スキー場で映えるミレーのウエア「スノーバシン」。写真で見る抜群の動きやすさ

Photo/Hiroya Nakata、Shota Kikuchi(ITEM)

ミレー独自の防水透湿素材「ドライエッジ」に中綿を封入したスノーバシンジャケットとパンツ。4WAYストレッチによる、動きやすさとフィット感が魅力の組み合わせで、スキー場内でのあらゆるコンディションで快適に過ごすことができる。

スキーインストラクター谷藤昌司や白馬山案内人・横山秀和、奥志賀高原を拠点に構えるガイドの関貴彦ほかの躍動感ある写真と共に、このウエアの魅力を探ってみよう。

INDEX

写真で見る「スノーバシン」の魅力

谷藤昌司 MASASHI TANIFUJI

学生時代はアルペン競技スキーに打ち込み、その後基礎スキーへ。SIAデモンストレーター認定後、現在は福井県を中心に各地で精力的にレッスン活動を行い、スキーの楽しさを伝えている。フォトグラファーとコンスタントに撮影し作品を発表している。1980年生まれ、北海道出身。

「ジャケットとパンツは柔らかさがあり、全身が包まれているような気分です。ウエアに伸縮性があるので、動きに対してまったく違和感がありません。とくに背中部分の縫製(モーションインサート)のおかげで背中の動きや、横から前へと腕を動かしたときのスムーズさがあります。

スキー場ではリフト乗車中など動かない時もあるので、中綿入りは重宝しますね。激しく動いた時は、まず熱くなる背中部分が通気するモーションインサート機能がとても助かりますねー谷藤昌司」

横山秀和 Hidekazu Yokoyama

スキー教師として活動しながら、白馬山案内人組合に所属し登山ガイドとしても活躍する。1978年生まれ、長野県出身。

「4方向へとストレスなく伸縮するストレッチ性能のおかげで滑っているときに動きにくさを感じることは全くないですね。気密性が高く保温性に優れているので、天候に左右されずスキー場で快適に滑れます。暖かくて安心感があります。防水透湿性能が高いので、新雪時に雪にまみれても問題ありませんー横山秀和」

関貴彦 Takahiko Seki

幼少期から志賀高原でアルペンスキー選手として国内外の大会に出場。選手引退後はスポーツメーカーに勤務し、オリンピックやXgamesといった国際イベントで選手サポートに携わる。現在は地元の中野市に戻り、奥志賀高原を拠点にガイドとしても活動中。1973年生まれ、長野県出身。

「着用前は重い印象を持っていましたが、着ると柔らかさがあって、動きやすさがあります。シェルジャケットのようなパリッとした着心地ではなく、柔らかく包まれるような感じです。封入している中綿の量が適度なので、無駄に厚みがないのも動きやすさの一因だと思います。落ち着いたカラーリングから視認性の高いカラーまで3色展開で選びやすいですねー関貴彦」

スノーバシン ジャケット & パンツ 詳細

・SNOWBASIN Jacket スノーバシン ジャケット
サイズ:XS、S、M、L|カラー:全3色|64,900円 

・SNOWBASIN Pants JP スノーバシン パンツ JP
サイズ:XS、S、M、L|カラー:全2色|40,700円

独自の防水透湿素材「ドライエッジ」は耐水圧20,000mm、透湿性20,000g/㎡/24h。中綿のプリマロフト®シルバーは断熱性がありながら通気性も両立した素材。

メッシュパネルが伸縮する様子。動きがあるときはこのようにパネルが開き、ウエア内の温かな空気が外部へと逃がす働きをする

特徴的なのはジャケット背面内側に備えた「モーションインサート」というストレッチメッシュ構造。体の動きに合わせてこのストレッチパネルが伸縮し、動かない時はパネルが締まり温かさを逃さず、動きの激しい時は温められた空気をパネルから外部へと排出し、蒸れにくくする。動きやすさと通気性の調節を担っている。

パンツもジャケット同様に4方向へと伸縮するストレッチ性能の高さが秀でている。立体裁断と相まって抜群の動きやすさだ。ドライエッジと中綿の組みあわせによって、保温性がありながら蒸れを抑えた構造になっている。

スノーバシンにあわせるレイヤリングはこのセットアップがオススメ

スノーバシンジャケット、スノーバシンパンツを着用した際のレイヤリングは以下がオススメ。アウターシェルの特性である保温性と動きやすさにマッチしたレイヤリングによって、スキー場内でのあらゆる状況に適応できる。

Mid Layer

・Alpha Light Sweat Ⅱ Jacket アルファ ライト スウェットⅡジャケット
サイズ:XS、S、M、L、XL|カラー:全3色|23,100円

通気性とストレッチ性、速乾性に優れたポーラテックアルファを採用した高機能インサレーション。ストレッチが効き快適な着心地をもたらす。薄手で体にフィットする裁断のため、ベースレイヤーの上に着るだけでなく、他の中間着に合わせられ、多様なレイヤリングを補助する。初冬から厳冬期、春先までと長い期間の着用ができるのも嬉しい。

Base Layer

※写真のタイツはヒップ側を撮影

・Waffle Wool Tights ワッフル ウール タイツ
サイズ:XS-S、M-L|カラー:全2色|15,180円

高品質の18.5マイクロメートルの極細メリノウールを70%配合。コンピューター編みによる快適な穿き心地が魅力。バックウエストや膝裏は編み方を変え、通気性や動きやすさを高めた作りになっており、細部まで快適さを追求している。

・Waffle Wool Crew ワッフル ウール クルー
サイズ:XS-S、M-L|カラー:全4色|16,500円

高品質の18.5マイクロメートルの極細メリノウールを取り入れたワッフル素材。脇下に縫い目のないコンピューター編みで仕上げ、柔らかい肌触りと通気性をもたらした。部位に応じて編み方を変え、脇腹部分は通気性と横方向の伸縮性を、身頃や肩・袖はフィット感を意識した作りになっている。

※汗をかきやすい人はポリプロピレンをベースにかさ高メッシュで編み上げ肌の汗を素早く吸収し、ベースレイヤーへと拡散するドライナミック メッシュをベースレイヤーの下に着込むと汗冷えが少なくなる。

ウィメンズモデルも同様の性能を備えており、カラー展開は全3色だ。

Information

MILLET(ミレー)

公式サイト:https://www.millet.jp/
公式SNS:InstagramFacebookTwitterYouTube

STEEPから本が出ました

記事が見つかりませんでした。

INDEX