スノーカルチャー誌『Stuben Magazine』 最新号制作のためクラウドファンディングを開始

スキーの文化や雪国の暮らしを伝える『Stuben Magazine』新しい本づくりへ
『Stuben Magazine』(発行:ウパシ プロダクション)では、6号目となる最新号制作のため、2022年6月10日(金)からクラウドファンディングを開始した。500万円を目標に、7月15日(金)まで支援を募る予定だ。
2015年に創刊したこの本は、「雪国からの発信」というコンセプトのもと、ニセコに編集部を構える。スキーやスノーボードに関する記事だけでなく、雪国で暮らす人々の様子や文化、歴史など、さまざまな視点からスノーカルチャーを伝える一冊だ。
6号は11月下旬発刊予定。今回の制作に際し、クラウドファンディングを通じ、協賛企業だけでなく読者や多くの人々の協力を求めながら、新たな本づくりの形を見出し、さらなるステップへと挑戦する。
【クラウドファンディング概要】
募集期間:2022年6月10日(金)〜7月15日(金)23時まで
目標金額:500万円
資金使途:雑誌制作費など
リターン:3,000円〜700,000円まで計15コース。「最新号先行予約(1冊)」 「最新号にお名前掲載&オンライントークイベント」など
『Stuben Magazine』公式サイト https://stuben.upas.jp/