DRAGON(ドラゴン)– 最新モデル&カタログ|ブランド紹介 –

'23-24 ブランドの注目・ラインナップのトピックス

テクノロジーを進化させ続けてきたDRAGONはブランド30周年!

GLOBAL SKI TEAM| CHRIS BENCHETLER & JOSSI WELLS

1993年にカリフォルニアで生まれたDRAGONは、サングラスからスタートし、1997年に名モデル「DX」を発表、その翌年1998年にゴーグルブランドしては初めて「ジャパンフィット」を採用。2009年には、現行のレンズカラーの礎となった「JAPAN LENS」を開発、2011年には、世界初の完全フレームレス形状「APX」の発表に至った。その後、フレームレス技術のパイオニアとして、平面レンズとしても世界初の「NFX」をはじめとした数々のモデルをリリースし続け、国際的な展示会や世界各国の専門メディアからプロダクト賞を受賞。

2017年、景色の奥行を引き出すLUMALENS®技術にJAPAN LENSを融合させた「JAPAN LUMALENS®」が誕生。2018年、200度視界のパノテックレンズ技術を採用した「PXV」ゴーグルはベストセラーとなった。世界のコンペシーンで表彰台に立ち、ビッグマウンテンを駆けるライダーたちからも厚い信頼を寄せられてきたDRAGON。50年築き上げた歴史とともに最新のテクノロジーでプロライダーやユーザーから絶大な支持を得ている。

ブランド30周年のメモリアル「30 YEARS」がPVX・D1からリリース!

PVX 30 YEARS|LUMALENS J. RED ION  ¥29,700
D1 30 YEARS|LUMALENS J. RED ION  \18,700

’23-24シーズン、ブランド30周年を記念してデザイン「30YEARS」がPVXとD1からそれぞれリリースされた。

PVXは、人間の最大限の視野角200度をカバーする革命的なレンズテクノロジーPANOTECH LENS(パのテックレンズ) を採用。そこにユーザーから高い評価を得ている透明・鮮明性の高いJAPAN LUMALENS(ジャパンルーマレンズ)の掛け合わせという最強レンズを持つ、DRAGONのベストセラーモデル。
D1は、伝統的なゴーグルデザインを継承しながら現代のテクノロジーを採用するラージサイズの平面スタンダードフレームモデル。1万円台というコストパフォーマンスの高さでも評判だ。PVXもD1もジャパンフィットで抜群のフィット感・快適な装着感は折り紙つき。

ストラップに大きく施された「93」というナンバーは、もちろんブランド1993年をなぞらえたものだ。DRAGONファンなら、このお祝いムードにあやかってみたくなるのでは? 

同じくPVXとD1からアーティストコラボ「KENGO KIMURA」リリース!

’23-24シーズン、同じくPVXとD1のなかに、新たに気鋭アーティストKengo Kimura氏とのコラボレーションで「 KENGO KIMURA 」もリリースされた。ストラップにはインパクトのあるスタイリッシュなアートが施されていて、DRAGONのロゴがますます映えている。文句なしのクールさで間違いなく’23-24シーズン注目の作品!

PVX| KENGO KIMURA 

LUMALENS J. RED ION
¥29,700

D1| KENGO KIMURA 

LUMALENS J. RED ION
¥18,700

新たに「NFX MAG」と「DX3 L」という2スタイルがリリース

’23-24シーズン、ラインナップに新たにNFX MAGとDX3 Lという2スタイルが加わった。特にDX3Lは、DX3のLサイズ版として登場。すこぶる評判が良い。PXVと同程度のサイズバランスで、PXVに次ぐ最高レベルの視野を実現している。DX3と同様にポリウレタンフレームによる柔軟性と軽量性が特徴。

加えてNASAにも使用される超強力曇り止め技術、Super Anti Fog 2.0搭載、日本人の骨格にあわせたジャパンフィット。日本人に最適な明るさと色を持つ「JAPAN LUMALENS(ジャパンルーマレンズ)」で信頼感も抜群だ。また、眼鏡にも対応できるOTG仕様だ。

DX3 L

CLASSIC BLACK
LUMALENS DARKSMOKE

¥22,000




BRAND features

1993年、アクションスポーツ本場のカリフォルニアのカポビーチで生まれたアイウエアDRAGON。創設者のウィル・ハワードは、本当に必要な機能性・安全性・デザイン性を実現するプロダクトを長年に渡り一貫して追求してた。
所属するトップアスリートと共に開発を進め、新しいテクノロジーを次々と発表、完全フレームレス形状(特許技術)、景色の奥行を引き出すLUMALENS®、パノテックレンズ技術など、どれもDRAGONが初めて生み出した技術だ。

日本マーケットでの展開のために日本人向けの商品開発もどこよりも先駆けて取り組んできた。1997年に国内外のゴーグルブランドの中で初めて「ジャパンフィット」を採用、2009年には現行のレンズカラーの礎となった「ジャパンレンズ」を開発、そして2017年にはJAPAN LUMALENS®をプロデュース、現在まで絶大な支持を得ている。


BRAND info

DRAGON(ドラゴン)

URL:https://www.dragonalliance.jp/

取扱い/StraightSix Ltd.


関連記事

STEEPから本が出ました

記事が見つかりませんでした。