雪山を撮り続ける写真家と映像作家によるグループ展「Four White Lights」が開催 @東京M16 Gallery

第一線で活躍する写真家、映像作家による初めての合同展開催

雪山の写真を中心に撮り続ける菅沼 浩、渡辺洋一、小橋 城の3名の写真家と、日本における雪山の映像作品の第一人者である関口雅樹が初めてタッグを組み、この度グループ展が開催する。
「雪山を滑り、それを撮る」という行為にこだわり、多くの作品を生み出し続ける彼らが、今回どのような思いで展覧会に挑むのか、何を考え、何を伝えようとしているのか、作品を通じて感じ取りたい。

この展示会では4人による作品を展示、販売を行う他、トークショー等のイベントも行われる。10/22(土)、10/23(日)、11/3(木)の3日間限定で、事前予約制だ。第一線で活躍する写真家や映像作家の思いを生で感じることができる貴重な機会に是非参加しよう。

今回は東京で開催だが、今後札幌でも開催予定だ。詳しくはFacebookにて。

◇展覧会詳細

日程:2022年10月20日(木)~11月10日(木) 11:00~19:00(月曜休館、イベント日のみ16:30まで)
会場:M16 Gallery 〒135-0041 東京都江東区冬木22-32森芳ビル1階
TEL:03-5621-9916
WEB:http://www.m16-gallery.com/

◇イベント

Vol.1 オープニングトーク
日時:10月22日(土)17:00~18:30
出演:菅沼 浩 × 渡辺洋一 × 関口雅樹 × 小橋 城
司会:藤木洋介

Vol.2 記録するということ
日時:10月23日(日)17:00~18:30
出演:渡辺洋一 × 関口雅樹
司会:藤木洋介

Vol.3 表現するということ
日時:11月3日(祝・木)17:00~18:30
出演:菅沼 浩 × 小橋 城
司会:藤木洋介

各回ともに予約定員制(35名、着席先着順)、参加費用は税込1,000円。予約はM16 Gallery(mail: yoshioka@zeus-gaia.com、tel: 03-5621-9916)まで申し込みを。

◇プロフィール

写真家 菅沼 浩 Hiroshi SUGANUMA

1957年、東京都出身。現在は湘南を拠点にし、スノー&オーシャンスポーツを中心に撮影を行う。自由なライディングを引き出し、人と自然が織りなし美しく調和する瞬間を収める作品が特徴。自らも滑り手であり、サーファーでもある。
日本スポーツ写真協会理事、国際スポーツプレス協会会員、日本ライフセービング協会・オフィシャルカメラマン。
http://hiroshisuganuma.jp/
Instagram:@suganumahiroshi

写真家 渡辺洋一 Yoichi WATANABE

1966年、埼玉県出身。北海道ニセコひらふ在住。1996年にニセコウパシプロダクションを設立。長いスキー経験を活かし、世界の雪山を旅して作品を制作。2015年より、スノーカルチャー・マガジン「Stuben Magazine」の発行人としても活動を続ける。
http://www.yoichiwatanabe.jp/
Instagram:@yoichiwatanabe_niseko

映像作家 関口雅樹 Masaki SEKIGUCHI

1968年、東京都出身。2001年に《ebis films》を設立し、代表を務める。日本国内の他、海外でもスキーやスノーボード、シーカヤックやクライミングなどを題材にした作品を制作。Banff Mountain Film Festivalをはじめとした国際的な山岳映画祭での入賞、入選実績あり。
http://www.ebisfilms.jp/
Instagram:@ebisfilms

写真家 小橋 城 Joe KOBASHI

1974年、東京都出身。写真家の父をもち、日本写真芸術専門学校を卒業。写真家・水谷章人の最後の弟子として師事。その後、フリーランスとして活動し、スキーを中心にフィギュアスケートやアウトドアスポーツなど、様々なスポーツを撮影している。
一般社団法人日本スポーツ写真協会協会員、国際スポーツプレス協会会員。
http://joe-jk.com/
Instagram:@joe_kobashi

 

■Information

「Four White Lights」公式SNS:InstagramFacebook

M16 Gallery:https://m16-gallery.com/

Japanese