キューピットバレイに初めてのツリーランエリアOPEN!!

自然のままの地形や立ち木を生かし「自己責任エリア」コースとして解放!

新潟県上越市にあり、舞子スノーリゾートや湯沢中里スノーリゾートと同じくスマイルリゾートグループによって運営されている「キューピットバレイ」。日本有数の豪雪エリア上越ならではの雪のクオリティと、晴れれば日本海も望める展望がすばらしいリゾートだ。加えて、全長約4kmのロングコースや急斜面もある非圧雪コース、スキーデビューのキッズでも安心の初級者コース、ちびっこ専用のスマイルキッズパークなども備え、ゲレンデも充実している。

このキューピットバレイにこの度、初めてのツリーランコースがオープンした。開放エリアはご覧の通り。
このマップの黄色い部分が自己責任エリアでツリーランが可能となった場所だ。標高920mのゲレンデトップへと架かる1000mの第2クワッドリフトの両側、上部からざっくりと半分ほどの森林帯が滑走可能になった。

コースマップを見るとわかるように、この新しいツリーランエリアを挟むようにレイアウトされている両脇のコース、ラメールとマリオネットは上級者向け。つまりはツリーランが楽しめる部分は、上級者向けの斜度や地形を持っているといえる。そんな森の中に上越パウダーが積もればゴキゲンなパウダーツリーランが堪能できるに違いない。

’20₋21シーズンに湯沢中里にやはり新たなツリーランエリアを開拓した運営会社のスマイルリゾートは、湯沢中里の成功ノウハウを存分に活かしての今回のキューピットバレイのツリーランエリアの開発を実現させた。湯沢中里に続き、上越市に新しいパウダー&ツリー愛好派のとっておきスポットの誕生だ。

OFFPISTE MAP

自己責任ツリーランエリアの滑走には

自己責任エリアを滑走する際は、「利用事前申請書」の提出が必要となる。申請書は公式HPにてダウンロード、または申請フォームへのリンクをクリックすればWeb上で簡単に申請ができる。(この記事からもフォームへのリンク可能)もしくは、現地のセンターハウス2階インフォメーションにて記入し提出するでもよし。

もうひとつの決まり事として、ツリーランエリアを滑走するには腕章を着用する必要もある。腕章は貸し出しされるもので、腕章貸出デポジット料として1000円かかるが腕章返却時には戻ってくるスタイルだ。センターハウス2階インフォメーションにて事前申請の確認と引き換えに腕章を借りるという流れだ。ルールを守ってツリーランを思う存分楽しみたい。

Tree Run Area

場所 :第2クワッドリフト沿い
Open時間:10:00~15:30
申請書フォームリンクはコチラ (リンク)

■コースマップ

■基本情報

トップ標高
920m
最長滑走
4,000m
標高差
490m
最大斜度
32°
コース数
12本
リフト
3本
ゴンドラ
-基
ロープウェー
-本
-FOLLOW US ON-