クラウドファンディング「フリサケ」始まる!|アスリートの夢と可能性をサポート

アスリートの世界に羽ばたく頑張りをサポートする「フリサケ」誕生
その熱い声援やおもいをクラウドファンディングでアスリートに届けよう!

ついに北京オリンピックイヤーを迎えた、この’21₋22シーズン。
五輪やFISなどの国際大会を転戦するアスリートたちを応援するユニークな取組みが発表された。
その名も「フリサケ」。

「自分もこのスノースポーツが大好きだから、オリンピックで活躍してほしい。サポーターになりたい」
「この地元で生まれ育った選手だから愛着が湧く。地元のためにも頑張ってほしい!応援するから」

などといった個々のスポーツやアスリートへの思いや期待を、クラウドファンディングという目に見える形で支援する。
サポーターとアスリートを繋ぐ支援のプラットフォームが「フリサケ」だ。

国際大会への遠征やトレーニングには多くの費用がかかるもの。
その資金を部分的に援助することで、アスリートたちはもっと活動の幅を広げたり、力を向上させることができるに違いない。
アスリートの頑張りや輝きは、きっと我々応援者をワクワクさせ、スポーツをもっと楽しくさせてくれるだろう。

今回、支援の対象となるのは長野県から選ばれた7名のアスリートたち。
・近藤心音(スロープスタイル、ビッグエアー)
・杉本幸祐(モーグル)
・丸山希(ジャンプ)
・馬場直人(クロスカントリー)
・加藤聖五(アルペン)
・小林千佳(クロスカントリー)
・山本涼太(ノルディック複合)

サポートの手続きは簡単
近くのセブン銀行のATMから

サポートの仕組みは簡単。
近くのセブンイレブンに設置されているセブン銀行のATMから応援したいアスリートと応援コースを選択して、サポーター費用を入金することができる。

アスリートたちの夢と可能性を支える一人になれる「フリサケ」で声援を届けてみないか。

「フリサケ」の詳細はコチラ

0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける