MARKERが今年で創業70周年!STEEPユーザーに限定キャッププレゼントキャンペーンも開催

スキースタイルを問わず、多くのスキーヤーから絶大な支持を受けるMARKERが2022年で誕生から70周年を迎える。その歴史は、安全性とパフォーマンス向上を求めた開発の積み重ねだ。70周年の節目を迎えたMARKERのビンディング改革の歴史を改めて振り返ろう。

■MARKERの歴史

1952年|はじまりは創業者のケガから

はじまりは1952年、スポーツジャーナリスト兼スキーインストラクターであったハンネス・マーカー氏によって”安全性の高いビンディングづくり”を目指し、ドイツ南部ガルミッシュの地に創業。MARKERが生まれるきっかけは、ハンネス自身が解放機能のないビンディングで足を骨折したことから。この経験から市場で最初のトウ解放機能付きセーフティービンディング「デュープレックス」が登場する。

1953年|ロングセラー「SIMPLEX」

1953年には「デュープレックス」の改良版「シンプレックス」が登場。ケーブル式を配したスプリング回転式ヒールピースでブーツを固定する機構となり、ロングセラーになった。このトウピースの構造は60年代後半まで引き継がれた。

1965年|「ROTAMAT」でヒールピースが登場

後のマーカービンディングの顔となるヒールピース「ローターマット」が登場。「シンプレックス」の回転式ヒールピースを改良したもので、強いスプリング力でブーツヒールを固定し、転倒時には素早くトウピースの解放を助ける構造だ。

カービングスキー普及に伴うビンディングの進化

2001年にフォルクルとの共同開発で誕生。オイルピストンによって振動を効果的に排除し、スキーにかかるカウンターフレックスを抑制する。この機能により、スキーはターン弧に合わせて滑らかにフレックスし、エッジグリップを増大させて正確でスムーズなターンを可能にしている

その後、より安全なリリースを可能にした「M46 RACING」や、雪質や斜面状況によってスキーフレックスを段階的にチョイスできる「M1 SC RACING」を発表。以降カービングスキーの普及から、レースシーンではプレートと一体化したシステムビンディングが主流となっていく。これに合わせてマーカーからは、現在でもレースや基礎シーンで活躍している、スキーのフレックスの反動を油圧ピストンで制御する「ピストンコントロール」を開発した。

2007年|フリースキーシーンを席捲したモデルの登場

2007年モデルのDUKE 16(左)、JESTER 16(右)

2007年、フリーライドやツアーリングのニーズの高まりから、トウピースのスプリングを横向きに置いたトリプルピボットトウを搭載した「ジェスター」、ヒールアップ機能搭載のフレームツアービンディング「デューク」を発表。トウピースは水平に、ヒールピースは垂直方向に重量のあるスプリングをブーツに近づけ、スウィングウエイトが大幅に軽減された「ロイヤルファミリー」が確立。このロイヤルファミリーの登場により、フリーライドやバックカントリーシーンを一変させたことは記憶にも新しい。

2015年|MARKER初ピンテックビンディングが登場

2015年モデルのKINGPIN 13(左)、2018年モデルのALPINIST 12(右)

2015年に「キングピン」が発表され、6本の軽量スプリングをもつトウピースと拘束力の高いステップインヒールピースを備えた画期的なモデルとされ、その高い滑走性能と安全性で、現在も多くのバックカントリースキーヤーからも愛されている。2018年には滑走性能を犠牲にしないクライム&ライド仕様モデルの「アルピニスト」も登場。ブレーキなしで245gという超軽量タイプで人気を博した。

2020年|滑り・登りを両立させた画期的ハイブリッドモデル登場

2020年モデルのDUKE PT 16

2020年、世界初のハイブリッドビンディングである「デューク PT」を開発。ロイヤルファミリーのダウンヒルパフォーマンスと登行を容易にするピンテクノロジーを組み合わせたモデルだ。登りやすくすると滑走機能が弱くなる一方、滑走機能を持たせると登行機能を制限してしまうといったジレンマを、このモデルで解消している。

左から1953年発表の「SIMPLEX& LD」から2018年の「ALPINIST」まで

スキースタイルを問わず、一般のスキーヤーから世界トップレベルで活躍する選手まで、その機能性と安全性からもたらす安定性を高く評価され続けている。今後もどのような進化を続けるのか、目が離せないブランドだ。


STEEPユーザーへプレゼントキャンペーン

MARKER創業70周年記念にともない、STEEPでは70周年ロゴ入り限定キャップを合計5名の方にプレゼントいたします。

応募期間:12/1~12/7 23:59まで

応募方法
STEEP Twitterに投稿された本キャンペーン告知投稿を「引用ツイート」をしていただき、MARKERへのお祝いメッセージや熱い思いなど、自由にメッセージを記載するだけ!

■応募資格
日本国内にお住まいの方

■当選者発表と連絡方法について
・応募期間終了後、当選の方にのみSTEEP公式Twitterアカウントよりダイレクトメッセージをお送りいたします。当選者の発表は2022年12月上旬にお送りする当選メッセージをもって代えさせていただきます。
・当選メッセージをご確認いただきましたら、返信をもって当選完了とさせていただきます。

■メール返信期間
当選のメッセージ送信日から5日間

■注意事項
・返信期間内に当選メッセージに返信をいただけなかった場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。
・当落についてのお問合せはお受けできません。

■その他
・本キャンペーンはTwitterの提供・協賛によるものではありません。
・お預かりした個人情報は、個人を特定しない統計的情報の形で利用させていただきます。

-FOLLOW US ON-
Japanese