天元台高原|スキー場、おすすめコースガイド |天気予報・リフト券購入・コースマップ

天元台高原のおすすめコース・天気予報・ライブカメラ・コースマップを紹介

■天元台高原(山形県)はこんなスキー場

本州最高級のパウダーが積もる天空のゲレンデ

トップ部の標高は1,800mを超えているうえ、北向き斜面なので「本州最高級のパウダー」といわれる雪質に圧巻の積雪量を誇る天元台高原。例年12月上旬から5月GWまで6ヶ月に渡るロングシーズンも自慢だ。

駐車場のある山麓からロープウェイで標高差1,350mの高原へ一気にアプローチ。スキー場はその先に広がっており、さながら「天空のゲレンデ」の趣きだ。 樹氷も見られる美しい景観も天元台の魅力だ。

縦長のレイアウトはバラエティに富んだ斜面構成で、非圧雪のパウダーゾーンも開放されている。ハイシーズンには6kmもの超ロングランも楽しめる。さらにゲレンデからバックカントリーに出られる環境もある。

ベースには秘湯の雰囲気ある白布温泉、新高湯温泉があり、温泉旅館ベースでのスキー、スノーボードもいい。

■天元台高原おすすめコース

・つがもり東壁

最大斜度:32度 平均:12度 / 距離:500m / 斜面向き:北

標高1,820mならではの極上サラサラパウダーが味わえる。コメツガやオオシラビソなどの大原生林が広がり、ハブラシ樹氷の中を縫うように滑るツリーランコース。最上部には圧雪をしないパウダーゾーンがあり、眼下には飯豊・朝日・月山・鳥海・蔵王と山形の名峰が一望できる大パノラマが広がる。

・しらかばパウダーゾーン

最大斜度:21度 平均:14度 / 距離:600m / 斜面向き:北

ゲレンデ左サイドに延びる非圧雪ライン。起伏のある斜面、ほどよい緩急ある斜度、横幅もあって、ロングランパウダーが最高に気持ちいい。平日は、学生のスキー教室でにぎわっても、非圧雪ラインは人影少なく、降雪後の平日は午後までパウダーが残ることも。

・しゃくなげパウダーゾーン

最大斜度:28度 平均:13度 / 距離:850m / 斜面向き:北

天元台のメインバーン、しゃくなげゲレンデ横の非圧雪エリア。滑りやすい間隔のツリーの中でのパウダーランが楽しめる。斜度は緩やかだが、起伏のある斜面をうまく攻略したい。

■コースマップ

天気予報

■ゲレンデ情報

・基本情報

トップ標高
1,820m
最長滑走
6,000m
標高差
900m
最大斜度
32°
コース数
4本
リフト
4本
ゴンドラ
-基
ロープウェー
1本

・月ごとの平均積雪量

12月1月2月3月4月
100m200cm290cm330cm300cm
過去3年間の平均データ

・コースレベル(%)

・非圧雪・圧雪・コブの割合(%)

■’21-22シーズンのトピックス

多種多様なイベントを開催

シーズン中に多種多様なイベントを開催。’22季も足を運びたくなるようなイベントが盛りだくさんだ。「スキー子どもの日」「親子で天元台パック」などファミリーで楽しめるもの、女子会イベント、大晦日カウントダウンや新春など季節のイベント、雪上遊覧圧雪車ツアー、かんじき&スノーシューツアーなどのアクティビティ系も豊富にある。詳しくは公式ホームページで。

「2021西吾妻山×天元台高原×白布温泉エリアリボーンプロジェクト」

’21-22シーズン「2021西吾妻山×天元台高原×白布温泉エリアリボーンプロジェクト」と称されたファーストトラックツアーが登場する! 15名乗りの遊覧圧雪車で標高 1,820m の北望台へアクセスし、東壁・西壁 つがもりでのパウダーライドが楽しめるというもの。天元台高原の宿泊者が対象で、アルブ、ペンション村ご宿泊のゲストは 20%OFFになる。

■アクセス

全国スキー場ガイドに戻る

-FOLLOW US ON-