斑尾高原スキー場|スキー場、おすすめコースガイド |天気予報・リフト券購入・コースマップ

Skier : Naoto KonoPhoto : Daniel Honda

斑尾高原スキー場のおすすめコース・天気予報・ライブカメラ・コースマップを紹介

■斑尾高原(長野県)はこんなスキー場

official PV

「Madapow(まだパウ)」を存分に味わえるフリーライド環境

積雪の多い信越エリアを代表する人気スキー場の斑尾高原。標高は1,305mながら、質の良い雪がコンスタントに降り積もり、グッドコンディションが維持されることでパウダーが存分に楽しめる。そのパウダークオリティとたっぷりの量は「Madapow(まだパウ)」と呼ばれ、通いつめるファンも多い。

official PV

その数日本一とも呼び声高い最強ツリーランコース

斑尾高原は起伏が豊かな自然地形を活かしたコースレイアウトも魅力。特にツリーランコースの設置数は日本一! バラエティに富んだコースは圧巻ものでツリーラン日本一と呼び声も高い。ロングでパウダーが滑れるのも強み。パウダー・フリーライドに抜群の環境が整っているのが斑尾高原だ。

■斑尾高原スキー場おすすめコース

・Powder wave Ⅱ

最大斜度:35度 平均:24度 / 距離:1500m / 斜面向き:北

適度に間伐された森の中で、長い距離を楽しめるツリーランコース。コース幅もあり、ライン取りによってノ―トラックパウダーを当てることが可能だ。第13リフトから斑尾一の絶景ポイントを抜ける「アドベンチャーアイル」を利用してアクセスできる。

・ワールドカップ

最大斜度:35度 平均:27度 / 距離:1000m / 斜面向き:北東

最初に稼働するスーパークワッドリフトからアクセス可能なため、朝イチのファーストトラックが狙える。最大斜度35度とスティープで1000mものロングなパウダーライドを楽しめる。以前モーグルのワールドカップが開催されていた滑り応えたっぷりのコースだ。

・パウダーライン

最大斜度:35度 平均:26度 / 距離:1000m / 斜面向き:北

アドベンチャーアイルを抜けた先に広がる、Powder TheaterとPowder waveⅡの間の非圧雪コース。下部分岐点を右へ行くと第13リフト乗場、左に行くとツリーランコース”NINJA”へつながる。オープンバーンでディープなパウダーを散らしたり、ひょいっと両サイドのツリーランエリアに潜り込んでみたり、滑走ラインを考えながら滑るのが楽しい。

■コースマップ

天気予報

ライブカメラ

インフォメーションセンターからジャイアントコース方向

■ゲレンデ情報

・基本情報

トップ標高
1,350m
最長滑走
2,500m
標高差
440m
最大斜度
37°
コース数
31本
リフト
11本
ゴンドラ
-基
ロープウェー
-本

・月ごとの最大積雪量

2018-19年2019-20年2020-21年
360cm225cm290cm
過去3年間のデータ

・コースレベル(%)

・非圧雪・圧雪・コブの割合(%)


■’22₋22シーズンのトピックス

地形遊びが楽しめる新ツリーランコース登場! 

ツリーランコースの数では日本トップクラスの斑尾高原。’21₋22シーズン、さらに新しく地形遊びが楽しめるツリーランコースが新設された。コースのバリエーションの豊かさでは日本一ともいわれる斑尾ツリーランはさらにレベルアップ!

斑尾高原バックカントリー

斑尾高原ではバックカントリーも楽しめる。リフトを使い、ハイクアップの距離も短く20-30分で絶景の広がるポイントに辿りつけるのが特徴。NORTH Nagano Outdoor Sportsでは、斑尾高原をベースにスキー、スノーボードの入門者向けバックカントリーツアーを開催している。

■アクセス

全国スキー場ガイドに戻る

-FOLLOW US ON-