FIS W杯 北京五輪への熱い前哨戦!「J SPORTS」STEEP限定|7日間無料視聴キャンペーン開催。ライブで観戦しよう! 

世界選手権、冬季オリンピックと並ぶ世界3大大会「FIS ワールドカップ」 。国際スキー連盟(FIS)が主催する50年以上の歴史を持つ国際大会だ。国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、J SPORTSでは、今シーズン、FIS W-Cupのアルペンスキー男女、フリースタイルスキー男女モーグル、スノーボード男女、スキージャンプ男子、ノルディック複合の5競技を、シーズン中60戦以上、徹底放送する。J SPORTSオンデマンドでは、さらにボリュームアップして90戦を配信予定。

すでに10月に戦いの火ぶたが切られた’21₋22 W-Cupシリーズ。熱い雪上の激闘の模様を絶賛放映/配信中だ。その一戦一戦が2月4日に開幕する北京での冬季オリンピックのゆくえをうかがう重要な前哨戦となる。中でも今季はモーグルやスノーボードでの日本チームの快進撃がものすごい。12月の試合ではモーグル男女においては日本選手たちが表彰台を独占状態だった。

この度、STEEP読者を7日間の無料視聴キャンペーンにご招待。アスリートたちの戦いぶりと表彰台に並ぶ顔ぶれは、毎試合が見逃せない!


【キャンペーン】無料視聴の方法

今なら無料会員登録してキャンペーンコードを入力するだけでその時点から7日間、無料で「ウインタースポーツパック」が楽しめるサービスを展開するのだ。手続きは簡単なので、興味がある人は今すぐ登録を。

キャンペーンコード>>>
jsposki2021

※キャンペーンコード対象期間:12/1(水)00:00〜2/28(土)23:59
※STEEP限定クーポンは利用数に限りがございます。上限に達し次第、終了となります。

〈無料視聴の方法〉

①【まずは会員登録】

J SPORTS オンデマンドサイトにアクセスし、まずは無料会員登録!

②【キャンペーンコード入力】

「マイページ>キャンペーンコード入力より」より「jsposki2021」を入力

③【無料視聴スタート】

ウインタージャンルに登録されている好きな番組を7日間見放題!


各競技の見どころと、2022年1月中のライブ放送スケジュール

モーグルの見どころ|FREESYTLE SKI

12月の2戦目スウェーデン戦・3戦目フランス戦で日本選手が表彰台を独占!

モーグルはW-Cup全13戦が放送/配信される。日本チームは開幕とともに絶好調どころか破竹の勢いだ。
12月11日に開催されたスウェーデンでの第2戦では、昨シーズンの雪辱を果たし日本のエース堀島行真が初優勝を決めた。完璧な滑りで88.49をマーク、W-Cup通算9勝目を挙げた。

同時に女子では、ついに昨シーズン年間総合2位と躍進した17歳の川村あんりが、世界女王ペリーヌ・ラフォン(フランス)を破り、初めてW-Cup表彰台の中央に立った。なんと日本人のアベック優勝は初の快挙だ。

その決勝ランを動画で見てみよう!

12月11日スウェーデン戦・快進撃の始まりとなった堀島行真のビクトリーラン

12月11日スウェーデン戦・初優勝を飾った川村あんりの決勝ラン

2021年12月16-17日に開催されたフランス戦では、男子はなんと堀島行真と原大智のワンツーフィニッシュ。平昌五輪銅メダルの原大智が復帰して自己最高の2位を記録、杉本幸祐も4位と大躍進だった。女子も川村あんりが2位、冨髙 日向子が5位に入った。

この日本人選手たちのスーパーな戦いぶりはシーズン前の人々の想像をはるかに超える勢いだ。今後の一戦一戦のゆくえが最高に楽しみな熱いシーズンとなっている。もちろん2月のオリンピックに向けても選手たちの仕上がり具合には大注目、そのパフォーマンスから目が離せない。ぜひ1月のW-Cup戦はライブで観戦しよう!

モーグル2022年1月のライブ放送予定

2022年1月7日(金)深夜3:50〜1月8日(土)午前8:00フリースタイルスキー FIS ワールドカップ 2021/22 男女 モーグルトランブラン/カナダ(01/08)
解説:原大虎
1月8日(土)深夜3:50〜1月9日(日)午前8:00フリースタイルスキー FIS ワールドカップ 2021/22 男女 モーグルトランブラン/カナダ(01/08)解説:原大虎
1月15日(土)午前5:50〜1月15日(土)午前10:00フリースタイルスキー FIS ワールドカップ 2021/22 男女 モーグルディアバレー/アメリカ(01/15)解説:原大虎
1月23日午後9:45 ~ 2022年1月23日深夜1:30フリースタイルスキー FIS ワールドカップ 2021/22 男女 モーグルキエーザ・イン・ヴァルマレンコ/イタリア(01/15)

スノーボードの見どころ|SNOWBOARD

なんといっても注目は昨シーズン世界選手権・ワールドカップ・Xゲームズと出場した全ての大会で優勝した、男子ハーフパイプの戸塚優斗。今最も勢いのある、世界がマークするアスリートだ。また東京五輪のスケートボードで日本人5人目の夏冬両五輪出場を果たした、平昌五輪男子ハーフパイプ銀メダリストの平野歩夢も日本代表に復帰。過去一戦で優勝経験のある平野流佳にも注目が集まり、話題性はたっぷりだ。

女子では、2008年当時13歳で「X-Games」のビックエアでいきなり優勝、スノーボード界の期待の若手・村瀬心椛の存在に大きな注目が集まっている。今シーズン、スイスでの開幕戦でついにW-Cup初優勝も遂げ、2月の北京にもメダルの期待がかかる。

12月の開幕戦・アメリカで日本選手が躍動!

12月11日のアメリカ・カッパーマウンテンで行われたシーズン開幕戦ではハーフパイプで平野流佳が優勝、戸塚優斗が3位と、いきなり日本勢が表彰台を賑わせ、W-Cupシーンにインパクトを与えた。平野歩夢も4位入賞と好調な滑り出し、女子では冨田せなが2位に飛び込んだ。ビッグエアでスイスでの開幕戦でW-Cup初優勝を遂げた村瀬心椛日本チームの快進撃が際立つシーズン幕開けとなった。

12月11日アメリカ戦・優勝を飾った平野流佳のビクトリーラン

男女ともにSNOW JAPANの活躍は期待大! J SPORTSでは、ビッグエア・ハーフパイプ・スロープスタイルの全11戦が放送/配信予定だ。

スノーボード2022年1月のライブ放送予定

1月1日(土) 深夜1:50 – 午前6:00スノーボード FIS ワールドカップ 2021/22 男女 スロープスタイルカルガリー/カナダ(01/01)
1月8日(土) 深夜2:20 – 午前6:30スノーボード FIS ワールドカップ 2021/22 男女 スロープスタイルマンモスマウンテン/アメリカ(01/08)
1月9日午前11:20 ~ 2022年1月9日午後3:30スノーボード FIS ワールドカップ 2021/22 男女 ハーフパイプマンモスマウンテン/アメリカ(01/08)
1月15日午後9:05 ~ 2022年1月15日深夜1:15スノーボード FIS ワールドカップ 2021/22 男女 スロープスタイルラークス/スイス(01/15)
1月15日深夜1:20 ~ 2022年1月16日午前5:30スノーボード FIS ワールドカップ 2021/22 男女 ハーフパイプラークス/スイス(01/15)

アルペンスキーの見どころ|ALPINE SKI

J SPORTSではアルペンスキー女子の試合の配信数を大幅アップ。技術系種目(ジャイアントスラローム、スラローム)を10戦以上LIVEで配信する。注目はなんといってもミカエラ・シフリンだ。オリンピックで2度、スラロームでは史上最年少で金メダルを獲得、W-Cup史上最多となる45個のクリスタルトロフィーを手にしている。JAPANチームでは、昨年の世界選手権のスラロームで日本人過去最高位の10位をマークした安藤麻の滑りに注目だ。

白いサーカス、男子スラローム、ジャイアントスラロームは全21戦の放送/配信が予定されている。男子ダウンヒル、スーパーGは注目の大会をピックアップ。アルペンスキー男子は混戦状態。今シーズンは誰が総合優勝のタイトルを手にするのか?

アルペンスキー2022年1月のライブ放送予定

2022年1月4日午後8:15 ~ 1月4日深夜2:30アルペンスキー FIS ワールドカップ 2021/22 女子スラロームザグレブ/クロアチア(1/4)
1月5日午後11:15 ~1月6日午前5:30アルペンスキー FIS ワールドカップ 2021/22 男子 スラロームザグレブ/クロアチア(1/05)解説:木村公宣
1月8日午後5:15 ~ 1月8日午後11:30アルペンスキー FIS ワールドカップ 2021/22 女子スラロームマリボル/スロベニア(1/8)
1月8日午後6:15 ~ 1月8日深夜0:30アルペンスキー FIS ワールドカップ 2021/22 男子 ジャイアントスラロームアーデルボーデン/スイス(01/08)
1月9日午後5:15 ~ 1月9日午後11:30アルペンスキー FIS ワールドカップ 2021/22 女子スラロームマリボル/スロベニア(1/9)
1月9日午後6:15 ~ 1月9日深夜0:30アルペンスキー FIS ワールドカップ 2021/22 男子 スラローム アーデルボーデン/スイス(01/09)解説:河野恭介

スキージャンプの見どころ|SKI JUMP

「スキージャンプ」は30戦をLIVE配信。男子の注目はJAPANジャンプチームのエース小林陵侑。昨シーズンはW-Cup3勝、日本男子最多の歴代19勝まで記録を伸ばし、総合成績は4位。北京五輪を見据えて期待のかかる今季、幕開け、早速に第3戦で優勝し、よいスタートを切った。昨シーズン総合優勝のグラネル(NOR)、アイゼンビヒラー(GER)、ストッフ(POL)など激しい争いは見ものだ。

スキージャンプ2022年1月の放送/配信予定
https://www.jsports.co.jp/ski/jump/


ノルディック複合の見どころ|NORDIC SKI

クロスカントリースキーとスキージャンプの2競技を組み合わせて競う「ノルディック複合」。注目はやはり、ソチ五輪、平昌五輪の銀メダリスト渡部暁斗だろう。次こそは金、と悲願の冬季五輪に向けて、いかにコンディションを整えていくか。そのパフォーマンスに注目だ。

ノルディック複合2022年1月の放送/配信予定
https://www.jsports.co.jp/ski/nordic/

◆J SPORTSオンデマンド:https://jod.jsports.co.jp/

-FOLLOW US ON-
0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける