ルスツリゾート RUSUTSU RESORT|滑り切れない広大さにあらゆるシチュエーションが揃うパーフェクトマウンテン| 北海道

そのコース数と総滑走距離は北海道No.1!
圧倒的なスケールとクオリティ

北海道広しといえどもルスツほど長い距離を滑れるところはない。ルスツはウエスト、イースト、イゾラという3つの山の斜面に37ものコースがレイアウトされていて、その1本ずつがとても長い。それをつなぐと総滑走距離は実に42km!にもなるという。札幌から小樽まで39kmというから、ルスツで全コース滑っているうちに小樽まで到達してしまうと考えると、そのスケールたるや驚くばかり。コース総数と総滑走距離は北海道ナンバーワンを誇っている。

もちろん雪質は北海道にもれなく、JAPOW(ジャパンパウダー)。どころか、ルスツは内陸部に位置するため、雪質は際立ってドライだ。

それでいて量もたっぷり降る。しかもゲレンデの広さに対して人の数は少なめだから、激しいパウダー争奪戦も少ない。この2020-21シーズンはさらにインバウンドのスキーヤー・スノーボーダーがほぼいないと想像すると、至福のパウダースノーを思う存分に堪能できるチャンスがさらに大きい狙い目だ。

パウダー・グルーム・ロング・ツリーラン、
ナイターまで、やりたいことが全部できる

THE Perfect mountains.

37ものコースはありとあらゆるシチュエーションを揃えている。ルスツにはゲレンデパウダーやスキー場の非管理区域のサイドカントリー、それ以外にもユニークな自然地形を活かしたパーク(2020-21シーズンはClose)や、美しすぎると言われるグルーミングバーン、トップスキーヤーでも膝が笑うほどのロングコース、さらにはナイターまで、と、もうすべての滑りが実現するパーフェクトな山なのだ。

スキー場マップを見るとわかるが、ルスツのコース斜面はさまざまな向きのため、斜面の向きとその時の降雪量や風向き、日の当たり方によって雪の状態もさまざまに変化する。つまり、いい場所を選んで滑れる選択肢が多いということ。

晴れた日にはゲレンデから洞爺湖や羊蹄山などの壮大な景観が望め、北の大地に居ることを実感できて、なんとも豊かな気分になる。満足するのは滑りだけではなく、大自然に包まれることで心も満たされるのが実感できる山だ。

それぞれ味のある3つの山
West Mt.[ウエスト] | East Mt.[イースト] |Mt.Isola[イゾラ]

3 つの山 をクイックに解説

ルスツを形成する3つの山はそれぞれ特長的で味がある。全体像はこのゲレンデマップの通り。West Mt.[ウエスト] | East Mt.[イースト] |Mt.Isola[イゾラ]、それぞれ大枠を知っておこう。

一目瞭然だが、羊蹄山を背後に右奥に位置するWest Mt.[ウエスト]は、ややコンパクトなサイズ感。しかしながら、ファミリーからサイドカントリーパークを滑り倒すフリースタイラーまでが集う。ホテル前でアクセスもイージー、ナイターも寒い思いをせずに楽しめる、誰もが手軽に快適に滑りやすいエリアだ。

Mt.イゾラとつながるEast Mt.[イースト]は、ロングコースが特長。 山頂から2,300mも続くイーストビバルディコースに、尾根伝いの展望のいいイーストティーニュコースなど、距離が長いうえ適度な中斜面でとても滑りやすい。その他、山頂直下には40度といルスツいちの急斜面もあって滑り応えは満点だ。

腕自慢の滑り派が集まるのがMt.Isola[イゾラ]。ルスツ最長の3,500mのイゾラグランコースをはじめ、そのスケール感とコースバラエティの豊富さは3山いちだ。地形的に沢を複数擁していて、◆上級コースも多いのがよくわかる。沢に落ちていくコースにはパウダーが溜まりやすいため、パウダー派に人気もピカいちだ。ルスツの名物ポイントもここにあり!

標高
994m

最長滑走距離
3,500m

標高差
584m

最大斜度
40°

コース数
37本

リフト
14本

G/R
4基/-本

※2020-21シーズンは運休予定のゴンドラ・リフトあり。HPを確認のこと
◆公式HP/https://rusutsu.com/lift-and-trails-status/

このスケールのルスツを楽しみ尽くす3つのポイント

ここまでのスケールになると、現地に行ってからロケーションチェックをしているだけでも1日が終わってしまいそう。ルスツを楽しみ尽くすために、3つの方法を提案しよう。

1.ルスツ通のライダーに「とっておき」を教えてもらおう!

絶対に「いいところ」をハズさないために、ルスツを熟知しているライダーに「ルスツをどう滑って楽しんでいるか」を聞いちゃおう! とっておきのパウダースポットはどこ? 滑りのプロを満足させるグレイトコースはどれ? 興味津々だ。

2.コースマップで滑りたいスポットと距離感をつかもう!

広くて距離のあるルスツだから、効率よくうまく楽しむには、コースプロフィールやSTEEP編集部のおススメから「ここは滑るでしょう!」をチェックしておこう。そして位置確認しかり、現地に行った際にはコースマップの距離感を早くつかむことが大事なポイント。その距離感を自分の感覚で把握できれば、他の人より先にいいところに行けるに違いない。

3.できるだけ長く滞在しよう!

こんなに広大かつバラエティなルスツを楽しみ尽くすには、日帰りや週末の1泊2日間だけでは、やっぱり足りない! できることなら2泊、3泊して4日間くらいは滞在したいもの。ルスツは滑るのと同じくらいの最高のステイが楽しめるという。目の前がゲレンデというホテルに連泊すれば、朝イチファーストトラックもそれだけ楽しめる。


北海道出身・岡田英光の「僕流ルスツの滑り方」

Photo : Takahiro Nakanishi

ずっと北海道を滑ってきた岡田英光

「ヒデ」こと岡田英光は、北海道生まれ・育ち、北海道を拠点にフリーライドスキーシーンで活躍するトップライダー。国内外のフリースタイルコンテストで活躍し、その後バックカントリーへも活動を広げ、多くの撮影作品や映像も残してきている実力派だ。北海道生まれで、ずっと北海道を滑ってきたヒデがとても気に入っているのが、このルスツリゾートだという。どんなところが好きなのだろう?

「必ず滑り手を満足させるスキーリゾート。絶対に行って欲しいです。きっと虜になりますよ」

「ルスツは雪質が良いのは言うまでもないですが、とにかくすべてのジャンルの滑り手が満足できるスキーリゾートだと思います。コース幅が広いので、ゲレンデカービングも気持ちいいですし、非圧雪コースのパウダーライドも格別です。それでいてスキー初心者が楽しめる緩斜面も充実してると思います。 

シーズン始めとハイシーズンはとにかく最高‼ ですね。標高も緯度もそこまで高いエリアではないので、春の時期はコンディションが安定しないですが、それも変化があっておもしろいとも言えます。必ず滑り手を満足させるスキーリゾートだと思うので絶対に行って欲しいです」


僕の好きなBESTコース3

 スーパーイーストコース 

「非圧雪で斜度もあって、降雪があった朝イチは特に最高です!」

〈非圧雪〉
場所:East Mt.[イースト]
距離:500m
斜度平均 :32°/ 最大 40°
レベル:◆◆最上級

スティームボートAコース 

「コース幅も広くて自分の好きなターン弧を自在に描けるからです」

場所:Mt.Isola[イゾラ]
距離:2,200m
斜度平均: 12°/ 最大 26°
レベル:■中級

ヘブンリースピリットコース 

「ややすり鉢状になった地形で、左右に当て込みやトリックを入れながら滑れるからです」

〈非圧雪〉
場所:Mt.Isola[イゾラ]
距離:550m
斜度平均: 19°/ 最大22°
レベル:◆上級


僕の鉄板ルーティーン

ルスツに来たら僕は、1.スーパーイーストコース → 2.スティームボートAコース → 3.ヘブンリースピリットコース の順番で滑る以外ほぼしないです。コース脇の林間コースなどチョロット滑り込むこともありますが。(笑)

ヘブンリーキャニオン

1本でメチャ楽しめるゴールデンリフト

「最強のやつ教えます。
イゾラ第3クワッドリフトです」

Mt.イゾラの山頂に向かって架かっている「イゾラ第3クワッドリフト」ですかね。自分は非圧雪が好きなのでこのリフトで「ヘブンリーキャニオンコース」と「ヘブンリースピリットコース」を回すことが多いです。楽しいポイントをイラスト上に示しますね。

僕の好きなランチメニュー

スキー場の推しは、レストラン「スティームボート」の「とろとろたまごのオムライス」です。が、ルスツリゾートホテルのサウスウイングにあるピザがうまかった気がします。これじゃ僕がただのピザ好きになっちゃいますが(笑)。

なんて美味しそう! 誰でもきっと大満足

Profile

岡田英光 Hidemitsu Okada

1989年北海道生まれ。2010年代には国内外のフリースタイルコンテストで活躍後、2017年頃よりバックカントリーへ傾倒。夏は北アルプスの涸沢小屋で働き、シーズン中は北海道を拠点にアクティブに活動。バックカントリーでの撮影や映像にも数多く参加している。


Sam Kutch skiing in Rusutsu Japan

まだあるレコメンドコース

距離、斜度、斜面の向きや地形といったコースプロフィール的にも、また、口コミでも人気のフリーライド好きにおススメのコースをもう少し紹介しよう。

このグルームがたまらないイゾラグランコース

イゾラグランコース

距離:3500m/斜度:最大20°◎平均12°/レベル:■中級/Mt.Isola

美しすぎるグルーミングバーン

Mt.イゾラにある「美しすぎるグルーミングバーン」と呼ばれる圧雪バーンはこの通り(写真)。職人による丁寧な仕事ぶりはプライドさえ感じる、もはや作品だ。このコーデュロイを高速ターンで切り裂いていく快感はたまらない。「とにかくコースが長いから気持ちよくスピードを上げられるから最高に気持ちいい!」これなら早起きも楽しみになるというもの。


アクロスAコースでパウダー三昧

アクロスAコース

距離:300m/斜度:最大33°◎平均29°/レベル:◆上級/East Mt.

パウダーの日はフリコ沢に落とす!

おススメはココ。Mt.イゾラとイーストMt.との間にあるフリコ沢コースに下りていくルートはどこもパウダー天国。なかでも、このアクロスAはイースト第2ペアリストで回せるから効率よく深雪を楽しめる。


イゾラBコース

距離:800m/斜度:最大25°◎平均22°/レベル:◆上級/Mt.Isola

イゾラ第2に乗れば、最も効率的に滑り倒せる

コブの名所と呼び声高い、綺麗に 一本ラインで上部からフリコ沢まで、途切れないコブラインが毎年出来上がるコース。モーグルスキーヤーにとっては脚力が試されて刺激的だ。ベースまでいちいち下りていると時間がとられ過ぎるので、イゾラ第2クワッドで回したほうが体力の消耗も抑え、効率的に楽しめる。広いゲレンデでは戦略的に滑るのも大事。


こんなに深いコブで練習できるのも貴重

スカイコース

距離:500m/斜度●最大27°◎平均15°/レベル:◆上級/West Mt.

ウエスト第 2 クワッドリフト降り場から左側の深いコブのラインを楽しむことができるコース。なんといってもナイターでも滑れるのが魅力。短いながらも高度なテクニックを磨けるスポット。



非圧雪コースを山ごとにピックアップ

West Mt.[ウエスト]

スカイコース <非圧雪>

ウエスト第2クワッドリフト降り場から下は、深いコブのラインを楽しむこともできる。ナイターでも滑走可能。

距離:500m
斜度:最大 27°◎平均15°
レベル:◆上級

East Mt.[イースト]

アクロスAコース <非圧雪>

イーストMt. からイゾラベースステーションへのアクセスを簡単にしてくれるショートルート。イーストティーニュコースの中腹とフリコ沢をつないでおり、短いながらも斜度感は上々のため、降雪直後は気持ちのいいパウダースプレーを味わうこともできる。

距離:300m
斜度:最大 33°◎平均29°
レベル:◆上級

アクロスBコース <非圧雪>

フーボルコースからイゾラベースステーションへショートカットでアクセスできる非圧雪コース。移動がてらコース脇によく残っているパウダーをいただき。斜度があるので、上級者にオススメ。

距離:200m
斜度:最大 33°◎平均22°
レベル:◆上級

スーパーイーストコース <非圧雪>

その名の通りイーストMt.の最上級の難コース。40°というルスツ最大斜度は、降雪後ならオーバーヘッドのパウダー間違いなし。新雪がないときは、非常にテクニカルなコブだらけコースと化す。

距離:500m
斜度:最大 40°◎平均32°
レベル:◆◆最上級

Mt.Isola[イゾラ]

イゾラAコース <非圧雪>

イゾラグランコースからフリコ沢へ続くコースの1本目。斜度がある上に滑走距離1,000mと手応えはじゅうぶん。非圧雪コースでコブが楽しめる他、降雪直後はドライパウダーが吹き溜まっていることも多い。

距離:1000m
斜度:最大 27°◎平均24°
レベル:◆◆最上級

イゾラBコース <非圧雪>

イゾラA同様、フリコ沢へ続くコースその2。800mあるため滑り応えもなかなか。上部は緩やかだが、中盤で斜度が出てくる。風によってコースの左右に雪が溜まるので、プチパウにありつけることも多い。

距離:800m
斜度:最大 25°◎平均22°
レベル:◆上級

ヘブンリーキャニオンコース <非圧雪>

ルスツの名物パウダーヘブン(天国)コース。沢筋のために風に運ばれた雪が溜まりやすく、降った後はこんな調子(写真)。フルコースを本気で滑り切るにはそれなりの体力と技術が必要。

距離:1850m
斜度:最大 29°◎平均13°
レベル:◆上級

ヘブンリースピリットコース <非圧雪>

Mt.イゾラのなかでもパウダー派にとってヘブンリーキャニオンとともに2大人気コース。眺望最高のヘブンリービューコースからスピードに乗せたまま飛び込もう。最大22度という斜度が500m近くも続き、ルスツのドライパウダーをとことん味わうことができる。

距離:550m
斜度:最大 22°◎平均19°
レベル:◆上級


ゲレンデのランチ・カフェスポット

Mt.Isola「スティームボート」

これでもかというくらい滑れるからお腹ペコペコ!
ルスツで人気のランチ&カフェメニュー

Mt.Isola「スティームボート」

Mt. イゾラ山麓のゲレンデレストラン | Mt.Isola「スティームボート」
人気コース「スティームボードA・B」に直結。ルスツリゾート内のゲレ食で一番人気の「とろとろたまごのオムライス」を熱々でいただこう!

Mt.Isola「イゾラ2000」

「イゾラグラン」のボトムにあるカフェテリアMt.Isola「イゾラ2000」
ルスツ最長3.5kmのコースを滑り切ったところにあり、頑張ったご褒美的に美味しい食事が待っている。人気は野菜たっぷり、やわらかチキンのスープカレー。

East Mt.「ローンパイン」

イーストMt.の麓にあるレストラン| East Mt.「ローンパイン」
待ち合わせにも便利なロケーション。スパカツ (パスタ+カツ)や、写真の煮込みハンバーグや が人気。ボリュームで旨味たっぷり、熱々でメチャ美味しい!

ハイランドロッジ2F「ホルン」

ウエストMt. の麓にあるゲレンデレストラン |「ホルン」
地元素材のグルメを手軽に味わえるハイランドロッジ2Fのレストラン。写真のルスツ高原ポークを使った生姜焼き定食が一番人気。

2020-21  RUSUTSUとっておきTopics

最高水準のコロナ対策で安心・安全なスノーライフを

ルスツリゾート

ルスツリゾートではGo To トラベルキャンペーン感染防止策「新型コロナウイルス感染症予防取組宣言」や、北海道が掲げる「…

「Mt.イゾラのファーストトラック」はその価値大

朝一番でMt.イゾラ山頂より自由滑走できる

通常の営業時間の前にMt.イゾラの山頂から自由に滑ることができる「イゾラのファーストトラック」。ファーストトラックに参加すると、営業時間前に無料送迎バスでMt.イゾラ山麓へ移動い、ゴンドラで一気にイゾラ山頂へと上がれ、ゲレンデの一般オープンまで滑ることができる。

パウダーヘブンリーコース他、非圧雪コースでフレッシュスノーのスプレーを上げることができるなんて最高! 朝一番のピカピカにグルーミングされた3,500mものイゾラグランコースのコーデュロイバーンを滑るのもいい。

このサービスはパウダーにヒットする確率が高い年末年始とハイシーズンの1月・2月の毎週日曜日限定で開催される。他ではない規模のパウダーロングランが堪能できるルスツのファーストトラック、体験しない手はない。

・開催日時
2020/12/31(木) ~ 2021/1/3(日) , 2021/1/10(日) , 2021/1/17(日) , 2021/1/24(日) , 2021/1/31(日) , 2021/2/7(日) , 2021/2/14(日) , 2021/2/21(日) , 2021/2/28(日)

・料金:一人 2,200円(税込)
・定員:各日 50名 (事前予約制)

海外フィルムクルーたちのルスツを舞台にした映像続々

「SHINRIN-YOKU」

昨年ルスツに滞在していた HEAD Freeskiing チームによる、ルスツリゾートを舞台に撮影された動画。外国人クルーが切り取った日本の白い自然と文化が「森林浴」として表現されている。銀世界の樹々の間を駆け抜ける美しいパウダーライディングをぜひ観てみよう。

「2019-20 Torin J Wallace, Jossi Wells and McRae Williams at Rusutsu」

昨シーズンルスツに訪れた、X Gamesのメダリストでもあるフリースキーヤーたち。水分わずか5%の極上のパウダースノーや羊蹄山を目の前にした山頂からの眺めなど「THE ルスツ」が満載の動画。尻別岳ヘリスキーのシーンは息をのむ白銀の大絶景が広がる。

お得な早割リフト券を今のうちに調達! ~12/10まで

ゴンドラ・リフト1日券5枚セット前売券

これはお得! ルスツリゾート、サッポロテイネ、十勝サホロリゾートと加森観光グループの3つのスキー場 共通で使える早割リフト券。使い捨てICカード1日券の5枚セットなので、家族や仲間と分けることもできて自由に使えて便利。
引き換え不要なので、そのままダイレクトにゴンドラ・リフトに乗れるから、朝の貴重な時間が無駄にならない。

・購入可能期間:~2020年12月10日(木)まで
・料金(5枚):大人 23,500円/中高生 15,800円/こども(4~12歳)11,700円
・購入申込み:https://rusutsu.com/advance-lift-tickets/


■Data

営業予定…2020年12月4日(土)~2021年4月4日(日)
営業時間…9:00〜20:00ほか
大人リフト1日券…6,200円ほか


Information

住所

北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地

Tel

0136-46-3111 (総合予約センター)

Web

https://rusutsu.com/

SNS

FacebookInstagramTwitterYou tube

※掲載されている内容は2020年11月の情報です。

RUSUTSUステイの魅力はこちら

-FOLLOW US ON-
0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける