無双状態のラフォンが4連覇&世界選手権MO優勝 川村あんりがデビュー2シーズン目で総合2位の快挙

Photo / Taro Tanpo

ここでは、’21モーグルW杯の女子について総括しよう。男子編でも触れたが、3月14日(現地時間)にアルマティ(カザフスタン)で開催が予定されていたW杯最終戦は、レース途中で濃霧によりキャンセルに。世界選手権MOも制したペリーヌ・ラフォン(FRA)の総合優勝はすでに決まっていたが、これに伴い、2位以下も最終戦開催直前の総合順位がそのまま年間のランキングとなった。

-FOLLOW US ON-
0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける