メダルを獲るために。フリースタイルスキーヤー伊藤瑠耶、世界へ挑戦。

白馬出身のフリースタイルスキーヤー伊藤瑠耶(るか)が次の2026年ミラノ・コルティナ五輪スロープスタイル種目にて日本人初のメダル獲得を目指している。

目標の実現に向け、現在クラウドファンディングを実施中だ。

現在、伊藤は19歳。幼少期から両親の影響を受けてフリースタイルスキーに夢中になり、競技歴は10年になる。日本ランキング4位の実力をもち、夏はバグジャンプ、冬季は日本のなかでも良質な練習環境が整う白馬や奥美濃を拠点に練習を重ねている。

日々トレーニングに励み、とにもかくにも技に磨きをかけることが最優先だ。しかし、五輪出場に資金面の課題もある。フリースタイルスキーは海外発祥のスポーツであり、練習環境も欧米のスキー場の方が整っている。最善の場所で練習するためには海外で練習するのが望ましい。また、大会に出場するために渡航費、滞在費、生活費と資金繰りをやむなくされる。当人もこれまではアルバイトをして得た資金で海外に練習に行っていたが、五輪でのメダル獲得を目指すとなるとそれにも限界がある。

そこで、今回クラウドファンディングを実施するに至った。

支援はこのリンク先から可能だ。

https://readyfor.jp/projects/ruka-ito-olympic?fbclid=IwAR2VMLfF6Chl4mdAhYHYT1IsoE_pVyveM54Ar6XJ0Wh1qKDZ4nA8fszGpOw

若き19歳の新星の夢をスキーを愛する人々で応援したい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
INDEX