「ALPINE PRO」「OUTDOOR」から、この冬使いたいグローブをピックアップ|HESTRA

創設およそ80年の老舗グローブブランド「HESTRA(ヘストラ)」は馴染みの良いしなやかな羊革を主に使用し、永く使えるアイテム作りにこだわっている。長い歴史ゆえに、ラインナップも多岐にわたる。

INDEX

’21季の主な製品ラインナップ

数多くのグローブを展開しているHESTRAのなかから、スキー・スノーボードユーザーに親しまれている「ALPINE PRO」「OUTDOOR」の’21季製品を紹介していこう。

ALPINE PRO

 <Wakayama> 至高の柔らかさをもった 

Wakyama size6-10 | 全6色 | 16,000円
ほか Wakayama Mitt

登場以来、世界中でファンが急増中なのがこのモデル。人気の理由は、ライディンググローブでありながらも驚くほどソフトな着用感があり、手を入れた瞬間から包まれるようなやわらかさを体感できること。
丁寧になめされた牛皮革を表地に、ライナーは保温性の高い起毛ウール製。カフの手のひら側には伸縮性のあるネオプレーンを配して手首のフィット感を高め、ナイロンのドローコードが着脱を容易にしている。レトロクラシックなルックスに似合わずハイシーズンから春まで、あらゆる場面
で快適に使用できる。

 <3-FINGER> 玄人から根強い人気をほこる

3-Finger Full Leather Short size4-10 | 全7色 | 15,000円
ほか3-Finger Full Leather、3-Finger GTX Full Leather

5本指グローブの操作感とミトンの保温力を兼ね備えた3フィンガーモデルは、厳冬期の雪山のコンディションにうまく適合する。独立した人差し指によってスキーポールを難なく操作でき、中指から小指までの3本はそれぞれ独立したライニング仕様のため、高い保温力を維持できる。
フルレザー3フィンガーには使い勝手に応じて3タイプがあり、この「ショート」は着用感も軽快な短めのカフが特徴。部位によって素材を選別しており、外側はやわらかな牛皮革、手のひら側はカラーバリエーションによって強度の高い山羊皮革と、しなやかな牛皮革が使い分けらている。

 <Fall Line> 保護性能を高めたパッド入り 

Fall Line size|6-10 | 全5色 | 16,000円
ほかFall Line Mitt , Fall Line 3-Finger

スウェーデンの女性アルペンレーサーの要望で生まれたフルレザーグローブ。素材はしなやかな操作性を実現する牛皮革。甲から指の付け根は曲がりやすいようジャバラを配置。さらに指の手のひら側はアウトシーム仕上げで縫い目を感じさせない。パッドを入れたことによる操作の違和感を完全に払しょくする設計だ。

 <Omni> ライダーの要望で生れた国内限定モデル 

Omni GTX Full Leather size5-10 | 全8色 | 17,000円
ほかOmni , Omni Mitt

スキー・スノーボード向け製品の定番。日本の雪山を滑るガイドやライダー達の要望で生まれた国内限定モデル。手のひら側は耐久性と強度に優れた山羊皮革、甲とサイドにはしやなかな牛皮革を配置。アウトシームで仕上げた5本指は指先の不要な圧迫感を抑え、よりダイレクトな操作感を実現している。
グローブ内側全体には高い防水透湿性を発揮するGORE-TEXメンブレンをインサートし、ディープパウダーから春の湿雪まで雪からの濡れに幅広く対応する。

OUTDOOR

<Highland Mitt> 日常でも雪上でもマルチに活躍する

Highland Mitt size6-10 | 全2色 | 18,000円
ほかHighland Glove

真冬の屋外での作業から、スキー・スノーボードシーンでも活躍するグローブ。手のひらはしなやかで堅牢なゴートアーミーレザーを採用し、タフに使い倒せる。手首から甲にかけて、4Way ストレッチナイロン素材を採用し、快適な操作性をもたらす。ライナーは肌触りや防臭性に優れるメリノウールで、中綿には保温性のある化繊綿を封入している。

<Ergo Grip> 雪上作業でハードに使い倒せる

Ergo Grip Active size6-10 | 全5色 | 12,000円

耐風性と防水性に優れたゴア ウインドストッパーを使ったライナー入り薄手グローブ。作業がしやすいうすい作りながら、保温性のあるポリエステルライナー付きのため、雪上での作業にもうってつけのグローブ。
あらかじめ手のかたちに合わせ内側に曲がった立体裁断「エルゴグリップ」を採用して、握りやすくなっている。

20-21 NEW GEAR

環境に配慮した Ecocuir プロダクト

今季のHESTRAのトピックスの一つ、Ecocuir(エコクイ)シリーズは環境に配慮した製造方法がとられ、皮革本来の色味や質感を生かしたプロダクトが特徴。しなやかな使い心地と性能をそのままに、自然にやさしいグローブだ。

Sarek Ecocuir

Sarek Ecocuir size6-10 | 全3色 | 16,000円

自然な風合いを活かしたエコクイレザーの良さを実感できるモデル。取り外し可能なウール素材のインナーは保温性に優れ、手首内側に配置されたネオプレーンと伸縮性のあるベルトで手首のフィットを高めている。

Narvik Ecocuir

Narvil Ecocuir size6-10 | 全3色 | 20,000円
ほかNarvil Ecocuir Mitt

エコクイレザーを使用したロングカフモデル。手に馴染むエコクイレザーの良さを活かして、手の甲から指先までをカバーするようなカッティングを施されている。保温性に優れた、取り外し可能なウールインナーとハンドカフもセット。

HESTRAのグローブ作りへのこだわり

最後にHESTRAのこれまでの歩みを振り返ってみよう。

HESTRAは1936年、スウェーデン南西部に位置するHESTRA(ヘストラ)という小さな町で生まれた。創業者のマーティンが、林業に従事する人達のために牛や山羊の革を使用した耐久性の高い作業用のグローブを作ったことから始まっている。
同時に、スウェーデンではスキーが新しいスポーツとして人々の間で流行り始めており、最愛の息子の手を守るためのグローブを開発したことからスキー用グローブが誕生した。
いまでは北欧地域をはじめ、ヨーロピアンアルプスがそびえるアルペンスキーの本場の国々、北米、そして日本においても信頼の出来るグローブブランドとして多くの滑り手に愛されている。

HESTRAの全ラインナップはこちら。
https://www.full-marks.com/hestra/

-FOLLOW US ON-