バックカントリーガイド愛用のグローブ|プロの選択とレビュー

刻一刻と変化する大自然のなかでゲストをエスコートするバックカントリーガイドにとって、「無駄なく素早く動けること」や「手指の正確な作業」ができることは、非常に重要なファクターだ。ガイドにとって、ゲストに安心安全や楽しさ・快適さを提供するために、グローブが果たす役割の大きさは言うまでもない。プロガイドが信頼を寄せ愛用しているグローブはどのようなものか、またプロフェッショナルならではの山での使い方の工夫も聞いてみよう。


ARC’TERYX|フィション SV グローブ

ARC’TERYXで最高レベルの暖さを誇るモデル。耐摩耗性と防水性、透湿性に優れた素材の組み合わせで、BCの様々な状況で手を保護。プリマロフト®のシルバーとゴールドの2種類のインサレーションにより極上の暖かさを実現。裏地には通気性に優れたオクタ®ロフトを採用しており、グローブ内の湿度を最適な状態に保ってくれる。高品質のゴート革を二重で使い、耐久性も向上。さらに、着脱もしやすく進化した。

Color:Black(全2色)
Size:XS,S,M,L,XL
¥25,300

◆公式HPはコチラ

ARC’TERYX|ベンタ グローブ

防風性・耐水性・透湿性に優れた、ゴアテックス インフィニアム™を採用したグローブ。風雨に強いソフトシェルガーメントで軽量なのも特徴。起毛の裏地は厚みがあり暖かく、アウターは雪や小雨程度なら問題なし。グリップ力を上げて湿気を吸収しにくい作りで、装着したままスマホやタッチスクリーンの操作も可能。

Color:Black(全2色)
Size:XS,S,M,L,XL
¥9,900

◆公式HPはコチラ

「寒いときはARC’TERYXフィションSV・ハイク時やあまり寒くないときはベンタAR」照井大地

【愛用モデルとその理由】
ハイク時やあまり寒くないときはARC’TERYXベンタARが気に入っています。操作性が非常に良く、アイスクライミングでも使用しています。寒いときはARC’TERYXフィションSVの5フィンガーです。

【グローブの使い方の工夫】
薄手・中厚・厚手の3タイプを常に携行しています。

レビューワー
照井大地Daichi Trui

[メインガイドエリア]北海道全域
[保有資格]
・JMGA山岳ガイドステージⅠ
・JMGAスキーガイドステージⅡ
・JAN雪崩業務従事者レベルⅠ


Black Diamond|スパーク

スパーク

※販売終了
’22-23シーズンはこちらに該当するモデルとして「ミッション」が展開中。

Black Diamond|ミッション

ゴアテックス®とプリマロフト®ゴールドのコンビネーションにより、耐久性と保温性を備える。掌側はしやなかで丈夫なゴート(山羊)レザー製、甲側はリップストップポリエステル製。バックカントリー全般に活躍してくれる汎用性の高いモデル。

Color:Cork/Brown(全2色)
Size:XS, S, M, L, XL
¥10,570

◆公式HPはコチラ

Black Diamond|インパルス

しなやかで丈夫なゴート(山羊)レザーを使用、ゴアテックス®とプリマロフト®ゴールドクロスコアにより高い保温性を実現。手の甲と親指にはEVAパッドを内蔵し、プロテクション性能をアップ。ネオプレーン製カフは手首を暖かく包み込み、フィット感も上々。高機能にこだわったハイエンドなフリーライドグローブ。デザインも玄人好みだ。

Color:Cork/Brown(全2色)
Size:XS, S, M, L, XL
¥25,630

◆公式HPはコチラ

Black Diamond|アーク

シェルはストレッチ性の高いストレッチナイロンシェル、防水透湿性に優れるBDRYをインサートした。モトクロスグローブを元にデザインされた操作性重視のグローブ。

Color:Cork/Brown(全2色)
Size:XS, S, M, L, XL
¥13,500

◆公式HPはコチラ

「Black Diamondを愛用。厚さや用途の違うモデルを必ず複数持つ」中野豊和

【愛用モデルとその理由】
メインは、Black Diamondのスパークを愛用していました。主に気温が低めの時期の滑走時に使用。ポールが握りやすい革のしなやかさと暖かさのバランスが良いベーシックなグローブで気に入っています。ジャケットの手首の裾の内側にグローブを入れたいので、手首周りがすっきりしているモデルを選んでいます。

残念ながら’22-23シーズンはスパークの販売はありませんが、同じようなモデルで、今は「ミッション」と「インパルス」を展開しているので、これらが良さそうですね。

気温が低い時期の登行時や春のツアーでは、Black Diamondのアーク を使っています。フィット感が良く操作性が高いモデルで、最も使い勝手が良くて使用頻度が高いグローブです。防水性も十分で雨にも対応します。

【グローブの使い方の工夫】
グローブは厚さや用途の違うモデルを必ず複数持つようにしています。防寒用、操作性の高いモデル、防水性の高いモデルなど、時期とツアーの内容で組み合わせを変えて持参します。個人的にはインナーグローブなどを重ねて使用することは好みではないです。

レビューワー
インフィールド
中野豊和 Toyokazu NAKANO

[メインガイドエリア]妙高・頚城周辺、北信/その他:立山、鳥海山など
[保有資格]
・JMGAスキーガイド ステージⅡ
・JAN雪崩業務従事者 Level2


HESTRA|HELI ski GTX

しなやかで強固、グリップ力の高いゴート山羊アーミーレザーに、GORE-TEXメンブレンを内蔵した4ウェイストレッチナイロン。2レイヤーの裏地付きで、あたたかい時期はライナーを抜いたままで使用できる。

Color:Black
Size:6~10 サイズガイド
¥30,800

◆公式HPはコチラ

HESTRA|Windshield Liner

耐風性のあるウインドシールド素材を使ったライナー。手のひら側はポリエステルフリースで、サイドウォールは通気性のあるメッシュ仕様。手のひらと指先にはグリッププリントを配し、親指と人差し指はタッチスクリーンに対応。ライナー取り替え式グローブのライナーとして使える。

Material:91% Polyester/ 9% Tricot,Fleece Cuff,Grip Print,Touch Point(forefinger and thumb)
Color:Black
Size:6~10 サイズガイド
¥6,380

◆公式HPはコチラ

「保温性がよく、5本指で細かい作業も行えるHESTRAモデルを愛用」五十嵐和哉

【愛用モデルとその理由】
HESTRAのHELI ski GTX 、そしてWindshield Liner 。保温性がよく、5本指で細かい作業も行える。

【グローブの使い方の工夫】
オーバーミトン、ハイク用のスプリンググローブ、予備グローブを携帯

レビューワー
かぐらパウダーステーション
五十嵐 和哉 Kazuya Igarashi

[メインガイドエリア]かぐらスキー場第5ロマンスリフト山頂のBCゲートよりエントリーする各方面/その他:春の立山、月山、富士山ツアー等
[保有資格]
・JMGAスキーガイド ステージⅡ
・JAN雪崩業務従事者 Level2


HESTRA|Army Leather Couloir

パターンニングと立体裁断で、あらかじめポールのグリップを握りやすい形に仕上げたエルゴグリップ搭載。手のひら側は耐久性と強度に優れたゴート(山羊)皮革で、防水透湿メンブレンをミックスしたナイロンファブリックを使用。甲にはジャバラに成形したしなやかな牛皮革を採用。。ベルクロ留めのショートカフはフィット感の高いネオプレーン製。

Color:Cork/Brown(全4色)
Size:6~10 サイズガイド
¥18,484

◆公式HPはコチラ

「手にフィットして動かしやすく暖かい」伊藤裕規

【愛用モデルとその理由】
HESTRAのArmy Leather Couloir(アーミーレザークーロアール)。手とのフィット感と暖かさ。裁断が手が動かしやすいようにされている。

【グローブの使い方の工夫】
上記のグローブとさらに厳冬期用の厚手のものを持参する。(厚手のウールにオーバー手袋など)

レビューワー
Vertical Land
伊藤裕規 Yuki Ito

[メインガイドエリア]長野県白馬村周辺、北アルプス
[保有資格]
・JMGA山岳ガイド・ステージⅠ
・JMGAスキーガイド・ステージⅡ
・CAAオペレーションレベル1(CAA:カナダ雪崩協会)


HESTRA|3-Finger Full Leather

ミトンの抜群の保温力と5本指タイプの操作性を見事に融合した3フィンガーモデルは、HESTRAのアイコン的モデル。ポールさばきもストレスがなく、中指から小指までの3本はそれぞれ独立したライニング仕様のため高い保温力を持ちしながら着実にフィットする。
外側はやわらかな牛皮革、掌側は強度の高いゴート山羊皮革と、しなやかな牛皮革を配置。中のポリエステルライナーは取り外しが可能。

Color:Yellow/Cork(全5色)
Size:6~10 サイズガイド
¥18,150

◆公式HPはコチラ

「スキーで行く範囲なら何処でも大丈夫!」黒田 誠

【愛用モデルとその理由】
ヘストラの三つ指のモデル。暖かくロープ操作も問題ない。スキーで行く範囲なら何処でも大丈夫。

【グローブの使い方の工夫】
厚さ違いで最低2セット。お客様がなくした時用にもう1セット持ちます。 インナーを分厚くすると、血行が悪くなって余計寒いので、インナーを足すくらいなら、より分厚い手袋を購入します。

レビューワー
黒田山岳ガイド事務所
黒田 誠 Makoto Kuroda

[メインガイドエリア]上信越を中心に、ご要望のエリアへ
[保有資格]
・国際山岳ガイド 
・JAN雪崩業務従事者Level2


HESTRA | Ergo Grip Active Wool

薄手のグローブの大定番モデル Ergo Grip Active をウールライニングに変更したニューモデル。ウールに変更することによって保温性を少し向上し、柔らかさ、肌触りの良さがアップされた。冬場のハイクアップや春スキーにも大活躍間違いなし。

Color:Navy(全4色)
Size:6~10 サイズガイド
¥15,950

◆公式HPはコチラ

「作業性を伴ったうえでの保温性は群を抜いている」塚原 聡

【愛用モデルとその理由】
HESTRA Ergo Grip Active Woolしか使ってません。作業性を伴ったうえでの保温性は群を抜いています。

【グローブの使い方の工夫】
最近は予備も同じもので、Ergo Grip Activeだけです。

レビューワー
北海道バックカントリーガイズ
塚原 聡  Satoshi Tsukahara

[メインガイドエリア]キロロ、ニセコ、赤井川周辺/その他:北海道全域
[保有資格]
・JMGA山岳ガイドステージⅠ
・JMGAスキーガイドステージⅡ
・北海道山岳ガイド協会 理事


HESTRA|Omni GTX Full Leather

日本の雪山を滑るガイドやライダー達のリクエストによって生まれた日本限定モデル。掌側は耐久性と強度に優れたゴート(山羊)皮革、甲とサイドにはしやなかな牛皮革と適材適所に素材を配置。アウトシームで仕上げた5本指タイプで、指先の不要な圧迫感を抑え、高い操作性が魅力。内側全体には高い防水透湿性を発揮するGORE-TEXメンブレンをインサートし、雪からの濡れにも確実に対応。

Color:Bordeaux(全6色)
Size:5~10 サイズガイド
¥19,250

◆公式HPはコチラ

「透湿素材で快適、5本指でギアグリップ性が高い」舎川 朋弘

【愛用モデルとその理由】
HESTRAのOmni GTX Full Leatherを使用。透湿素材で快適、また5本指でギアグリップ性が高いのが良い。冷えるときにはオーバーグローブのセットで使用する。

【グローブの使い方の工夫】
薄手のインナーを常備している。また冷え対策には、ゴアテックス機能を上げたオーバーグローブとのセットアップで。

レビューワー
COLOR SPORT CLUB
舎川 朋弘  Tomohiro Tonegawa

[メインガイドエリア]白馬VALLEY(白馬、小谷、大町)/その他:立山、千畳敷、妙高、富士山
[保有資格]
・JMGA山岳ガイドステージⅡ
・JMGAスキーガイド ステージⅡ
・JAN雪崩業務従事者Level2


HESTRA|Ergo Grip Active

掌側はゴート(山羊)革皮、耐風性と防水性に優れたGOREウインドストッパー採用、保温性の高いライナー入りながら薄手で扱いやすい。エルゴ・グリップは、人間工学に基づいて、手の最も力を抜いた自然な湾曲状態の形に合わせて3D裁断縫製したもの。握りやすく細かい作業にもストレスなく対応、そして長時間つけていても疲れないのも利点だ。

Color:Black(全5色)
Size:6~10 サイズガイド
¥14,850

◆公式HPはコチラ

「エルゴグリップが細かな作業もストレスなく行える」中江明子

【愛用モデルとその理由】
薄手でしっくりくるErgo Grip Activeグローブは、寒くない日のハイクアップ時やロープワークが必要な時に重宝します。少しの保温性とエルゴグリップが細かな作業もストレスなく行うことができます。
また、極端な末端冷え性のため厳冬期はミトン必須。HESTRAのミトンは操作性もそこそこよく、取り外すことなくシールの着脱が可能。

【グローブの使い方の工夫】
ミトンの中は5本指の伸縮性のあるグローブを着用。指先の穴をこまめに補修すると冷たくならない。 万が一雪洞を掘ることになると濡らさないことが一番重要なため、ザックにはテムレスを予備に入れている。

レビューワー
Epic Japan
中江明子 Akiko NAKAE

[メインガイドエリア]白馬・野沢温泉・妙高・戸隠・立山/その他:北海道:旭川・富良野周辺・道東・ニセコ
[保有資格]
・JMGAスキーステージⅡ
・JMGA登山ガイドステージⅡ
・JAN雪崩業務従事者レベルⅠ修了


HESTRA |Leather Wool

オールレザー製の取り外し式ウールライナー付き。掌側は耐久性に優れるゴート(山羊)皮革を使用。甲側はしやなかで柔らかな牛皮革で着用感と操作性をアップ。甲の内側には起毛の暖かいウールライナーを内蔵し、多少の湿気を含んでも保温性を維持してくれる。

Color:Cork/Brown(全3色)
Size:6~10 サイズガイド
¥19,250

◆公式HPはコチラ

「ウール製のインナーが汗をかいてもベタつかず、気に入っている」古瀬和哉

【愛用モデルとその理由】
HESTRA Leather Wool は、作業効率の高い5本指タイプで高い保温性が特徴。ウール製のインナーが汗をかいてもベタつかず、気に入っています。

【グローブの使い方の工夫】
スペアのグローブは必ず持っていきます。ハンドカフを使用し、強風時にグローブを絶対紛失しないように注意しています。グローブを濡らしたくないので降雪時にインナーだけで登ったり、アウターをぶら下げたりしないようにしています。

レビューワー
LOCUS GUIDE SERVICE
古瀬和哉 Kazuya Furuse

[メインガイドエリア]白馬エリア
[保有資格]
・JMGAスキーガイド ステージⅡ
・JAN雪崩業務従事者 Level2


HIMARAK|1.5.1 

撥水加工を施した牛皮を使用し、国内の工場で丹念に仕立て縫製されるミトン。縫い目が少なく防水性、耐久性に富み、皮をしわ寄せして縫製していることで、硬い雪面にに手をこすっても直接縫製糸に触れることがなく、ほつれないように工夫がされている。
着脱式のインナーグローブには蓄熱素材サーモトロンを採用し、より高い保温性を発揮するJAGERが付属されている。厳冬期での使用に最適。スノーボーダーに特に熱く支持されている。

Material:牛皮スエードアウター
Size:S,M,L,XL
Color:Navy
¥23,100

◆公式HPはコチラ

「本革は濡れなくて、しなやかな動きをしてくれるので、細かな作業もしやすい」竹尾雄宇

【愛用モデルとその理由】
HIMARAKは本革を使用しているメーカー。インナーも含め本革は濡れないのでBCでは本革グローブ一択。革はオイルなどを使用してオリジナル感も出てカッコいいです。 また、しなやかな動きをしてくれるので細かな作業もしやすいです。

【グローブの使い方の工夫】
オーバーミトン、薄手の5本指グローブ、インナーグローブの組み合わせ

レビューワー
番亭〜bamboo tail〜(バンテイ)
竹尾雄宇 Yu TAKEO

[メインガイドエリア]白馬エリア
[保有資格]
・JMGAスキー・スノーボードガイドステージⅡ
・登山ガイドステージⅡ


MAMMUT|La Liste Glove

ストレッチフリース製の軽くてあたたかい手袋。スノーシーンでは断熱性を高めるライナーとして便利。ECONYL(R)リサイクルナイロンとスパンデックスを使用したストレッチフリースで、乾きが速く手入れも簡単。伸縮性があり保温性も高い。手袋を着けたままスマホが操作できるタッチスクリーン対応モデル。

Color:Black
Size:6~10 サイズガイド
¥19,250

◆公式HPはコチラ

MAMMUT|Astro Guide Glove

表側には耐風性・通気性に優れたGORE-TEX採用、内側には撥水性のあるしなやかな山羊革を使用。調節可能な面ファスナー付きの伸縮性のあるネオプレンカフはぴったりフィット、指先の細かな動きを確保するエルゴノミクス的な構造で、BCでの装備の扱いも安心。

Color:Black
Size:6~10 サイズガイド
¥13,750

◆公式HPはコチラ

MAMMUT|Stretch Glove

ストレッチフリース製の軽くてあたたかい手袋。スノーシーンでは断熱性を高めるライナーとして便利。ECONYL(R)リサイクルナイロンとスパンデックスを使用したストレッチフリースで、乾きが速く手入れも簡単。伸縮性があり、薄手ながら保温性も高い。手袋を着けたままスマホが操作できるタッチスクリーン対応モデル。汎用性が高いながらもプライスはとてもリーズナブル。

Color:Black
Size:6~10 サイズガイド
¥5,390

◆公式HPはコチラ

「MAMMUTの厚さの違う3タイプを行動や天候によって使い分け」佐伯岩雄

【愛用モデルとその理由】
マムート製の厚手、中厚手、ライナーグローブの3種類を持っていっている。

【グローブの使い方の工夫】
ハイクアップ時は薄手。滑るときは中厚。寒いときのために厚手を持つ。

レビューワー
チロル
佐伯 岩雄 Iwao Saeki

[メインガイドエリア]富山県内・立山/その他:立山、剱岳、白馬、妙高
[保有資格]
・JMGA山岳ガイドステージⅡ
・JMGAスキーガイドステージⅡ


SCOTT |エクスプローラープラス

動かしやすく操作性に優れ、丈夫で暖かい。シェルは表地が90%ゴートレザー90%とナイロン、GORE-TEXウィンドストッパー素材を使用し、高い耐久性と透湿性で汗を発散。中綿にはプリマソフトが入っており、保温性も上々。また風を通さない防風性で、一日中快適に過ごせる。

Color:ブラック/バーントオレンジ(全2色)
Size:S,M,L,LL
¥18,480

◆公式HPはコチラ

「耐久性があり柔らかく暖かい。指先の冷えやすい僕にはちょうどよい」阿久津研二

皮革の耐久性があり、なおかつ柔らかく暖かい。保温性が高いので、指先の冷えやすい僕にはちょうどよいんです。また、人差し指と親指が補強されているので、レッスンやガイドでフル活用していても、穴が開きにくい点も重宝しています。

レビューワー
テレマークスクール&スキーガイド和泉屋AK.T
阿久津研二

[メインガイドエリア]福島県:南会津・檜枝岐エリア
[保有資格]
・JMGA登山ガイドステージⅡ
・JMGAスキーガイドステージⅡ
・TAJテレマークスキーインストラクター


Swany Gloves|Sisam

握りやすく操作性の良いショートカフタイプで、WEARの袖口に収納可能なアンダーカフモデル。撥水加工を施した柔らかな山羊革を全面に使用(掌側カフのみ布帛)し、裏地には消臭効果のあるバンブー素材を採用。ジッパーの開閉で着脱がスムーズ。GORETEXインサート使用。

Cold Level-15~-5℃:
Color:NV(全4色)
Size:7, 8, 9, 10サイズガイド
Size:XS,S,M,L
¥18,700

◆公式HPはコチラ

Swany Gloves|Union Full leather

耐水・透湿性に優れたGORETEXインサート使用のオールレザー、素手感覚のような握りの良さが特徴で、抜群の操作性。撥水加工を施した柔らかな山羊革を全面に使用。耐久性もあり、暖かい。独自のPre Curveカッティングが、手の自然な状態を維持し、手の負担を軽減。ウエアの袖口に収納可能なアンダーカフモデル。カラーバリエーションが9色、ウィメンズサイズもあり。

Color:BK(全9色)
Size:(Mens) XS,S,M,L ( Womens) XS, S, M
¥19,250

◆公式HPはコチラ

Swany Gloves|Spring Glove

立体裁断のパターンがもたらす抜群のフィット感で、素手のような感覚の高い操作性が自慢。甲側素材の防風性と通気性を両立させたGORETEX INFINIUMは、運動量が多くても蒸れにくく汗冷えにくいため、快適。耐水・透湿性にも優れる。WEARの袖口に収納可能なアンダーカフモデル。袖口はアジャスト可能なタブタイプ。

Color:Cork/Brown(全2色)
Size:(Mens) XS,S,M,L ( Womens) XS, S, M
¥13,200

◆公式HPはコチラ

SHOWA|防寒テムレス

水を通さずに湿気は逃がす高い透湿防水機能を持つポリウレタン製のグローブ。圧倒的に薄くて軽い、しかし滑り止め加工が施されているため滑らない、その上濡れない。マイナス60℃の環境下でも柔軟性を維持し、手指の曲げ伸ばしがスムーズにできる、という優れモノ。雪上で作業する際の安心感は抜群だ。薄いが内側にはソフトなボアタイプの裏起毛が施され、保温性も備えている。なんとも便利なアイテムながら、驚きのロープライス。

Color:オリーブグリーン(全2色)
Size:M, L, LL, 3L
¥2,200

◆公式HPはコチラ

「寒がりでインナーグローブ嫌いな滑り手へ向けたインプレッション」佐々木翔平

【愛用モデルとその理由】
寒がりでインナーグローブ嫌いな滑り手へ向けたインプレッションです。Swany Gloves Sisam は保温力と操作性のバランスが素晴らしいです。 ガイドという仕事柄、バックカントリーにおけるすべての作業をテキパキと素早く行えるように意識しています。
保温力の高いモデルは作業しづらく「これだ!!」と思えるグローブがなかなか見つからなかったのですが、SIsamと出会ってからはハイシーズンは基本的にこのモデルだけを使用しています。

Union Full leatherは、気温0度付近の日に使用しています。 フィット感がよくデザイン性の高いお気に入りのモデルです。 ハイシーズンのサブグローブとして常にザックいれています。

Swany Gloves Spring Gloveは、 気温0度以上の日に使用しています。 薄手で操作性の良さは抜群です。 春のアルパインクライミングから秋のトレッキングとスキー以外にも登場シーンは多様です。
防寒テムレスも 気温0度以上の日に使用しています。 休憩時のシェルターや雪洞を掘るときなど、上記のグローブを濡らしたくないときに活躍しています。

【グローブの使い方の工夫】
グローブは必ず2ペア持参しています。ハイシーズンにはメインSisamとサブでUnion Full leather、気温によって使い分けを。さらに時期に合わせて春などはSpring Gloveと防寒テムレスを用途によって使い分け。 厳冬期にどうしようもなく寒いときは、使い捨てカイロミニの貼らないタイプをグローブの中に忍ばせると1日ハッピーに過ごせますよ。

レビューワー
CIRCLE GAME guide service
佐々木翔平 Shohei Sasaki

[メインガイドエリア]
【Profile】
北海道七飯町出身札幌をベースに、冬はバックカントリースキーのガイド、夏は北海道の自然を幅広くガイドしている。クライミングとスキーを組み合わせることを好む。

[保有資格]
・JMGA登山ガイドステージⅡ
・JMGAスキーガイドステージⅡ


TRUCK gloves  |  M1

防水性、耐久性と透湿性に優れるゴート(山羊)皮革を手の甲や掌に使用。掌はさらに補強されていてタフな使用にも対応。内側には起毛の暖かいポーラーフリースを内蔵し、保温性も信頼できる。海外のスキー専門誌でバックカントリーユースのグローブとして編集部の選ぶ良品として受賞したこともある作品。

Color:Cork/Brown(全2色)
Size:3~11 
$35.00

◆公式HPはコチラ

Patagonia|キャプリーン・ミッドウェイト・ライナー・グローブ

キャプリーン・ミッドウェイト・ライナー・グローブ

レイヤリングしやすい滑らかでソフトな表面を備えた、何かと便利なライナー・グローブ。中空糸とダイアモンド型のグリッド・パターンを備えた裏面は保温性、吸湿発散性、速乾性を提供。

Color:Cork/Brown(全2色)
Size:XS, S, M, L, XL
¥6,600

◆公式HPはコチラ

「いただきものを愛用中 + インナーはPatagoniaのものを」旭 立太

【愛用モデルとその理由】
M1のTRUCK gloves 。インナーはPatagoniaのキャプリーン・ミッドウェイト・ライナー・グローブ。 M1を使っている理由は、ユタのクルーと共に白川郷に来ていたカメラマンのJAYからお礼としてもらったからなのですが。

【グローブの使い方の工夫】
厳冬期はメインで使うもの以外にタイプの違うものをバックアップで携帯しています。

レビューワー
Rhythm Works (リズムワークス )
旭 立太 Ryuta Asahi

[メインガイドエリア]白川郷、立山、白馬、平湯、伯耆大山※主に飛騨山脈と両白山地
[保有資格]
・JMGA山岳ガイドステージⅠ
・JMGAスキーガイドステージⅡ
・JAN雪崩業務従事者Level2

-FOLLOW US ON-
Japanese