シルクウッドホテル |ゲレンデに近いから雪の状態を把握しやすい!便利!|白馬

ホッとくつろげる我が家のような宿

白馬山麓に佇む静かな森の中で、家族で営むアットホームな宿「シルクウッドホテル」。 ロケーションは、八方、Hakuba47、五竜、岩岳スキー場まで、それぞれアクセスはわずか10分くらいと動きやすくて便利(元気な人なら47まで歩いて行ける)。周回シャトルバスも近くまで来る。

宿がゲレンデに近いため、山や雪の状態を把握しやすいことは滑り派にとって大きなメリット。行く 場所によっては白馬のバックカントリーから滑り降りてからホテルまで歩いて戻れるそう。


オーナーのライディングはスタイリッシュ

オーナーはプロスノーボーダー南浦高志

こんなことがわかるのも、オーナーはプロライダーだから。シルクウッドホテルは冬はスノーボード、夏はMTBのプロライダー南浦高志さんの営む宿なのだ。
「一期一会 出会いを大切に 精一杯のおもてなし」を大切にしているという南浦プロ、宿泊するとオーナーとゲレンデセッションができるプランもあるという。

個性的なインテリアが魅力のゲストルーム

客室はモダンなヨーロピアンテイスト。どのタイプの客室もゆったりしたスペースと個性的なインテリア。

8畳以上の洋室ツインルーム、16畳以上の洋室と2階ベッドルーム、独立したリビングのある12畳以上の洋室、和にこだわる12畳以上の和室ワンルームなど、どれも雰囲気たっぷりで落ち着ける空間だ。


お風呂も自慢・それも貸切の雪見露天風呂

シルクウッドはお風呂も自慢。「露天風呂+水風呂+内湯+坪庭」という豪華なラインナップで、滑り疲れた体をどこまでも癒してくれる。4~5人で入ってもノンビリゆったりでき、それも貸切で利用できるというから嬉しい。

さらには名物「雪見露天」も。12月中旬~3月末頃利用可能。外の気持ちよさはまた格別だ。


信州ならではの食材でディナーにお迎え

シルクウッドの人気メニューは信州ならではの食材をふんだんに使った特製ブイヤベースとオイルフォンデュ。白馬のチロリアンなイメージにぴったり。

いずれも信州牛、そして地元の新鮮野菜が添えられる。さらにはヘルシーで安全でボリュームたっぷり。料理は3連泊するとメニューがガラッと変わるとか。ぜひ3連泊してみたい。

「絶品」や「おすすめ!」

人気メニューの特製ブイヤベース・地野菜を使ったオイルフォンデューの夕食時には1人ドリンク1種類のサービスあり。飲み放題プランあり。

「コレ!」というサービスや情報

・宿泊のお客様にはオーナーとゲレンデセッションプラン、MTBレッスンツアープラン(PMBI国際ライセンス取得)あり。(要予約)  
・Hakuba47、五竜、八方尾根スキー場で使えるレンタル割引券あり。

Profile

オーナー 
南浦高志  Minamiura Takashi

約20年間スノーボーダーのライダーとして撮影を中心に活動、数々の雑誌やDVDに登場。グリーンシーズンはMTBライダーとして 活動する傍ら、勾玉作家として数々の神社に勾玉を奉納している。
高志の勾玉 https://www.koshimagatama.com/

ひと言メッセージ>
ホッとくつろげる家族で営むアットホームな宿です。自然豊かな森の中で五感で自然を感じていただければ嬉しいです。


Information

住所

長野県北安曇白馬村大字北城831-205

Tel

0261-72-6001

予約・問合せ

メール:silkwood@lapis.plala.or.jp または Tel : 0261-72-6001

Web

http://www.silkwoodhotel.com/

SNS

BLOG

※掲載されている内容は2020年10月の情報です。

-FOLLOW US ON-