ニセコビレッジスキーリゾート|スキー場、おすすめコースガイド |天気予報・リフト券購入・コースマップ

ニセコビレッジスキーリゾートのおすすめコース・天気予報・ライブカメラ・コースマップを紹介

■ニセコビレッジスキーリゾート(北海道)はこんなスキー場

圧倒的な機動力と充実ステイを誇る複合リゾート

ニセコユナイテッドの中で最も多くのコースを持つニセコビレッジ。架かるゴンドラは3本、コース数は30と機動力、コースバリエーションは群を抜いている。

上部は上級者向けの急斜面や非圧雪コース、原生林を縫って滑る林間コースなど、魅力的なコースがラインナップ。ニセコビレッジの特長は、それらのコースがどれも長く、起伏と変化に富んでいること。また、コースではないが、特別管理区域(雪崩防止作業実施区域)の「水野の沢」では、バックカントリーも満喫できる。

アクティビティ&ステイの充実ぶりも際立っている。麓には「ヒルトンニセコビレッジ」はじめ4つのホテルと、複合施設にも直結していて、とても便利で快適だ。また、雪上からインドアまで、楽しめるアクティビティの種類もニセコNo.1、長期滞在組も大満足だ。

■ニセコビレッジスキーリゾートおすすめコース

・シュノーケル

最大斜度:32度 平均:19度 / 距離:650m / 斜面向き:南

ニセコビレッジのトップ部にある、もっとも標高が高い非圧雪コースで上級者向き。森林限界を超えたエリアのオープンバーンでは、十分な量の最高のパウダーを堪能できる 。天気の良い日は蝦夷富士とも呼ばれるニセコのシンボル羊蹄山のダイナミックな姿を望むことができる

・スーパースティションコース

最大斜度:35度 平均:13度 / 距離:970m / 斜面向き:南

リゾート内で最大斜度35度を誇る非圧雪コース 。ニセコゴンドラ終点からアクセス可能。スティープなフェイスでオーバーヘッドパウダーはお約束だ。原生林を縫うように滑るツリーランが楽しめ、距離が1km近いロングなのもたまらない。

・みそしる

最大斜度:32度 平均:25度 / 距離:850m / 斜面向き:南

最大斜度32度で、ワイドな部分も多く、スピード感のある豪快なライディングが楽しめる非圧雪コース。ゴンドラ終点から上部の「スーパースティション→じゃがいも→みそしる」とノンストップで滑れば約2kmのパウダーダウンヒルも楽しめる。 

■コースマップ

NISEKO UNITED ゲレンデマップ

天気予報

ライブカメラ(リンク)

■ゲレンデ情報

・基本情報

トップ標高
1,170m
最長滑走
5,500m
標高差
890m
最大斜度
32°
コース数
30本
リフト
5本
ゴンドラ
3基
ロープウェー
-本

・月ごとの平均積雪量

12月1月2月3月4月
137m157cm226cm234cm-cm
過去3年間の平均データ

・コースレベル(%)

・非圧雪・圧雪・コブの割合(%)


【コースがイメージしやすいオススメ映像】


■’21₋22シーズンのトピックス

フリーライド環境が充実!

’21₋22シーズンも「ファーストトラック」「パウダー&フリーライドレッスン」「バックカントリー」など、フリーライド環境が非常に充実している。中でもニセコビレッジのファーストトラックはCATを使ったもの。

オペレーションは1日1便、最大6名でパウダーフィールドを独占という贅沢さだ。朝6:45分、日の出とともにキャットに乗り込み、手つかずのパウダーが待つゲレンデへ。8時の終了時刻までたっぷりとパウダーライドを楽しめる。料金は1万円/人だ。ニセコの朝イチのJAPOWをCATで滑れるなんて夢のようなサービスだ。(要予約・詳しくは公式HPへ)


■アクセス

全国スキー場ガイドに戻る

-FOLLOW US ON-