Candide Thovex-キャンディッド トベックス-がついに自身のブランド「CANDIDE」プロデュース! あのミトンもオンラインで日本からオーダー可能

2020-2021冬、世界で最も有名なスキーヤーの筆頭、Candide Thovex-キャンディッド トベックス-がついに自身のブランド「CANDIDE」を立ち上げた。アウターウェア、アパレル、アクセサリーラインを展開、Candideらしさが溢れ出る、そのブランドに接近してみよう。

  • 何より先に商品を見たい方はコチラ
  • Candide Thovex-キャンディッド トベックス-
    紹介のいらない男

    ここ数十年スノースポーツ界でひと時も目を離せない存在であり続けているCandide Thovexに紹介なんて必要ないだろう。彼の突き抜けた独自のビジョンと、スノーボードにインスパイアされたスタイリッシュでテクニカルなライディングは、世界中のスキーヤーを刺激し続け、常に時代の新しいスタンダードを創ってきた。

    Candide のキャリアにおけるハイライトは、Winter X-Games 初のフランス人ゴールドメダリストとなり、スキーの全三種目(ビッグエア、スロープスタイル、スーパーパイプ)で表彰台の中央に立ったことや、2010年に大きなアクシデントによる怪我という逆境を乗り越えて、フリーライドスキーにおける最高峰のフリーライドワールドツアーで優勝したことなどがある。

    その後、Candideは映像の世界に目を向け、そのエネルギーと才能を爆発させた。エポックメイキングな衝撃的映像で世界の度肝を抜いた「ONE OF THOSE DAYS」をリリースして以来、2018年公開の「SKI THE WORLD」など数えきれないほどの数百万回もの再生回数を誇る映像をプロデュースし、世界中に届けてきた。

    驚愕の再生回数を誇る「ONE OF THOSE DAYS」

    再生回数はなんと2681万回! (2015年)

    限界をプッシュして常に新しい世界を創ってきた
    それが Candideの生き方

    Candideは当時16歳、フリーライドの黎明期であった1999年頃から、恐れを知らないビッグスケールのエアトリックで常にスキー業界を驚かせてきた。コンペシーンにおいても多くの栄光に輝き、やることのすべてにおいて限界に挑み続けてきた。映像の世界に活動の中心を移してからのチャレンジはご覧の通り。You tube のCandide Thovexチャンネルで発表されてきた映像をぜひ観てほしい。



    Candideにとってスキーは、彼が心から大切にしている自然とのコンスタントな繋がりだ。フランスの La Clusazというアルプスの麓で生まれ育った Candideにとって、雪や大自然はいつも傍にあり、CandideをCandideたらしめるかけがえのないもの。そして、滑ることは、天才としか言いようのない、そのクリエイティビティ(創造性)を表現するための手段なのである。

    そんなCandideが、満を持してこの度、自身のアパレルブランド「CANDIDE」をプロデュースしたというニュースが入ってきた。数あるCandideのチャレンジのラインナップに、ひとつ毛色の違ったものが加わった、というところだろうか。


    新たに生まれたブランド「CANDIDE」
    すべてのプロダクトが Candide 監修のもとに
    考案・デザイン・製作されている

    「CANDIDE」はこの冬から、アウターウェア、アパレル、アクセサリーなど豊富なラインナップを揃えてデビュー。コレクションのすべての商品がCandide Thovexの監修のもとで考案、デザイン、製作されている。Candideの大好きなミトングローブも当然アリ。むしろグローブはミトンだけ、ゴーグルまであることもチョット驚きだ。

    そのデザインや風合いを見ると、なるほどCandideらしさが溢れている。19年もの間Quicksilverの看板ライダーとして活躍してきたCandideだが、これからはまさに自身がアイコン(象徴)となるわけだ。

    Candideを核として雪上での豊富な経験を持ち、情熱的なクリエイターたちで組織された「CANDIDE」のミッションは、斬新でいて根本に立ち戻った優れたものを市場にもたらすこと、だという。

    ライダーが豊かな創造力を自由に表現できるよう、またハイレベルのライディング技術を思う存分に発揮できるよう、機能性や使用感にこだわった仕様となっている。

    こだわりは自然環境への配慮にも

    プロダクトはCandideのニーズに応え、自然環境にも最上級の配慮をもって作られたもの。幅広いコレクション中でも特に注目のアイテムはC1 Jacket、C1 Pant、C1 Insulator Hoodie、C1 Polarなど。これらはすべてオーガニックかリサイクルした素材で作られている。そのラインナップの一部を紹介しよう。


    2020-21 モデルランナップ
    (公式オンラインストア https://www.candide.co/ より)

    THE C1 JACKET 3L 70,000 yen
    THE C1 PANTS 3L BIB 63,700 yen
    THE C1 INSULATOR 31,800 yen
    THE C1 JACKET 57,300 yen
    THE C1 PANTS 44,500 yen
    C1 POLAR FREECE 19,000 yen
    THE C1 MITTS 11,400 yen
    C1 VISION C 19,000 yen

    C1 VISION S 19,000 yen

    BALACLABA 5,000 yen

    C1 BEANIE 4,500 yen

    C1 CAP 4,500 yen

    C1 TOP 15,200 yen

    C1 BOTTOM 13,900 yen
    C1 ZIP HOODIE 12,700 yen

    C1 TEE 5,000 yen

    どうやって手に入れることができるのか?

    実は、プレスリリースが流れた際には情報が少なかったため、STEEP編集部が日本から注文できるのか、販売価格はいくらなのか、などと問い合わせをしたところ、即座に公式HPのオンラインストアに日本円の価格を導入してくれた。(対応超早し)

    現在、オンラインストアで日本からも購入は可能。カード決済で注文後5~8日間でデリバリーされる予定とのこと。送料は注文の重量ベースでの実費。日本に本格上陸するのは来シーズンからとなる。

    公式HPはコチラ  https://www.candide.co/


    Candideのことをもっと知るにはコチラの映像も!

    CANDIDE THOVEX || FEW WORDS
    Candideの半生を描いたドキュメント

    再生回数 415万回 2015年

    FEW WORDS an award winning documentary that retraces the life story of the most accomplished skier in the world Candide Thovex. This film gives us an insight into the legend behind the goggles and takes us to the most beautiful mountains on the planet.

    世界で最も成功を収めたスキーヤーCandideの半生を描いたドキュメント。Powder AwardsでThe Best Cinematography Award 、The Best Documentary Awardを受賞。レジェンドCandideのゴーグルの奥に迫る作品は、この地球上で最も美しい山へと観るものを連れて行ってくれる。

    -FOLLOW US ON-
    0
      0
      Cart
      カートに何もありません。買い物を続ける