ニセコアンヌプリ国際|スキー場、おすすめコースガイド |天気予報・リフト券購入・コースマップ

ニセコアンヌプリ国際のおすすめコース・天気予報・ライブカメラ・コースマップを紹介

■ニセコアンヌプリ国際(北海道)はこんなスキー場だ

ファミリー・初心者から上級者まで満足できる13コース

ワイドな中斜面が多く、グルーミングバーンを気持ちよくクルージングするのに最高。斜度変化が少ないため、これから中上級者を目指すスキーヤーにとくにおススメ。バックカントリー愛好者の利用も多く、上部専用ゲートを利用すると、隣接する管理区域外エリアへのアクセスがスムース。

ニセコアンヌプリはナイターも人気。最大斜度33°のダイナミックコースは夜も開いているので、日中から新雪が降り積もれば、夜のスティープ&パウダーが楽しめる。周辺には上質な温泉宿泊施設も多く、温泉巡りも楽しみのひとつ。

■ニセコアンヌプリ国際おすすめコース

・深雪林間コース

最大斜度:34度 平均:24度 / 距離:400m / 斜面向き:-

アンヌプリ国際の下部にある周りを森に囲まれたコース。最大斜度34度とスティープなフェイスにニセコのJAPOW(ジャパウ)が溜まり、Steep & Deep なライドが楽しめる。

・ダイナミックコース

最大斜度:32度 平均:-度 / 距離:800m / 斜面向き:-

最大斜度33°のダイナミックコースはナイターも開いているので、日中から新雪が降り積もれば、夜のスティープ&パウダーが楽しめる。

・チャンピオンコース

最大斜度:25度 平均:21度 / 距離:565m / 斜面向き:-

アンヌプリ国際のトップから広がるオープンバーンの上級者コース。降雪後はディープなパウダースポットに。チャンピオンコースに沿うように架かるジャンボ第4ペアリフトの降り場の先には標高1,308mのニセコアンヌプリ峰へアクセスするゲートG2が設置されている。

■コースマップ

NISEKO UNITED ゲレンデマップ

天気予報

ライブカメラ

ニセコ町 › 北西

■ゲレンデ情報

・基本情報

トップ標高
1,156m
最長滑走
4,000m
標高差
400m
最大斜度
34°
コース数
29本
リフト
5本
ゴンドラ
1基
ロープウェー
-本

・月ごとの平均降雪量

12月1月2月3月4月
158cm220cm253cm273cm158cm
過去3年間の平均データ

・コースレベル(%)

・非圧雪・圧雪・コブの割合(%)


【コースがイメージしやすいオススメ映像】


■’21-22シーズンのトピックス

AN50時間券」を販売

・’21₋22 シーズンも「AN50時間券」を販売中。50時間を自由にアレンジし、使うことができるので非常に便利。価格もリーズナブルで通常よりかなりお得だ。販売期間は12月4日~5月5日、年齢問わず価格は2万9000円。1日5時間滑ったとすると10日間で2万9000円は1日の単価は2900円と破格だ。

「ニセコ蒸溜所」がアンヌプリ国際スキー場の山麓にオープン

2021年10月、ニセコ蒸溜所がアンヌプリ国際スキー場の山麓エリアにオープン! ニセコの大自然の恩恵を受けて製造される蒸溜所こだわりのジンとウイスキーが、今後、国内はもとより世界へと販売されていく。すでにクラフトジン「ohoro GIN( スタンダード )」は販売中。蒸溜所見学ツアーも開催されている。

■アクセス

全国スキー場ガイドに戻る

-FOLLOW US ON-