川場|スキー場、おすすめコースガイド |天気予報・リフト券購入・コースマップ

川場のおすすめコース・天気予報・ライブカメラ・コースマップを紹介

■川場(群馬県)はこんなスキー場

とことん川場の魅力を味わうコンテンツが充実

都内から関越道を北上して2時間。沼田ICから一番近いスキー場、川場。
ベースエリアの標高が1250m、山頂で1870mと関東圏のスキー場のなかでも高所に位置し、極上のサラサラ天然雪が降るとして人気の場所だ。広大なゲレンデの中には上級者から初級者までが楽しめるバリエーション豊かなコースが点在し、スキー場トップからボトムまでの総滑走距離は約3300mと超ロングランが楽しめる。

’20-21シーズンよりオープンしたゲレンデ内の管理された限定エリアの中でオフピステ感覚が味わえる「OFF THE PISTE」は大人気スポット。滑るには講習会の受講が必要だが、圧雪されたコースでは体感できないパウダーライドが楽しめる。

また、川場のアイコンともなっているのが、クオリティの高いパーク。3つものテーマの異なるパークを持ち、ハイクオリティのスノーパークや五輪選手も輩出しているモーグルコースには、腕を鳴らしたスキーヤー・スノーボーダーが集まってくる。

■川場おすすめコース

・OFF THE PISTE

最大斜度:ー 平均:ー / 距離:ー / 斜面向き:ー

上級者限定のパウダー専用アトラクションエリア「OFF THE PISTE」
ゲレンデ内に3箇所点在している管理エリアの中で安全にたっぷりとオフピステ感覚を楽しめる。当エリアの滑走には、事前に指定動画を視聴し、現地で合意書へ署名と1000円の支払いが必要。

・高手スカイライン

最大斜度:29 度 平均:23度 / 距離:1350m / 斜面向き:南

ゲレンデ上部から1350mものロングランで、適度な急斜面と非圧雪のパウダーライディングが楽しめるコース。晴れた日には関東平野が一望できる景観も魅力。高手ペアリフトでガンガン回せるので本数も稼げる。

・無名峰ダウンヒル

最大斜度:26度 平均:25度 / 距離:720m / 斜面向き:西

無名峰トリプルリフト終点から分岐してスキーヤーズレフトに降りるクリスタルエクスプレスの始点までの非圧雪コース。気持ちよくパウダーを巻き上げて滑れる斜度。リフトを使ってクルクルと回せる。

■コースマップ

天気予報

ライブカメラ

ベース

中腹

■ゲレンデ情報

・基本情報

トップ標高
1,870m
最長滑走
3,300m
標高差
580m
最大斜度
34°
コース数
10本
リフト
5本
ゴンドラ
-基
ロープウェー
-本

・月ごとの平均積雪量

12月1月2月3月4月
180m220cm240cm190cm-cm
過去3年間の平均データ

・コースレベル(%)

・非圧雪・圧雪・コブの割合(%)


【コースがイメージしやすいオススメ映像】


■’21₋22シーズンのトピックス

THE SURF RIDE PARKがグレードアップ!

バンクやウエーブなどの地形を楽しむTHE SURF RIDE PARK、今季はさらにグレードアップ!「-POW and WALL-」という新たなキャッチコピーで、川場スキー場イチ押しの極上パウダースノーと様々なコース脇の壁を整備することで、地形を使った遊び方の幅がさらに広がる。

フリーライド派にはたまらないコンテンツがテンコ盛り!

非圧雪のパウダースノーを楽しむOFF THE PISTE、キャット(圧雪車)に乗ってリフト営業前の貸切バーンを滑るFIRST TRACK SERVICEとフリーライド派にはたまらない。毎年大人気の「FIRST TRACK CAT SERVICE」のキャットは、’21₋22シーズンは、新しいラッピングで再登場する。また、特殊な形状の高価なボードをレンタルするPREMIUM RENTALSもあり、本当に盛りだくさんのコンテンツだ。


■アクセス

全国スキー場ガイドに戻る

-FOLLOW US ON-