北海道のスキーテレビ番組「LOVE SKI HOKKAIDO」の収録に密着レポートDay_2

北海道を代表する滑り手が北海道を滑りまくるLOVE SKI HOKKAIDOの収録2日目。

札幌を満喫するために、市内のホテル「GARDENSCABIN」に宿泊した2人。
このホテルは2019年に建てられたビジネスホテル。大浴場にはフィンランド式サウナが備わり、市内の若者からビジネスパーソンまで大人気となっている。カプセルホテル同等のリーズナブルな価格ながら個室があるというありがたいサービスで、ゆっくりと体を休められる。

札幌にはビジネスホテルが多数あり、それぞれが快適なサービスを提供している。スキー場直営以外でも滑った後の宿泊に困らないのも札幌の魅力だ。

出発前のモーニングコーヒーを飲んで寛ぐ2人。写真では伝わりづらいが朝から爆笑トーク全開だ。

ホテルを出て、この日はフリースキーヤーからも人気が高い手稲地区のサッポロテイネへ。

この日の札幌テイネは小学生のスキー教室が行われ、ゲレンデが賑やかだ。

残念ながら収録当日までに十分な降雪がなく、最大斜度35度の名物斜面「北壁」と「女子大回転」はまだOPENしていなかった。

なのでオリンピアゾーンを流す二人。緩急織り交ざった斜面を有し、流すのが気持ちいい。こちらも見逃せない魅力がある。

札幌市内と石狩湾を一望する絶景。藻岩山の夜景に負けず劣らない景観だ。

聖火台第一リフトを降りるとこの景色。見慣れている札幌の街だが、いつ見ても、雪と街と海の組み合わせは絶景だ。
景色を堪能したら早速滑りに行く。

聖火台オーシャンクルーズ、聖火台オーシャンストリームが彼らのお気に入りスポット。緩急ある斜面と複雑な地形変化でコンパクトなコースながら、滑り方によってはいかようにも難しくなる。

逆光でスプレーを巻き上げる佐々木明。
幾筋もの雪煙を上げながら華麗に降りてくる井山敬介。
札幌市内では二人は憧れの存在。撮影中に記念写真の依頼に応えることが何度もあった。そのたびに井山は「ズルチューブで検索してね!」と自身のYoutubeチャンネルの宣伝をしていた。
国内最高峰のスキーヤーによる共演をチラ見せ!

サッポロテイネでカービングを堪能したら、この日は「サロモンエクスペリエンスベース」でトークを収録。
ここはさっぽろばんけいスキー場からほど近く、スキーとトレイルランニングの製品を多く取り揃える。メーカー直営なので、最新のギアが手にとれ、情報も得られる。

自身が使用する板やサロモンブランドについて、時には真面目な話を。

その後、夜はそこから車で約5分のさっぽろばんけいスキー場へ。

ばんけいのスキースクールには井山が所属する「ばんけいスキー学校」がある。井山のホームゲレンデに二人で訪れると、なんと佐々木の中学・高校時代のコーチ、小倉進さんと再会。佐々木明とコーチの思い出話に花が咲く。

小倉さんが持っている板はなんと長さ210cm。最新の道具が揃う今の時代だからこそ、クラシカルなものを履くのだというユニークな御方。よくよく見るとブーツもクラシカルだ。
さっぽろばんけいは井山にとって勝手知ったる場所。2人の競演によって美しい滑りの映像がカメラに収められてゆく。

これにて2日目は終了。3日目は再び札幌国際へ。寒気の流れ込みで、さっぽろばんけいのナイターから降雪もあり、3日目のゲレンデ状況も良さそうだ。これぞ、コンディションによって滑る場所を選べる札幌のメリットだ。

3日目も乞うご期待!

放送は1/30深夜1:20から テレビ北海道にて(北海道地域のみ放送)
※2月1日追記
LOVE SKI HOKKIDO の放送がYoutubeチャンネルにアップされているので、TV放送が見れなかった方はこちらをチェック!

札幌へのスノートリップはhttps://snowsapporo.com/をチェックしよう。

-FOLLOW US ON-
0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける