IDEHA |この神秘的で美しい「いではの国」を堪能するガイディング |  山形県

 「安全に楽しく」がコンセプト

初心者からベテランまで、レベルに合せたガイディングを提供。雪崩講習会やパウダーレッスンを定期的に開催し、ゲストのレベルを向上させることでツアー全体の安全を高めている。

「バックカントリースキーは冬山での活動になります。誰もが簡単に入れる山ではありません。冬山に入るには、知識と技術が必要になります。最初は信頼できるガイドツアーで経験を積みながら、知識と技術・経験を養っていきましょう」

月山エリアの素晴らしさ、そして楽しさを伝えたい

山形県の月山・湯殿山エリアは、古くより「出羽(いでは)」と呼ばれた、それは美しい四季を織りなす歴史ある地だ。そのエリアで活動できる喜びと誇りを持ってガイドサービスを提供しているIDEHA。

耳を澄ませば風の音しか聞こえない静寂の世界。見渡せば荒涼とした白とグレーの世界が広がり、「聖域」という表現がピッタリなのが厳冬期の月山エリア。
1月中旬から3月上旬まではパウダーの全盛期、日本有数の豪雪地帯でもあるこのエリアは、一晩で1m以上の降雪も稀ではない。

ここでは、広大なパウダーバーンを貸切さながらで気兼ねなくトラックを刻むことができる。樹齢100年以上のブナの原生林が広がるエリアでは、間隔の広いツリーランを最高のパウダーで楽しめる。

IDEHAでは、月山・湯殿山エリアで定番ハイクツアーとキャット(雪上車)の2パターンのサービスを提供している。

IDEHAマウンテンスキーツアー・パウダートリップ

【ハイクツアー】

IDEHAの人気ツアー。1DAYパウダートリップは、登り約3.5時間、滑り約1.5時間、トータル約7時間(準備&昼食&登り返し&休憩を入れた時間)という充実した内容。定員は10名なので機動力がある。

開催場所は、姥ヶ岳・湯殿山・月山・朝日・蔵王エリア。対象はバックカントリー経験者で、スキルレベルは25度位の斜面をスキー&ボードで安全に滑降できること。コースにはブナの木などの障害物があるため、とっさの対応とスピードをコントロールができることが参加条件だ。

開催日はIDEHAホームページでチェックし、開催日の3日前まで受付可。遠方より参加の方にはIDEHA提携の宿を紹介してくれる。

代表

石沢孝浩 Takahiro Ishizawa

蔵王の片隅に生まれ育ち、幼少から野山でスキーを楽しみ育ちました。月山でガイドを始めて24年、このエリアで滑る楽しみは飽きることがありません。この感動を皆様にお伝えしたいと思いガイドしている気がします。

[資格など]
・JMGA山岳ガイドステージⅠ
・JMGAスキーガイドステージⅡ
・日本テレマークスキー協会公認指導員

※JMGA…日本山岳ガイド連盟
 JAN…日本雪崩ネットワーク


ガイドエリア

メインのガイドエリア 月山エリア
その他のエリア 鳥海山エリア・たまに蔵王エリア
代表者名(ガイド資格) 石沢孝浩(JMGA山岳ガイドステージⅠ、JMGAスキーガイドステージⅡ)
主なガイド名(ガイド資格) 石沢孝浩(JMGA山岳ガイドステージⅠ、JMGAスキーガイドステージⅡ)二戸 績(JMGA山岳ガイドステージⅡ、JMGAスキーガイドステージⅠ)
所属ガイド人数 常勤4名 (内有資格者4名)
ガイドレシオ ガイド1名:ゲスト5名
ゲストの割合 スキー・スノーボード(5対5)/男女(8対2)

レンタル

スノーセイフティギア ビーコン・プローブ・ショベル(アリ/有料)
バックパック 板を装着できるもの(アリ/有料)
スキー ツアービンディング付きスキー(ナシ)
登高ギア クライミングスキン・スノーシュー(ナシ)

料金

1DAY 8,000円~(税別)
ほか キャット・雪上車を利用してのツアー(月山パウダートリップ)は17,000円

ツアー内容の実際

初参加 BC経験アリ 最も難易度が高い
行動時間 4~6時間程度 6~8時間程度8時間以上
累計滑走
標高差
300~500m(行程・コンディションによる)  500~800m(行程・コンディションによる) 1000m以上(行程・コンディションによる)
平均ハイク
時間
1.5~2時間程度 2~4時間4時間以上
斜面の内容 滑走平均斜度15~20度の緩やかな斜面を安全に楽しみます。ブナのツリーコース、牧場のオープンコース 滑走平均斜度25~30度のパウダー・ザラメの斜面を楽しみます。ブナ原生林パウダーや湯殿山のザラメバーンなど滑走平均斜度30度以上で、行動時間も長く体力技術共に要求されるコース。アイゼン・ピッケルを使用してのツアーもあり

Information IDEHA

住所

山形県山形市東山形二丁目10-24

Tel

090-7067-0667

Mail

ideha@khaki.plala.or.jp

Web

http://www.ideha.jp

SNS

Facebook


※掲載されている内容は2020年12月の情報です。


-FOLLOW US ON-
0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける