スキーヤー坂本豪大が教える|バックカントリーで役立つ6つのTIPS集

Photo:Jun Watanabe

■バックカントリーで活躍する小道具や便利ワザの紹介

K2スキーアドバイザーの坂本 豪大からバックカントリーに行った際に役に立つアイデアや、お気に入りのアイテム、その具体的な活用方法を教わってきました。ちょっとしたヒントだけど、これが大いに使えます。ぜひマネしたいアレコレをどうぞ。

TIPS① 行動時のシールの取り扱い

行動時はもちろん、登り返しを頻繁に行う場合は特に効果的なワザです!

シールをはがしながらそのまま丸めていけばOK

TIPS② 滑走性能が驚くほど上がるブラシを携帯したい

ワックス、ナイフ、ブラシなどちょっとした小物も重要アイテム。特にブラシは春のBCではとても使えます。

ブラシの裏側をスクレーパーとして使い、シールを巻く前に余分な水分を取る

TIPS③ ハイクアップにゴーグルカバーを活用しよう

ゴーグルの保護だけでなく、バックカントリーで欠かせないサングラスの保管にも役立つ!

TIPS④ 春時期にこそ携行したい折り畳みクッション・マット

休憩時やバックパックをおろすシーンであると便利なアイテムがコレ。

クッション・マットの上にバックパックを置いて、そのうえに座る。ランチも快適な姿勢で楽しめる

TIPS⑤ 水の持ち運びはスペースを取らないPlatypusがおすすめ

出し入れが面倒な人にはハイドレーションシステムを使うのも良いだろう。

TIPS⑥ バックパックのショルダーにあるポケットには何を入れる?

汗拭きタオルが場所やサイズ感含めてジャストフィット!

Profile|プロフィール

坂本 豪大-さかもと たけひろ-

プロスキーヤー 
元モーグル日本代表・長野五輪代表
1996年にW杯モーグルにて「初出場、初優勝」。現在は種類や場所を問わず、さまざまなシーンで活動中 K2スキー契約アスリート

-FOLLOW US ON-