Burton 「日本を滑ろう」 ウェブサイト公開!魅力ある日本の雪山をたくさんの人が楽しめるよう豊かなコンテンツを発信中

1月10日:2本目のムービーが公開! 
北海道ロードトリップ —後編


日本の雪山をたくさん滑ろう!プロジェクト発動

12月半ばの寒波の到来で山岳エリア各地で多くの積雪があり、よいコンディションでシーズンインした2020-21。年末を迎え全国のスキー場のほとんどがオープンした。今シーズン、スキーヤー・スノーボーダーたちはどのように動いていくのか、そしてスノー産業はどうなるのか、コロナ禍での初めてのシーズンのゆくえに、大きな関心が集まっている。

そのような状況の中、Burtonが「日本を滑ろう」、というキャンペーンをスタートさせた。魅力ある日本の雪山をよりたくさんの人が楽しんでもらえるように、とBurtonはこのようなメッセージとともにプロジェクトを発動した。

「2020-2021年のウィンターシーズンは降雪に恵まれてスタートしています。しかし同時にCOVID-19を大きく受けるシーズンでもあります。ここ数年、日本の雪山を賑わせていたインバウンドの来日が見込めない状況で、Burtonはスノーボーダーがリゾートに足を運ぶことを促すプロジェクト、「日本を滑ろう」をスタートしました。
レベルやカテゴリー、頻度、老若男女を問わず、スノーボーダーが日本の雪山の魅力を再認識し、COVID-19対策をしっかりと備えながら楽しく安全にスノーボードを楽しめるよう、「日本を滑ろう」のメッセージとともに様々な情報を発信していきます」

#日本を滑ろう
Burton.com/SnowboardNihon

この冬、Burtonは各地で撮影されたリゾートムービーをはじめ、フォトコンテストやさまざまなプロモーションなど、バラエティ豊かなコンテンツを発信していく。

Burton.com/SnowboardNihonのサイトでは今季日本で撮影したムービーや、ユーザー参加型のフォトコンテスト、リゾート関係のさまざまな情報が掲載されていく予定。サイトを覗いてみると続々とスケジュール入りで情報アップのスタンバイがされていて、ワクワクしてくる。

北海道のロードトリップ、Burtonストアのスタッフの休日ルポ、東京発の日帰りトリップ、西日本で楽しむツリーランなど、ムービーのテーマはまさにバラエティで工夫がこらされている。
誰もが興味を引かれる面白そうな内容、自分でも行けそうなアクションを起こさせる手軽さ・便利さをアピールしたもの、意外性を感じさせてココロを動かすもの、など「滑りに行きたくなる気持ちに火をつける」という狙いが実に明確だ。

最初のムービーは
「北海道ロードトリップ・前編」本日、12月28日(月)に公開された。

Burton
Facebook | Twitter | Instagram

-FOLLOW US ON-
0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける