スキーギアレビュー BLASTRACK,DALBELLO,SCOTT,MARKER|平瀬真登編

ライダーがこの冬使い倒した愛用のギアについて、インプレッションを語ってもらおう。
今回は白馬をベースに滑りながら、BLASTRACKスキーテスターも務める平瀬真登が愛用するギアだ。

平瀬真登 34歳

白馬を拠点にフリースキー、テレマークスキーを操る二刀流。その昔はテレマークでキッカーを飛んでいた異才の持ち主。今はBLASTRACKスキーテスターを務めるかたわら、フリーライドやパークのコンペティションでジャッジとしても活躍するなど幅広く業界に携わる。

平瀬真登のセットアップ

<フリースタイルスキーで使用>
スキー①:BLASTRACK ROC118 183cm(140-118-130)’22-23モデル
スキー②:BLASTRACK ELIXIR-E 177cm(125-80.5-110)’22-23モデル
スキー③:BLASTRACK ELIXIR-L 171cm(125-80.5-110)’22-23モデル
ブーツ①:DALBELLO KRYPTON 130 T.I.ID ’21-22モデル
ビンディング①:MARKER KING PIN 13 ’21-22モデル
ビンディング②:MARKER JESTER 16 ’21-22モデル

<テレマークスキーで使用>
スキー①:BLASTRACK ROC118 183cm(140-118-130)’22-23モデル
スキー③:BLASTRACK ELIXIR-L 171cm(125-80.5-110)’22-23モデル
ブーツ②:SCOTT voodoo NTN ’21-22モデル
ビンディング③:22DESIGNS LINX ’21-22モデル
ビンディング④:22DESIGNS OUTLAW ’21-22モデル

各ギアの評価とレビュー

フリースタイルスキーのレビュー

BLASTRACK ROC118

●硬さの印象を5段階で(★1=ソフト←→★5=ハード)
ノーズ:★★★☆☆
センター:★★★☆☆
テール:★★★☆☆

●適したシーンを5段階で
Powder:★★★★★
Grooming:★★★☆☆
Hard pack:★★☆☆☆
Park:★★★☆☆
Moguls:★★☆☆☆
Touring:★★★★☆

●この板で使用するブーツとビンディング
DALBELLO KRYPTON 130 T.I.ID /SCOTT VOODOO NTN

●よく使う状況
シーズンインから終わりまで、BC&ゲレンデパウダーで使います。 ガリガリのコンディション以外は全て使えます。

●レビュー
フルロッカーのスキーですが、乗ると思いのほか接雪点は長く感じます。 183cmで1700gの重量なので、とにかく軽くて山での滑走距離は間違いなく楽しめます。 緩斜面もスピードが落ちないし、トリックもやりやすいので、色々なスタイルのライディングが楽しめます!

②BLASTRACK ELIXIR-E

●硬さの印象を5段階で(★1=ソフト←→★5=ハード)
ノーズ:★★★★★
センター:★★★★★
テール:★★★★☆

●適したシーンを5段階で
Powder:★★★☆☆
Grooming:★★★★★
Hard pack:★★★★★
Park:★★☆☆☆
Moguls:★★★☆☆
Touring:★★☆☆☆

●この板で使用するブーツとビンディング
DALBELLO KRYPTON 130 T.I.ID /MARKER JESTER 16

●よく使う状況
ゲレンデの圧雪バーンがとにかく気持ちいい。 ハイシーズンのソフトパックから春のザクザクボコボコまで走破できます。

●レビュー
とにかく走破性が高くて、どんなに悪い雪でも突っ込んでいけます。 とくに春雪の走破性は抜群です。

③BLASTRACK ELIXIR-L

●硬さの印象を5段階で(★1=ソフト←→★5=ハード)
ノーズ:★★★☆☆
センター:★★★★☆
テール:★★★☆☆

●適したシーンを5段階で
Powder:★★★★☆
Grooming:★★★★★
Hard pack:★★★★☆
Park:★★☆☆☆
Moguls:★★★★☆
Touring:★★★☆☆

●この板で使用するブーツとビンディング
DALBELLO KRYPTON 130 T.I.ID /SCOTT VOODOO NTN

●よく使う状況
今までのELIXIR-Eより軽量化され、フレックスも若干柔らかいので、ハイシーズンのゲレンデの圧雪はもちろん、パウダーや春にはコブを楽しめるモデルです。

●レビュー
軽くても足元はしっかりしていて、エッジグリップに優れています。 圧雪でのキレのあるターンから、非圧雪のパウダーや、コブも含めてディープパウダー以外はどんなコンディションにも対応するモデルだと思います。 スピードレンジはELIXIR-Eの方が高いです。

①DALBELLO KRYPTON 130 T.I.ID

●硬さの印象を5段階で(★1=ソフト←→★5=ハード)
ロワーシェル:★★★★
アッパー:★★★★★

●適したシーンを5段階で
Powder:★★★★☆
Grooming:★★★★★
Hard pack:★★★★★
Park:★★★★☆
Moguls:★★★★☆
Touring:★★★☆☆

●このブーツで使用するスキーとビンディング
MARKER KINGPIN 13 MARKER JESTER 16 SKI
BLASTRACK ROC118 183cm BLASTRACK ELIXIR-E 177cm BLASTRACK ELIXIR-L 171cm

●ウォークモード機能の使い心地

●よく使う状況(時期、場所、コンディションなど)
どのシチュエーションでも使えます。 ウォークモードがないので、バックカントリースキーのときは2時間くらいのハイクまでなら、という感じです。
ゲレンデでのハイスピードのライディングからパーク、パウダーまで対応する万能なブーツです。

●レビュー
巻タイプのインチューションインナーが最高です。 とくにカカトのホールドが高く、操作性がいいです。 ソールの厚みもそこそこあり、つま先も少しだけ余裕がある作りなので、ジャンプの着地で足を痛めることもありません。 

①MARKER KING PIN 13

●印象を5段階で
パワー伝達感:★★★☆☆
信頼感:★★★★☆
使い心地:★★★★★
軽量感:★★★★★
登高モードチェンジの操作感:★★★★★
ヒールリフターの操作感:★★★★★

●適したシーンを5段階で
Powder:★★★★★
Grooming:★★★★☆
Hard pack:★★★☆☆
Park:★★★☆☆
Moguls:★★★☆☆
Touring:★★★★★

●このビンディングで使用するブーツとスキー
DALBELLO KRYPTON 130 T.I.ID SKI/BLASTRACK ROC118

●ウォークモード機能の使い心地コメント
普通に使いやすいと思います。レバーをひっくり返すだけで、ウォークモードと滑走モードの切り替えができます。

●よく使う状況(時期、場所、コンディションなど)
BC&パウダーで、シーズン中使用します。

●レビュー
ホールド感、伝達感を残しながら、軽量化できる唯一のビンディングだと思います。

②MARKER JESTER 16

●印象を5段階で
パワー伝達感:★★★★★
信頼感:★★★★★
使い心地:★★★★☆
軽量感:★★★☆☆
登高モードチェンジの操作感:ナシ
ヒールリフターの操作感:ナシ

●適したシーンを5段階で
Powder:★★★★★
Grooming:★★★★★
Hard pack:★★★★★
Park:★★★★★
Moguls:★★★★★
Touring:★★★★★

●このビンディングで使用するブーツとスキー
DALBELLO KRYPTON 130 T.I.ID SKI/BLASTRACK ROC118

●ウォークモード機能の使い心地コメント

●よく使う状況(時期、場所、コンディションなど)
ハイクアップの必要がない、BCエリア以外ではこれ一択です。全てのコンディションに対応します。

●レビュー
とにかく頑丈で、パワー伝達が素晴らしいです。 重さもゲレンデ滑走なら気になりません。


テレマークスキーのギアのレビュー

BLASTRACK ROC118

フリースタイルスキーのレビューと同じ

③BLASTRACK ELIXIR-L

③22DESIGNS LINX

フリースタイルスキーのレビューと同じ

②SCOTT voodoo NTN

●硬さの印象を5段階で(★1=ソフト←→★5=ハード)
ロワーシェル:★★★☆☆
アッパー:★★★☆☆

●適したシーンを5段階で
Powder:★★★★★
Grooming:★★★★★
Hard pack:★★★★★
Park:★★★★☆
Moguls:★★★★★
Touring:★★★★★

●このブーツで使用するスキーとビンディング
22designs/LINX 22designs/OUTLAW
BLASTRACK

●ウォークモード機能の使い心地
レバーの切り替えのみです。 人によっては、滑走のときもウォークモードのままにしている方もいるので、切り替える必要もなく、滑れて歩けます。

●よく使う状況(時期、場所、コンディションなど)
テレマークの時は常にこのブーツだけです。全てのコンディションに対応します。

●レビュー
人によっては、インナーが薄く感じる人もいるかも知れませんが、シェルは最高に使い勝手がいいので、インナーが気になる方はカスタムしてもいいかもしれませんね。 


●印象を5段階で
パワー伝達感:★★★★☆
信頼感:★★★★☆
使い心地:★★★★☆
軽量感:★★★★☆
登高モードチェンジの操作感:★★★★☆
ヒールリフターの操作感:★★★★★

●適したシーンを5段階で
Powder:★★★★★
Grooming:★★★★☆
Hard pack:★★★★☆
Park:★★★☆☆
Moguls:★★★☆☆
Touring:★★★★★

●ウォークモード機能の使い心地コメント
なれるまでは、ゲレンデで練習が必要です。

●よく使う状況(時期、場所、コンディションなど)
BCエリアで使用します。 ピンタイプのNTNなので、操作数は多いですが、とにかく軽量です。

●レビュー
セカンドヒールに雪が詰まっていないかを山で確認することが重要です。 原因を素早く特定しないと、何回履いても外れてしまいます。

③22DESIGNS OUTLAW

●印象を5段階で
パワー伝達感:★★★★☆
信頼感:★★★★★
使い心地:★★★★★
軽量感:★★★☆☆
登高モードチェンジの操作感:★★★★★
ヒールリフターの操作感:★★★★★

●適したシーンを5段階で
Powder:★★★★★
Grooming:★★★★★
Hard pack:★★★★★
Park:★★★★☆
Moguls:★★★★★
Touring:★★★★☆

●ウォークモード機能の使い心地コメント
ストックで切り替えできます。

●よく使う状況(時期、場所、コンディションなど)
 ゲレンデを中心に使います。 つま先がピンではないので、シビアに使用しなくてもいいため気軽に使えます。 セカンドヒールの雪詰まりもあまり気にせず大丈夫です。

●レビュー
ステップインが楽です。 頑丈でガンガン使えます。 バネもソフトなので、コブなども十分楽しめるビンディングです。 LINXよりは金属パーツがおおいので、重さはあります。 遠くまで歩くならLINXがおすすめです。 それでも、OUTLAWも十分軽いですが。



ROC118の滑走イメージ映像

ELIXIR-Eの滑走イメージ映像

ELIXIR-Lの滑走イメージ映像

-FOLLOW US ON-