11月27~30日まで!まもなく販売終了になってしまう・ 急げ!「早割」 シーズン券・リフト券。今シーズンならではのお得を逃すな!

11月末の今が「早割」購入のラストチャンス‼ のシーズン券・リフト券 

いよいよ2020-21シーズンが始まった。人工雪のスキー場は予定通り続々とオープンし、コロナの影響はありつつもスキーファンたちで賑わっている様子。

同時に、本格的なシーズンインにかけて、11月末日で「早割」シーズン券・1日券の販売が終了というスキー場も多い。早割はプライス的にもかなりお得だが、さらに特典がついていたりと本当にお得! このチャンスを逃さないように、最新の早割リフト券情報をお届けしよう。

 Hurry up!

11月27日(金)までの早割シーズン券・リフト券

営業開始の迫るスキー場では早割の販売が11月27日(金)までと、もう本当にタイムアウトまでちょっとしかない。急いでチェック&購入を検討しよう!


星野リゾート トマム|シーズン券
年間を通じて施設が楽しめる日本最大級のお得感!

11月27日までなら早割で 通常 50,000円 → 27,000円

2020年12月1日(火)オープン予定!

星野リゾートトマムのシーズン券は、スノーシーズンに限らず、なんと年間を通じて楽しめる特典付き。冬期はトマムの名物、アイスヴィレッジがいつでも無料、そしてグリーンシーズン中でも、今年も来年も雲海テラス行きのゴンドラ往復、インドアプールのミナミナビーチの入場が無料になるという、マルチパスポートだ。

そして、星野リゾートの運営するアルツ磐梯・猫魔スキー場も全リフト・ゴンドラが無料。つまり3スキー場共通シーズンパスが27,000円なのだ。北海道になかなか行けない本州スキーヤーも、アルツと猫魔が滑り放題なら狙える範囲内ではないだろうか。

購入方法:公式HPにて
◆詳しくはコチラ https://www.snowtomamu.jp/winter/ski/ticket/season.php


星野リゾート 猫魔スキー場|シーズン券
Go To でホテル1泊+シーズン券が実質 23,500円~と破格!

11月27日までなら早割で 通常 57,000円 → 35,000円

2020年11月28日(土)オープン予定
Go To の宿泊パック第1弾は11/27(金)で販売締切! 

アルツ磐梯に隣接するホテル「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」では、宿泊とシーズン券がセットになった宿泊パックを販売。 Go To トラベル適用となるため、宿泊 1 回とシーズン券がセットとなった旅行代金 43,500 円から 35%が割り引かれる。すると支払額 29,500 円~と非常にお得に購入できる。宿泊がついているにもかかわらず、通常の大人早割シーズン券 35,000 円よりもお得なのだ!

さらに、現地でのお買い物やお食事などに使える地域共通クーポン6,000円も付いてくるので、実質は23,500円~というわけだ。第1弾はオープン前日の11/27(金)で締切だ、急ごう! (※キャンセル・返金不可のプラン)

購入方法:公式HPにて
◆詳しくはコチラ
https://www.nekoma.co.jp/features/gotoseason/


星野リゾート アルツ磐梯スキー場|シーズン券
ゲレンデOpen前30分の「ファーストライド」が無料に!

11月27日までなら早割で 通常 57,000円 → 35,000円

2020年12月19日(土)オープン予定!

アルツと猫魔という魅力たっぷりの2つのスキー場を自由に行き来できるという便利でありがたい共通券は、11/27(金)までの購入が圧倒的にお得だ。価格だけではなく、嬉しい特典がついてくる。

シーズン券購入者は、営業時間の 30 分前から「アルツエクスプレス」のゲレンデを滑走できる「ファーストライド」を、通常 1,000 円のところ、無料で利用が可能。朝一番の整備したてのグルーミングバーンで、気持ちいい朝の一本を満喫できる。カービング系のスキーを新調したスキーヤーには特におススメだ。

購入方法:公式HPにて
◆詳しくはコチラ
https://cart.alts.co.jp/detail/10002


安比高原スキー場|シーズン券
特典いっぱいで最大32,000円も安い

11月27日までなら早割で 通常88,000円 → 66,000円

安比のコースは空から眺めるとこんなに長い

2020年11月28日(土)オープン予定!

日本有数のロングコースで有名な安比高原。美しくグルームされたバーンを高速ターンで切り裂くのは最高、とファンも多い。安比のシーズン券は特典がいっぱい。温泉優待・レッスン優待・ホテル宿泊優待・近隣スキー場の八幡平リゾート(パノラマスキー場・下倉スキー場)&秋田県たざわ湖スキー場の1日券が半額になる。さらに、安比オリジナルクーポン券もついてくる。

購入方法:公式HPにて
◆詳しくはコチラ
https://www.appi.co.jp/ski_contents/half_season_ticket


 Hurry up!

11月30日(月)までの早割シーズン券・リフト券

あっとういう間にもう12月! 11月いっぱいで販売終了となるスキー場はこちら。うっかりしていると逃してしまいそう、要チェック!

木島平スキー場| シーズン券(今シーズン限定)
コロナに打ち勝てリフト! リフト券半額プロジェクト!

11月30日までなら早割で 通常 20,000円 → 11,000円

2020年12月19日(土)オープン予定!

大胆で太っ腹なコロナ対応の木島平スキー場。シーズン券がなんと11,000円に! さらにはスキー場営業期間中に近くの温泉が利用できる日帰り入浴シーズン券のセットも16,000円。「馬曲温泉 望郷の湯」はすばらしい露天風呂だ。

購入方法:公式HPにて
◆詳しくはコチラ
https://kijimadaira-ski.com/ticket/


竜王スキーパーク| シーズン券
非圧雪「木落しコース」でのファーストトラックが500円に! 

11月30日までなら早割で 通常44,000円 → 34,000円

木落しコースを朝イチ満喫できる「KIOTOSHIファーストラック」

2020年11月28日(土)オープン予定!
60周年記念Tシャツを早割シーズン券購入者全員にプレゼント!

「絶景とパウダー」でスキーヤー・スノーボーダーを魅了する竜王スキーパークは、今シーズンで60周年。早割シーズ券を購入すると、記念Tシャツのプレゼントや、非圧雪エリアでのファーストトラックが割引で利用できるという嬉しい特典がついてくる。

「KIOTOSHIファーストラック」は、最大斜度36度、全長約1,400mの超ロングランが非圧雪で滑れる、パウダー&スティープ大好きな滑り派にとっては夢のような「木落しコース」を、朝一番のロープウェイ乗車で滑ることができるサービス。これをシーズン券保有者は、通常価格1,000円から500円OFFで利用できる。つまり500円?! これはたまらない。(※木落しコースはヘルメット着用義務あり)

 購入方法:公式HPにて
◆詳しくはコチラ
https://www.ryuoo.com/snow/activity/kiotoshift.php


斑尾高原スキー場|シーズン券
繰り返し通いたくなる “まだパウ” へのフリーパス

11月30日までなら早割で 通常48,000円 → 38,000円

これが「まだパウ+斑尾ツリーラン」

2020年12月19日(土)オープン予定!

コースの多くが北斜面で、質の良い雪が繰り返し降り積もる斑尾。その良質なパウダーは「まだパウ」と呼ばれる人気ぶり。そして斑尾といえば日本有数のツリーランコースを持っていることでも名高い。ローカルはじめ根強い斑尾ファンに必携のシーズンパスはタングラム斑尾とも共通で使える。(※購入時に別途ICカード保証料500円必要)

そして今シーズン、新しく「野沢温泉スキー場・斑尾高原スキー場・タングラムスキーサーカスの共通シーズン券」(¥76,000)が販売されることになった。豊富な積雪、バリエーション豊かなコース、温泉や伝統文化、快適ステイ、グリーンシーズン特典など、たくさんの魅力が詰まったシーズン券になる。販売開始は12/12(土)から限定500枚だ。

購入方法:公式HPにて
◆詳しくはコチラ  
http://www.madarao.jp/1088


川場スキー場|シーズン券
期待の「OFF THE PISTE」もとことん楽しめる

11月30日までなら早割で 通常 55,000円 → 47,000円

1月初旬よりオープン予定の「OFF THE PISTE」

2020年12月5日(土)オープン予定!

都心からクルマでわずか2時間というアクセスのよさなのに、群馬県のなかでも屈指の積雪量を誇る川場。標高が高いため雪質もよく、パウダーも楽しめるうえ、クオリティの高いパークやモーグルバーンも自慢。1日券の早割もあり。土日祝5,200円/平日4,900円⇒3,500円 (最大1,700円引き)

川場にはオープン前に雪上車でゲレンデ山頂までアクセスし、まだ誰もいないゲレンデを満喫できるという「ファーストトラック」がある。1日券+2,000円なので、シーズン券や早割1日券を持っていれば、これもお得に常連になれるのだ。

さらには、今シーズンより新たに、ゲレンデ内の管理エリアの中でオフピステ感覚を楽しめる「OFF THE PISTE」が1月初旬)からオープンする予定という。非圧雪の3コースで極上のパウダーライドが楽しめるということで、シーズン券もありあまる価値があるだろう。(※事前講習が必要)

購入方法:川場スキー場ECサイトにて https://kawaba.geekoutsnow.com/ja/
◆詳しくはコチラ https://www.kawaba.co.jp/snow/archives/


HAKUBA VALLEY|シーズン券
これ1枚で白馬の10スキー場がシーズン中滑り倒せる

11月30日までなら早割で 118,800円 → 12/1からは142,800円

HAKUBA VALLEY

降雪状況に合わせて間もなく次々とオープン予定

HAKUBA VALLEYの全10スキー場が自由自在に滑れる共通シーズン券はとっても便利。パウダー派に大人気の白馬コルチナや栂池高原をはじめ八方尾根のコブ、Hakuba47 Winter Sports Parkのパークなど、いずれも滑り応えたっぷりのスキー場がぎっしり詰まったHAKUBA VALLEY。早割シーズン券は11月のうちに手に入れたい。12月に入ってしまうと24,000円ももったいないことになる…。

シーズン券を持っていると10スキー場の施設でさまざまな割引特典も受けられる。例)温泉、レストラン、レンタル、宿泊、CATツアーなどに適用
栂池高原スキー場、竜王スキーパーク、エイブル五竜&Hakuba47 Winter Sports Parkなど、11月末からどんどんオープンしていく予定となっている。

〜11/3012/1〜
大人¥118,800¥142,800
小人¥63,000¥77,000
11月のうちなら4,000円もお得

購入方法:公式HPから
◆詳しくはコチラ 
https://www.hakubavalley.jp/seasonpass/


夏油高原|シーズン券
パウダー・ツリーラン・ロングシーズンの最強フリーパス

11月30日までなら早割で 63,000円 → 12/1からは 76,000円

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 16A6347_v1_current-1.jpg
病みつきになる夏油パウダーにシーズンパスは最適

2020年11月28日(土)オープン予定!

夏油高原スキー場といえば、豪雪地帯として有名なパウダーのメッカ。雪つきの早さも格別で、11月末からシーズンインし、5月のGWまで滑れるという超ロングシーズンも特長。

ツリーランの充実ぶりも日本有数。今シーズンはさらにツリーランコースが拡大するというから期待大だ。パウダー&ツリーランが半年近くも楽しめるとあって、シーズン券の真価が存分に発揮される。シーズン券には特典として夏油高原温泉の入浴割引などもついてくる。

購入方法:公式HPからインターネット申し込み・郵送・現地購入と選択可能
◆詳しくはコチラ 
http://www.geto8.com/2lift/seasonpass.html


※掲載されている内容は2020年11月の情報です。

-FOLLOW US ON-
0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける