GALA湯沢|スキー場、おすすめコースガイド |天気予報・リフト券購入・コースマップ

GALA湯沢のおすすめコース・天気予報・ライブカメラ・コースマップを紹介

■GALA湯沢(新潟県)はこんなスキー場だ

駅直結&キャッシュレスの都会派リゾートながら滑りも充実

新幹線駅直結のスキー場と、抜群のアクセスを誇るGALA湯沢。駅直結ということもあり、新幹線付きのパック商品が充実。また、食事や温泉、施設内のほとんどでSuica1枚でキャッシュレスで過ごせるという便利さだ。

GALAの強みはアクセスと便利さだけじゃない。コンパクトながらコース数は16コースあり、下山コース「ファルコン」は約2.5Kmのロングランが楽しめ、晴れた日には湯沢町温泉街の絶景を望むことができる。

GALA湯沢が誇る南エリアの3つの非圧雪コース「260万ダラー」「ブロンコ」は、軽くて最高なパウダーを楽しめる。そのため日帰りで天気予報をチェックして、雪の降っている早朝にパウダー狙いで出かけることだってできる。

■GALA湯沢おすすめコース

・260万ダラー

最大斜度:32度 平均:15度 / 距離:340m / 斜面向き:ー

南エリアの260万ダラーは、GALA湯沢No.1非圧雪のハードコース。チャレンジングな滑り手たちに大人気で、このコースのオープンは「お宝」とされている。降雪時は自然そのままの極上パウダー、新雪のない時は迫りくる圧巻のコブの攻略を楽しみたい。

・ブロンコA,B

最大斜度:30度 平均:17度 / 距離:700m / 斜面向き:ー

スキー場のなかでも、オフピステゾーンが多くある南エリアに位置するブロンコ。ペアリフト沿いにあるこのコースの上部は、自然の起伏まま、大きな段差が続くイメージ。

新雪時は地形を生かしたパウダーを、そうでないときは不規則なコブが、「イライザコース」と合流するまで続く。下部は緩やかなすり鉢状の地形。ブロンコ上部同様に大きな段差があり、ちょっとした落ち込みでジャンプもできる。降雪時にはコースにかかるペアリフトでこのコースを回したい。

・スーパースワン

最大斜度:20度 平均:15度 / 距離:2500m / 斜面向き:-

北エリアのビクトリアリフトのトップから初級者コースのスワンを降り、途中からエントリーする非圧雪コース。降雪時はパウダー、シーズンを通して自然コブも楽しめるガーラの名物コース。最大斜度はGALA湯沢一番の33°。エキスパート向けのフェイスだ。

・ファルコン(下山コース)

最大斜度:20度 平均:15度 / 距離:約2500m / 斜面向き:ー

北エリアからスキーセンターカワバンガまでを一気に下るダウンヒルコース。最大斜度は20°ながら、コース幅の狭い箇所もあるため、スピードコントロールをして滑りたい。

見どころは谷川連峰から南魚沼の雪山を一望できるロケーション。絶景を眺めながらのロングクルージングは格別だ。また、コースの両サイドには壁が立っていたり、当て込みやすい地形が総距離2.5kmの間にいくつもあるため、飽きずに滑れる国内屈指の下山コースだ。

■コースマップ

天気予報

ライブカメラ

スキー場に設置されたライブカメラ

・中央エリア(リンクはこちら
・北エリア(リンクはこちら

湯沢町

■ゲレンデ情報

・基本情報

トップ標高
1,181m
最長滑走
2,500m
標高差
823m
最大斜度
33°
コース数
16本
リフト
9本
ゴンドラ
1基
ロープウェー
1本

・コースレベル

・非圧雪・圧雪・コブの割合


【コースがイメージしやすいオススメ映像】


■’21₋22シーズンのトピックス

JRSKISKI30周年を記念してTwitter投票でGALAのナイターが当たるキャンペーンを実施中!

https://jr-skiski.com/
スキーファンなら誰もが知っているJRSKISKI。これまでの「あの冬」を彩ってきた歴代キャッチコピーの中から、自分の心に響いたものを選び、Twitterから投票するとGALAのナイターへの招待券がプレゼントされるキャンペーンを実施中だ。くわしくは上記の公式サイトから。

新潟県による「鬼割キャンペーン」開催中!

新潟県によるキャンペーン「ONI割」が’21₋22シーズンも継続されており、お得なチケットを販売中!  リフト1日券・レンタル用品・雪遊び体験が半額になるリフト券には購入制限があるため、詳しくは公式サイトで確認を。

[販売期間]2021年12月7日(火)10:00~2022年1月31日(月) 利用期間:~2022年3月31日(木)
[購入]専用webサイトで購入(すべてのチケット) URL:https://niigata-oniwari.jp/

「SPAガーラの湯」の屋外エリアにアウトドアサウナ新登場!

’21-22には近年注目を浴びているアウトドアサウナが登場。SPAの屋外エリアにロシア製のテント型サウナを設置。ロウリュと呼ばれる水蒸気でたっぷり発汗、ゆったりとリラックスできる。さらにSPAガーラの湯には温泉の他、フィットネスプールや露天ジャグジーを完備。滑ってくつろぐ、体と心を整える充実空間だ。
※事前予約制(GALAウェブサイトより予約可能)

■アクセス

全国スキー場ガイドに戻る

-FOLLOW US ON-