サミー・カールソンの最新作「North of Snow」が公開

サミー・カールソンの最新作「North of Snow」が公開された。

コロナウイルスの影響により、国境が封鎖された21季。この映像は移動が困難なこの時期に彼が拠点を置くカナダ・レベルストークに籠って撮影された映像だ。

今回の作品はもともとスロープスタイルの選手として、コンペティションや映像プロダクションの作品に登場していた彼ならではのジャンプの技術に加え、滑りで魅せる要素が多く盛り込まれている。

高さ10mオーバーはあろうクリフジャンプやピローラインを優雅に滑り、ジャンプトリックからのバター180など、自由な発想のトリックと、彼なりの新しいラインをレベルストークの山々に見出している。まるで波を操るサーファーのように、雪山にできた自然の造形と戯れる姿が印象的だ。スプレーで大量の雪煙を巻き上げ、スイッチでバックカントリーを滑るなど新鮮なイメージのサミー。それと同時に誰もが“こんな場所で滑りたい“と思うようなカットが収録されている。

映像内には同じレベルストークに住む佐々木悠も出演している。
佐々木自身、”憧れだった”と語るサミーの滑りに影響を大きな影響を受けた様子。その興奮の一部始終は佐々木のYouTubeチャンネルから観られるのでそちらもチェックしてほしい。

-FOLLOW US ON-
0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける