いよいよ’23シーズン突入の南半球!ニュージーランド&オーストラリア海外スキー 最新・現地情報

Photo:Tony Harrington

日本と季節が反対の南半球。日本では初夏を感じさせる暑さのなか、南半球は6月9日のニュージーランドのMt.Huttのオープンを皮切りに、いよいよ2023スノーシーズンに突入だ。約3年間のコロナ禍のブランクを経て、この夏、南半球・ニュージーランド・オーストラリアのスキー・スノーボードはどんな様子になるのか?

INDEX

ニュージーランド・オーストラリアの
2023シーズンはこうなる!のオーバービュー(概観)

南半球のニュージーランド・オーストラリアは、日本とは季節が真逆なことは、ご存知の通り。6月~10月がスノーシーズンとなり、6月中旬の今、まさに南半球では2023シーズンが開幕した。そこで、現地よりニュージーランド・オーストラリアの最新情報と2023シーズンのオーバービュー(概観)をお届けしよう。

  Location : Treble Cone Photo : Tony Harrington

いよいよ南半球の2023シーズンイン!

NZ南島でも雪付きの早いMt.Huttがシーズンイン一番乗りで、6月9日に予定通りオープンとなった。雪は…まだほとんど降っていないものの、リゾート全体365ヘクタールのうち28ヘクタールのエリアをカバーする人工降雪機で、例年のようにしっかりとパックされたグルーム天国の扉が開いた。各リゾートでシーズン券やリフト券の事前ネット販売をしてきたが、売行きはすこぶる好調という。

▼ニュージーランド Mt.Hutt(6月9日)オープン日のInstagram投稿

Location:Mt.Buller


オーストラリアでも様子は同様で、例えば人気のMt.Bullerのアコモデーションは、どこも予約で一杯という。例年賑わうMt.Bullerのオープン日(6月10日)の映像を覗いてみよう。

▼オーストラリア Mt.Buller(6月10日)のオープン日のYou tube投稿

活発なのは人の動きだけではない。ニュージーランド南島のグレイシャー(氷河)フィールドのMt.Cookでは、現在こんなパウダーが降っている! 投稿コメントを見ると「ここは日本でもカナダでもない!Mt.Cookだ!」とあって面白い。日本のパウダーはやはり海外からも憧れの存在なのだ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
INDEX