かぐら|スキー場、おすすめコースガイド |天気予報・リフト券購入・コースマップ

かぐらのおすすめコース・天気予報・ライブカメラ・コースマップを紹介

■かぐら(新潟県)はこんなスキー場だ

都内からクルマで2時間半圏内のバックカントリー天国

新潟県湯沢エリアの中では、パウダー、バックカントリー色が強いスキー場。営業は11月下旬から5月下旬。関東圏からのアクセスが良いことに加え、降雪量が多く、標高も高いことから雪質にも定評あり。

スキー場は、上部は「かぐら」、下部は「みつまた」、かぐらまたは、田代ロープウエーからアクセスする「田代」の3エリアから構成される広大なフィールドを有し、初級者から上級者まで幅広く楽しめる。お隣苗場スキー場と合わせて、Mt Naebaと称され、エリアを結ぶドラゴンドラで行き来が可能。共通リフト券もある。

かぐらのゲレンデトップは1845m、頂上部にはBCゲートが設置され、登山届け提出とBC装備があれば場外での滑走も可能だ。BC入門者が最初に訪れるフィールドとしても人気で、各種ガイドツアーでも初中級者向けコースがある。

■かぐらおすすめコース

・ジャイアントコース

最大斜度:27度 平均:21度 / 距離:611m / 斜面向き:ー

コース長600mを超える不整地バーン。かぐら第1高速を使ってアプローチ。降雪後も積雪が浅いと下付きするほど荒いバーンでもあるが、しっかり降った次の朝は、極上のパウダーフィールドが横に広く、縦に長く続く。足がパンパンになるほどの新雪を堪能しよう。

・テクニカルコース

最大斜度:29度 平均:20度 / 距離:441m / 斜面向き:ー

かぐら第一高速のボトムから右側に見える急斜面コース。新雪時は朝イチパウダー狙い、降雪が無い時期や春はタフなコブコースとして有名だ。滑走距離は441mと短いが滑り応えはピカいち。

・チャレンジバーン

最大斜度:31度 平均:24度 / 距離:492m / 斜面向き:ー

田代第6ロマンスリフトを使う、田代エリア随一の急斜面パウダーエリア。かぐらの混雑を避けて朝イチはこちらを狙う滑り手も多い。田代湖を望みながら豪快なパウダー滑走を楽しめる。

■コースマップ

天気予報

ライブカメラ

スキー場に設置されたライブカメラ(リンクはこちら

田代エリア

湯沢町

■ゲレンデ情報

・基本情報

トップ標高
1,845m
最長滑走
6,000m
標高差
1,225m
最大斜度
32°
コース数
32本
リフト
15本
ゴンドラ
1基
ロープウェー
2本

・月ごとの平均降雪量

12月1月2月3月4月
105cm240cm314cm268cm206cm
過去3年間の平均データ

・コースレベル

・圧雪・非圧雪・コブの割合

■’21₋22シーズンのトピックス

和田小屋に泊まってファーストトラックを狙うプランが人気

かぐらのゲレンデ中腹、標高1,380mにある和田小屋に宿泊して、翌朝のファーストトラックを満喫するプランが例年、パウダー愛好者たちに大人気となっている。’21-22シーズンの和田小屋の宿泊営業期間は、2021年12月18日(土)~2022年5月4日(水・祝)で、宿泊営業日は、土曜日・年末年始(12月30日(木)~1月2日(日))、ゴールデンウィーク(4月29日(金)~5月4日(水・祝))、特定日(1月9日(日)、2月11日(金)、3月20日(日))となる。

料金は、1泊2食(夕朝食付き)おとな ¥10,000/こども ¥8,000(小学生まで)。これで朝イチ8:00(土休日は7:30)からのリフト営業開始とともにファーストトラックが滑り放題だ。要予約。
詳しくは公式HP https://www.princehotels.co.jp/amuse/wadagoya/

■アクセス

全国スキー場ガイドに戻る

-FOLLOW US ON-
0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける