HEADからフリーライドモデル「KORE」のPVが公開

HEADのフリースキーラインとして、’18シーズンからラインナップされているKORE(コア)。フリーライドコンペティターからスキー場を楽しむ層まで、ひろく愛用されているモデルだ。

今回、八方尾根を舞台に「KORE」シリーズでスキーヤーが楽しむゲレンデ編とバックカントリー編の二つの映像が公開。

ゲレンデ編ではゲレンデ内のギャップを使ってのジャンプやゲレンデの地形を使った遊び等オフピステだけではない「KORE」の汎用性の高さが感じられる

ライダー:横山秀和、大野結、イザベル・グラフ・サルツマン

バックカントリー編ではドローンでの壮大なカットに合わせて大きな斜面を「KORE」で滑走していくシーンが印象的。KOREライダーの横山秀和、大野結に加えて、HEADスノーボードライダーの赤川隼多も登場。

「KORE」シリーズの魅力は下記記事をチェック

STEEP

新素材”グラフィン”がもたらす異次元の軽さHEADのフリースキーラインとして、'18シーズンからラインナップされている「KORE(コア)」。そのカテゴリーは年を追うごとに拡充し続け、ブランドのなかでもその充実度は目を見張るものがあ[…]

 

0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける