2番目の早さでオープン。10/10日より造雪機8台を24時間フル稼働させて、1日450t、11/3日(火・祝)のオープンまで、24日間で6,000㎥もの雪を作るという。オープン時はプリンスゲレンデ、くすの木コースの2本が滑走できる予定。コロナ対応のガイドラインも整い、オープンを待つばかり。「Go To トラベルキャンペーン」による「Go To Prince」も魅力的。


■ 11月6日(金)予定
 ウイングヒルズ白鳥リゾート|岐阜県

毎年、西日本で一番早いオープンが自慢。12/20日まで年末年始も使える早割リフト1日券を発売中。通常4,800円→2,800円と2,000円もお得。オープン時は第一クワッドリフトのアトリウムゲレンデが滑走可能になる予定。

■ 11月12日(木)予定
 狭山スキー場|埼玉県

池袋からわずか40分というアクセスのよさと、全天候型という安定感で人気のスポット。2019-20シーズンはメットライフドームエリアの大規模な改修工事のため休業していたが、待望のリニューアルオープンは11月12日(木)と発表された。キッズエリアが新設されたこと、またスノーエスカレーターが新設され、中間で降りられることで緩斜面からも滑り出せるようになった。


■ 11月14日(土)予定
 志賀高原横手山・渋峠スキー場|長野県

10月17日(土)に初冠雪があった横手山。トップの標高は2,307mのため雪も早い。2020-21シーズンの幕開けは11月14日(土)と決定した。初冠雪祝いのお祝い映像がコチラ。横手山 2307mの満天ビューテラスからただただ雪が降り続く……。

■ 11月14日(土)予定
 熊の湯スキー場(志賀高原)|長野県

観光庁による「国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業」により、今季、新たな降雪機を導入をすることに。予定通り準備が整えばオープン時に第2ペアリフト沿いのコースの滑走が可能。

■ 11月14日(土)予定
 大雪山 黒岳スキー場|北海道

大雪山麓のワイルドなスキー場で標高の高さから雪は早い。9月23日に初冠雪を観測。2020-21シーズンはインバウンド客がほぼ来ないだろうという予想で、空いている!という見込み。オープン時には黒岳ペアリフト(1,100m)が滑れる予定。



■ 11月14日(土)予定
 中山峠スキー場|北海道

札幌から60分というアクセスのよさ。初すべり・春ゲレンデ時期のみ営業というユニークなスキー場。2020-21シーズンのオープンは11月14日(土)予定。初すべり期間は2020年11月14日(土)予定~2020年12月6日(日)予定。


■ 11月14日(土)予定
 六甲山スノーパーク|兵庫県

大阪からクルマで60分、神戸からは35分と都会派には嬉しいロケーション。11月14日(土)という関西最速オープンを目指して、オープンまでプレート式ICS(アイスクラッシャーシステム)を使って、合計約 7,200 tの人工雪を造雪し、第一ゲレンデを造る。


ビックスケールの富良野スキー場は11/21(日)からOpen!

11月下旬にオープン予定のスキー場

■ 11月20日(金)予定
 スノークルーズ オーンズ|北海道

小樽のスノークルーズオーンズは11月下旬頃にオープン予定。オープンまでのゲレンデづくりのために、10月半ば現在、ICSスタッフを募集中。業務は人工雪製作作業と維持管理、人工雪コース造り。現場に興味のある人はHPをチェックしてみよう。


■ 11月20日(金)予定
 札幌国際スキー場|北海道

札幌からクルマで1時間と抜群のアクセスの良さながら、雪の量と質には定評があり、札幌ローカルからも根強い人気を誇る。11月20日(土)オープンに向けての早割シーズン券販売は、10月31日(土)~11月1日(日)スーパースポーツゼビオドーム札幌月寒店が最終となる。

■ 11月20日(金)予定
 ホワイトピアたかす|岐阜県

アイスクラッシャーにより早いオープンで知られるホワイトピアたかす。現在、ホワイトピアと鷲ヶ岳の共通シーズン券にホワイトピア大浴場&鷲の湯の入浴料無料のセットで1枚43,000円、というお得な早割チケットを販売中。オープン初日限定、コスプレで来場するとリフト券が無料に。

■ 11月21日(土)予定
 志賀高原中央エリア|長野県

パルスゴンドラの新設で注目が集まる志賀高原中央エリア。スキー場によってオープン日は異なるが、一番早いところで一の瀬第2ペアA・B線、一の瀬ダイヤモンドクワッドリフトが11月20日~、高天原第2トリプルリフトが11月28日~、他は12月半ばより開いていく予定。


■ 11月21日(土)予定
 SAPPORO TEINE|北海道

札幌市中心部からクルマで約40分とアクセスらくらく。オープン時には長さ約1㎞のパノラマ2号が稼働しシティービューパノラマコースが滑れる。ただ今、2020-2021スキー場スタッフを150名も大募集中!


■ 11月21日(日)予定
 富良野スキー場|北海道

広大なスケールと内陸ならではのドライパウダーが魅力の富良野。インバウンドで賑わう例年ゆえ、2020-21シーズンは空いているだろう、狙い目という声も。オープン時に富良野ロープウェー(2,330m)、富良野ダウンヒル第2ロマンスリフトが開き、ザイラーコースが滑れる予定。

■ 11月21日(土)予定
 夏油高原スキー場|岩手県

本州積雪No.1を記録するほどの豪雪で知られる夏油高原。ドライパウダーのドカ雪、早い立ち上がりで5月中旬まで滑れるとロングシーズン、充実したツリーランエリアでフリースキーヤーには大人気。オープン時にはメインの第一ゴンドラ(1,740m)が開くという。



■ 11月21日(土)予定

 かぐらスキー場|新潟県

湯沢エリアとは思えないクオリティの高いパウダーが大量に降り積もるビッグなゲレンデ、スキー場からアクセスできる豊かなバックカントリーと、パウダー愛好家に大人気のかぐら、かぐらメインゲレンデ(1,300m)がオープンとともに解放。苗場・かぐら・六日町 八海山の共通スキーシーズン券も発売中。


■ 11月21日(土)予定
 スノーウェーブパーク白鳥高原|岐阜県

最新のアイスクラッシュシステムをいち早く導入し、人工雪で例年11月半ばには安定オープン。ゲレンデ内にあえてコース規制を設けず、リフト下を含むどこでも滑り放題という自由度の高さがココの特長。


■ 11月22日(日)予定
 秋田八幡平スキー場|秋田県

東北エリアで「どこよりも早く・どこよりも長く滑ることができるスキー場」をアピール。11月22日(日)安全祈願祭・スキー場オープンが予定されている。


■ 11月28日(土)予定
 KIRORO SNOW WORLD|北海道

パウダーライディングに適した地形豊かなコースが多く、気温が低いため、シーズン当初から良質なパウダーが保たれる。11月28日のオープンが決定、初滑りシーズン 2020年11月28日(土)~12月10日(木)は余市第1エクスプレス、余市第2リフト、ファミリーリフトが解放される。


■ 11月28日(土)予定
 ニセコアンヌプリ国際スキー場|北海道

ワイドな中斜面が多く、グルーミングバーンを気持ちよくクルージングするのに適したスキー場。オープン時に開くのはファミリー向きのドリーム第1クワッドリフト下の初心者コース。


◆ 合わせてチェックしたい

-FOLLOW US ON-
0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける