妙高杉ノ原スキー場|スキー場、おすすめコースガイド |天気予報・リフト券購入・コースマップ

妙高杉ノ原スキー場のおすすめコース・天気予報・ライブカメラ・コースマップを紹介

■妙高杉ノ原スキー場(新潟県)はこんなスキー場

最長滑走距離8.5kmのロングランでカービングに酔いしれる

ボトムと標高1855mの山頂エリアを3kmで繋ぐ杉ノ原ゴンドラの眼下には野尻湖や奥信濃が望める。標高差1,124mの滑走距離は、なんと約8.5kmというロングぶり! ピシッと圧雪されたロングコースは日本でもトップクラスだ。 高速ロングターンを存分に楽しめることで人気の妙高杉ノ原は、カービング派を大満足させるだけでなく、パウダーフリークにも評価が高い。

標高1,855m のトップエリアがもたらす上質の雪質が全長約800mの2本のパウダーコース「スーパージャイアントコース」と「スーパーモーグルコース」に溜まると、そこはもうパウダー天国。また、最大約40ものアイテムが並ぶスノーパークも大迫力だ。


■妙高杉ノ原スキー場おすすめコース

・スーパーモーグルコース

最大斜度:32度 平均:16度 / 距離:1320m / 斜面向き:東

コース幅が広く、パウダーユーザーには人気の非圧雪コース。斜度も長さもあり、降雪後は写真のようなファーストトラックが刻める。滑走した後の爽快感はたまらない。

・ダウンヒルコース 

最大斜度:30度 平均:17度 / 距離:310m / 斜面向き:東

妙高杉ノ原スキー場一番のビューポイント、眼下にはこの雄大な景色。コース幅もワイドで滑りやすい上、降雪後は新雪がたっぷりと蓄えられたパウダーフィールドと化す。パウダービギナーが挑戦したくなるパウダーコースでもある。

・スーパージャイアントコース

最大斜度:38度 平均:17度 / 距離:950m / 斜面向き:東南

地形に富んだコースでフリーランユーザーには人気、最大斜度38度で大きな弧を描き滑走を楽しめる。景観は野尻湖をはじめ北信州の山々が一望できる。

■コースマップ

天気予報

■ゲレンデ情報

・基本情報

トップ標高
1,855m
最長滑走
8,500m
標高差
1,124m
最大斜度
38°
コース数
16本
リフト
4本
ゴンドラ
1基
ロープウェー
-本

・月ごとの平均積雪量

12月1月2月3月4月
100m180cm200cm190cm150cm
過去3年間の平均データ

・コースレベル(%)

・非圧雪・圧雪・コブの割合(%)


【コースがイメージしやすいオススメ映像】


■’21₋22シーズンのトピックス

レンタルする板を自由に変更できる「ブランドバイキング」

人気の「ブランドバイキング」は’21₋22シーズンも継続。雪のコンディションや滑る場所に合わせて、レンタルする板を自由に変更できるシステムだ。降雪後はパウダー向けファット、雪の締まった朝ならグルーミングに最適のカービング系、パーク遊びならツインチップなど多彩に楽しめる。また、毎月第3日曜日は小学生までの子供のスキー・スノーボードのレンタルが無料という「こども応援プロジェクト」も開催。

■アクセス

全国スキー場ガイドに戻る

-FOLLOW US ON-