HEAD「KORE RS」ブーツがフルモデルチェンジでさらにパワーアップ!

’22-23シーズンでフルモデルチェンジしたHEADの「KORE RS」ブーツシリーズ。耐久性に優れた軽量のグラフィン構造とバックカントリー向け機能の組み合わせによって、より高く、より速く、より奥深くまで進むことが可能。

新しくなった「KORE RS」ブーツ

KORE RSブーツは、HEADのレーシングブーツテクノロジーの長所を活かしつつ、バックカントリーの環境下で求められる、優れたパワー伝達とレスポンスをもたらした。レーシングモデルのRAPTORやFORMULAの流れを汲み、98mmと100mmの2つのラストが用意されている。


より遠く、奥地を目指すためハイクアップに優れた機能も充実している。新「スキーハイクメカニズム」として前傾角調整+1°、53°の可動範囲と旧モデルの45°から大幅に性能が向上。シェルとカフが密接に接し、強力で正確なパワー伝達を提供する機能を追加している。
簡単にハイクアップできるよう、バックルが開いた位置にロックする「バックルロック」や登坂時にも安全にフィットするように、バックルが所定の位置にロックし外れにくくなる「ラチェットロック」も。
ハイク時の外れにくさに加え、バックル自体も軽量化。90%アルミニウムの「スーパーレジェ―ラバックル」に。シンプルかつ効果的で高い信頼性を併せ持ち、岩場などを登る際「ラバーインサート」のグリップ力を高めている。

また、Dynafit製ビンディングユーザーには嬉しいメーカー認定済みの「ローテックインサート」も搭載。

その他にも新しいライトベルクロは、高性能、迅速かつ効率的なクロージングを提供する「ラチェットベルクロ」。

アウターシェルのこだわりだけでなく、カスタマイズできるライナー「KOREプロライトライナー」を採用。補強されたアッパーカフ、追加されたスポイラー用のタンベルクロ、ヒールカップの保持力・フィット性の向上を図る。

KORE RS 130 GW

Flex: 130
Size: 245-275
Shell: GRILAMID
Last: FR 1800cc, 96-25.5/98-26.5/100-27.5(last-sizes)


-FOLLOW US ON-
Japanese