今年も開催!第2回「ボンズカップ」|2024年1月20日(土)@かもい岳国際スキー場

昨シーズン初開催となった、ボンズライダーらによる「ボンズカップ」。今シーズンも1月20日にかもい岳国際スキー場で開催が決定。カテゴリーは、18歳以上の男女別オープン部門と、中学生以上17歳未満の男女別ヤング部門の計4カテゴリー。エントリー条件は非圧雪も関係なく滑走できるレベルであればOKだ。

今回の大会斜面はかもい岳国際スキー場のトレーニングバーンだ。コースは大会1週間前から閉鎖され、未圧雪状態となる。いくつかジャンプポイントもあるという。

ジャッジには佐々木玄、藤井昌織の2名が行う予定だ。採点基準は「やる気」「スタイル」「滑走技術総合」の3項目で各20点の合計60点満点だ。自分らしい滑りやエアー、魅せ方や雪のコンディションに合わせて滑っているか、などをみられる。転んでも最後まで滑り切りことが重要だ。

詳細はボンズ公式LINEアカウントを追加し、ルール説明などを確認できる。エントリーも同じく公式LINEアカウントのプロフィールに掲載されているので、気になったらチェックしてみよう。

第2回『ボンズカップ』概要

日程

2024年1月20日(土)

会場

北海道歌志内市 かもい岳国際スキー場 トレーニングバーンコース

カテゴリー

スキー(大人)男女、スキー(子供)男女

参加人数

オープン男子25人、オープン女子10人、ヤング男子15人、ヤング女子10人

対象

スキーヤー

対象年齢

大人(18歳以上)、子供(中学生以上17歳未満)

滑走レベル

非圧雪も関係なく滑れる中学生以上のスキーヤー

参加費

大人 8000円、子供 4000円(リフト券は別途必要)

エントリー期間

2023年11月20日(朝9時)〜2024年1月15日(夜21時)

エントリー方法

公式LINEを追加し、プロフィール画面にあるGoogleフォームのリンクからエントリー。エントリー時にはルール説明や採点方法など一読した上で応募すること。

Information

公式SNS:InstagramLINE

STEEPから本が出ました

記事が見つかりませんでした。