2024 TOYO TIRES FWT HAKUBA QUALIFIER 4* 超快晴のなか初めての斜面で開催

雲ひとつない快晴のなかで開かれた「2024 TOYO TIRES FWT HAKUBA QUALIFIER 4*」。
各カテゴリーの表彰台にのったのは以下の選手たちだ。

スキー男子
1位 Nemo Plagne(FRA)84.00 @nemo_plagne
2位 Leo Drouet(FRA)82.67 @leo_drouet
3位 Gabin Siau(FRA)80.67

スキー女子
1位 Eva Battolla (CHE)85.00 @evabattolla
2位 Colleen Pernet(IRL)81.33 @colleen_pernet
3位 Jenna Keller(CHE)74.33 @jenna_kelle.r

スノーボード男子
1位 Keijiro Oka(JPN)89.00
2位 Asato Yoshida(JPN)88.67 @asato_yoshida
3位 Rémi Benamo(CHE)85.00 @remibenamo

スノーボード女子
1位 Sayaka Kato(JPN)82.67 @sayaka_419
2位 Briony Johnson(AUS) 77.0 @brionymayjohnson
3位 Nina Higashio(JPN)73.00 @nina.loves.snow

※4位以下のリザルトは下記に掲載

大会斜面は八方尾根スキー場からアルパインエリアに入った場所。通称”ビッグトライアングル”と呼ばれるポイントのなかでも東側にあたるショルダーと言われる斜面だ。東北東斜面、スタートの標高1550m、フィニッシュの標高は1200m、標高差350m、平均斜度は38度と難易度は高い。

QUALIFIERのなかでも、ランクが最も高い4*。しかも世界でも数少ない4*の大会とあって、国内外から実力者が61人が集結。スキー男子が最も多く23人、スキー女子11人、スノーボード男子15人、スノーボード女子12人が参加し、半数の33名が海外からの選手だ。

スキー男子1位のNemo Plagne(FRA)

なかでもスキー男子にはFWT CHALLENGERに参戦するレベルを持った選手が何名も交じっていた。とくにフランスからは10名の選手が参加。FWT QUALIFIEのEUROPE‐OCEANIAランキングの上位にいるBenoît Lamourをはじめ、勝野天欄がヨーロッパを回っていたとき一緒に滑っていたクルーが来日し、ハイレベルな争いになった。

スキー男子3位のGabin Siau(FRA)

大会は定刻通りにスタート。朝一番の斜面はスタートして直後が雪のコンディションがやや難しいが、ほどなくするとよく走る雪が積もっている。と話したのは前走をつとめた西沢勇人だ。

何名かの日本人選手のライディングをどうぞ。

スキー/山田雄平
スノーボード/吉田麻人

日本人のスキー男子の何名かは雪に足を取られてエアの入りが上手くいかず着地で失敗。実力のある彼らははっきりと言葉にはしなかったものの、ランクの高い大会ということで海外から力のある選手が集まり、かつホームの日本開催大会ということで、少なからず気負いもあったようだ。

一方、表彰台を独占したフランスクルーは縦に落ちるラインの選択とスピードにのったターン、大きなジャンプ&ストンプが際立ち、実力を発揮していた。

また、1月の白馬という難しいコンディションのなか舵を切ったセキュリティチームの活動も称賛に値する。

「今年もフェイス選び選定はかなり難しく気を遣いました。大会までには雪が降って、雨が降り、風が吹く。
そんななかで、開催の条件にあわせて、これまでの大会で使ったことがない新しいフェイスを使えたことは喜ばしかったです。
それ以上に、この新しいフェイスを選手の皆さんが最大のパフォーマンスを披露してくれたことに関して、本当に嬉しく思いました」

右がセキュリティチーム統括の舎川朋弘。左はヘッドジャッジの小西隆文

大会のセキュリティチームを統括する白馬山案内人の舎川朋弘は、大会を振り返って上記のようなコメントを残した。

なお、この大会の様子は、2月19日(⽉)に30分程度にまとめたダイジェスト映像をJ SPORTSで配信。また、2⽉23⽇(⾦)にはフルハイライト映像がFWT JAPAN公式Youtubeチャンネルで配信予定だ。

Result

・スキー男子
4 Maximilien Michel FRA 77.00
5 Shun Hirayama JPN 74.00
6 Benoît Lamour FRA 72.33
7 Yan Viallet FRA70.67
8 Henry Freeman NZL 68.33
9 Alexis Dumas FRA 66.67
10 Hayato Horie JPN SKI 66.00
11 Jonas Monnin CHE 65.33
12 William Martin CAN 63.67
13 Guillaume Duperier FRA 55.00
14 Ugo Troubat FRA 48.00
15 Jason Havlicek USA 47.00
16 Yuhei Yamada JPN 37.00
17 Tetsuji Ishida JPN 35.00
18 Anthony Cot FRA 24.33
19 Daichi Furuya JPN 15.00
NS Yuki Sibata JPN NS
NS Gen Sasaki JPN NS
NS Kouga Hoshino JPN NS
NS Yosuke Fujii JPN NS

・スキー女子
4 Jill Frey DEU 67.00
5 Sachi Hirakawa JPN 64.00
6 Clemence Philippart FRA 42.67
7 Stine Berg Henriksen DNK 40.00
8 Rachel Little GBR 35.00
9 Shoko Suzuki JPN 28.33
NS Ayako Kuroda JPN NS
NS Chisato Sasada JPN NS

スノーボード男子
4 Austen Brown CAN 73.00
5 Daisuke Watanabe JPN 70.33
6 Macéo Peresson FRA 61.67
7 Kazuhiro Sugiyama JPN 60.67
8 Yuto Yashiro JPN 57.33
9 Yoshihiro Sato JPN 56.00
10 Max King NZL 54.00
11 Evan Clapper USA 49.33
12 Toby Nagorcka AUS 48.67
13 Syuzaburo Ootsubo JPN 42.67
14 Takahiro Nishii JPN 34.33
15 Kaito Jinguji JPN 28.00

・スノーボード女子
4 Sarah Bacher AUT 70.00
5 Megumi Mogi JPN 69.67
6 Mutsumi Ido JPN 67.00
7 Ayumi Kitahara JPN 65.00
8 Marie Ramparany FRA 60.33
9 Haruno Take JPN 57.00
10 TINGTING SHI CHN 53.67
11 Josephine Wruck AUS 38.67
12 Danae Sanllehy Sellartllart ESP 34.67

STEEPから本が出ました

記事が見つかりませんでした。

INDEX