スノーフィルム『THE MEANINGLESS PURSUIT OF SNOW  | 無意味な雪の探求』上映ツアーを全国5会場で開催|パタゴニア

「パウダーを滑る」ということ。それは社会的に意味のない無用な探求である。しかし、世界にはそれを生きがいとする人たちがたくさんいる。そんなバックカントリーカルチャーによって深く結びついた5人の人物像を描き出す『THE MEANINGLESS PURSUIT OF SNOW  | 無意味な雪の探求』の上映ツアーが2024年1月20日(土)から28日(日)まで、全国5会場を巡る。

このスノーフィルムはSWEETGRASS PRODUCTIONSが2023年に制作した作品。フィルムには5名の滑り手が登場するが、唯一日本からはスノーボーダーの五明淳が出演。言語や性別、文化などの垣根を超えた、パウダースノーやバックカントリーに魅了された人々の想いについて語られる。

登場人物

ATSUSHI GOMYO 五明 淳

NAGANO, JAPAN 日本、長野

五明淳がスノーボードをはじめたのは10歳のころ。20代半ばで雪板に出会ってからはパウダーライディングが彼の存在意義となり、独自のボードを作りはじめる。それから約20年が経ち、毎年冬になると淳はバンの車内で生活しながら雪を追い、仲間とともに日本中を旅している。

Photo: © Garrett Grove.

MELISSA GILL メリッサ・ギル

SALT LAKE CITY, UT ユタ州、ソルトレイク・シティ

メリッサ・ギルとパートナーのジョー・ローアは、山への愛を共有することで結びついていた。あるとき、ワイオミング州ティトン山脈でのツアリング中にジョーが滑落し、メリッサの目の前で命を落とした。彼女が語るのは、すべてを奪ったバックカントリーで喜びを見いだす回復の物語のひとつである。

Photo: © Adam Clark.

AURÉLIEN ROUTENS オーレリアン・ルーテン

LA GRAVE, FRANCE フランス、ラ・グラーヴ

オーレリアン・ルーテンとパートナーのアガト・マルゲリティは、フランスのラ・グラーヴの町の上の方に400年前からあるオフグリッドの村を購入。200羽の鶏のたまごを売って生活費を稼ぎ、サルベージ材を使って建物を修復しながら、ヨーロッパ随一のドラマチックな山々を滑りまくっている。

Photo: © Garrett Grove.

VIKI WOODWORTH ヴィッキー・ウッドワース

EAST BURKE, VT バーモント州、イースト・バーク

ヴィッキー・フレッケンスタイン・ウッドワースは、アメリカ東海岸の森でスキーをしながら育った。スキーレースのオリンピック選手として世界中を旅したのち、バーモント州に定住。その地で娘のターシャにスキーレースを伝授。数十年後、ターシャは恩返しに母をバックカントリーへと誘い出した。

Photo: © Garrett Grove.

VANESSA CHAVARRIAGA POSADA ヴァネッサ・チャバリアガ・ポサダ

JACKSON, WY ワイオミング州、ジャクソン

ヴァネッサ・チャバリアガ・ポサダは、子どものころのスキー経験はゼロ。コロンビアで生まれ育った不法移民という背景をもつ彼女にとって、スキーはお金がかかり、仲間に入れそうにない、といった印象を持っていた。その後、大学生になってバックカントリースキーを体験した彼女は、想像以上に深い帰属感を覚えたのだ。

Photo: © Joey Sackett.

トレイラー

イベント概要

各会場事前予約制で、参加費は無料。

スクロールできます
開催日時会場スケジュール定員
1/20(土)パタゴニア 札幌北18:15開場 /18:30 開演 / 20:00終了30名
1/21(日)パタゴニア 仙台18:20開場 / 18:30開始 / 20:00終了30名
1/26(金)神田スクエア(東京都千代田区神田錦町二丁目2番地1) 
※パタゴニア神田ストアではなく別の会場
18:45開場 / 19:00開始 / 20:30終了80名
1/27(土)パタゴニア 白馬/アウトレット18:30開場 / 19:00開始 / 20:30終了40名
1/28(日)パタゴニア 京都18:15開場 / 18:30開始 / 20:00終了35名

Information

パタゴニア

公式サイト:https://www.patagonia.jp/home/
公式SNS:InstagramFacebookTwitterYouTube

STEEPから本が出ました

記事が見つかりませんでした。

INDEX