安比高原スキー場|スキー場、おすすめコースガイド |天気予報・リフト券購入・コースマップ

安比高原スキー場のおすすめコース・天気予報・ライブカメラ・コースマップを紹介

■安比高原スキー場(岩手県)はこんなスキー場だ

official PV

ステイも滑りもプレミアム体験のできる巨大リゾート

輝くような美しいコーデュロイバーンと国内屈指のロングコースの数々、ハイエンドなホテルなどで、複合型リゾートとして「東北に安比あり」、と知られる安比高原。標高1,304mの独立峰・前森山に21本のコースが放射線状に広がり、コースの半数は2km以上とロング。コースマップを見ると圧倒されるほどのスケール感だ。

地形的条件と北緯40度の恩恵から、安比の雪はキメが細かく固まりにくい。近年、安比は非圧雪とツリーランエリアがどんどん拡大され、現在は5エリアにもなっている。地形変化だけでなく樹木の種類も豊富で、東北の自然の美しさを感じながら滑るツリーランは、また格別だ。

■安比高原おすすめコース

・ヤマガラコース

最大斜度:32度 平均:23度 / 距離:900m / 斜面向き:東

安比でおもしろい場所といえば筆頭に上がる西森山にあるココ。安比の中で最大のパウダーゾーンで、もちろん全面非圧雪。標高も高めのため上質なパウダーが降り積もる。最大斜度32度とスプレーの上がる急斜面で長さも申し分なし。

・第2ザイラーコースA

最大斜度:34度 平均:16度 / 距離:2300m / 斜面向き:東

第2ザイラーコースはABCどれも強者なロングコースだが、中でもAコースは特に刺激的でテクニカルなコースだ。上部は急斜面の非圧雪でディープなパウダーが溜まる。中央付近から自然コブがあり、コース両脇にはパウダーも残る。コース中盤からは壁の当て込みなども楽しめる。

・ツリーランゾーン

Attack, Bravo, Cruise1, Cruise2, Dragon Tail

どんどん拡張されている安比のツーランゾーン。滑り派に強烈アピールできる新しい安比のウリだ。5つにまでなったエリアの総面積は600,000㎡! 奥の西森山に2カ所、正面の前森山に3カ所の広大なツリーフィールドが広がっている。安比ならではのロング滑走が楽しめるのはたまらない。

■コースマップ

天気予報

ライブカメラ

■ゲレンデ情報

・基本情報

トップ標高
1,304m
最長滑走
5,500m
標高差
684m
最大斜度
34°
コース数
21本
リフト
9本
ゴンドラ
1基
ロープウェー
-本

・月ごとの平均降雪量

12月1月2月3月4月
ーcmーcmーcmーcmーcm
過去3年間の平均データ

・コースレベル

・非圧雪・圧雪・コブの割合


【コースがイメージしやすいオススメ映像】


■’21₋22シーズンのトピックス

ANAインターコンチネンタル安比高原リゾートがオープン

今シーズンの最もホットなトピックは、2021年12月のANAインターコンチネンタル安比高原リゾートのオープンだ。外観は、安比の自然に溶け込むモダンなデザイン。屋上には雪山景色を望めるビューテラス、もちろん温泉もある。部屋タイプはクラシックからスイートまで7タイプあり、そのうちの4タイプはゲレンデに面した檜風呂のビューバスを備えているという贅沢さ。ラグジュアリーなステイを約束する安比の新たなシンボルの登場だ。

■アクセス

全国スキー場ガイドに戻る

-FOLLOW US ON-