野沢温泉スキー場|スキー場、おすすめコースガイド |天気予報・リフト券購入・コースマップ

野沢温泉スキー場のおすすめコース・天気予報・ライブカメラ・コースマップを紹介

■野沢温泉(長野)はこんなスキー場

Photo: Daniel HondaSkier: Naoto Kono

一度訪れたら虜になる温泉情緒と多彩なコース

日本情緒たっぷりの温泉街と日本屈指の規模を誇る野沢温泉スキー場。シーズンを通して積雪量も多く、ファミリー、初心者から上級者までを満足させる36ものコースを擁する。

山頂から最下部までの標高差は1,085mもあり、滑走面積は単体のスキー場としては日本でも指折りの大きさ。リフトの配置が工夫されており、効率よくいろいろなコースに流れ込むことができる。

山頂部のやまびこエリアの非圧雪ゾーンはブナに白樺も混ざる美しい樹木間のツリーランが楽しめる、深雪好きにはたまらない魅惑のゾーンとなっている。

アフタースキーは、温泉街をそぞろ歩きながら足湯に浸かったり、13ある外湯巡りをするのも野沢温泉ならではの楽しみだ。

■野沢温泉スキー場おすすめコース

・やまびこBコース

最大斜度:33度 平均:17度 / 距離:800m / 斜面向き:ー

標高1400mから1650mにかけて広がるやまびこエリアは雪質は抜群で、一晩で1mの新雪が積もることも! やまびこBコースは緩めの非圧雪コース。コース脇にも深雪を楽しめるポイントが多い。新雪のないときは、適度に変化する斜度を楽しみながら、スピードに乗ったエッジホールドのいい快適なカービングを楽しめる。

・黒鞍コース


最大斜度:37度 平均:28度 / 距離:550m / 斜面向き:ー

牛首コース入口の右側、日影ゲレンデに向かって滑り降りるコースで前半が狭く、後半に行くにつれコース幅が広がり、自由なコース選びが可能。降雪後は、長坂ゴンドラのトップから水無ゲレンデ⇒黒鞍コースとつなぐと穴場的なパウダー狙いのランができる。

・ユートピア

最大斜度:32度 平均:20度 / 距離:400m / 斜面向き:ー

距離は長くはないが斜度があり、上級者に人気のコース。コース幅が広いため午後になってもコースの両脇にノートラックが残っていることもある。降雪後はSteep&Deepなパウダーライドが楽しめる。

■コースマップ

天気予報

ライブカメラ

毛無山山頂

やまびこCコース

上ノ平ゲレンデ

日影ゲレンデ

長坂ゲレンデ

■ゲレンデ情報

・基本情報

トップ標高
1,650m
最長滑走
10,000m
標高差
1085m
最大斜度
39°
コース数
44本
リフト
19本
ゴンドラ
2基
ロープウェー
-本

・月ごとの平均積雪量

12月1月2月3月4月
100m300cm300cm200cm100cm
過去3年間の平均データ

・コースレベル(%)

・非圧雪・圧雪・コブの割合(%)

■’21₋22シーズントピックス

「野沢・斑尾・戸隠共通シーズン券」を販売中

「野沢・斑尾共通シーズン券」に、’21₋22シーズンより戸隠スキー場が加わり、ますます楽しみが広がった。野沢温泉・斑尾エリア・戸隠の4スキー場で使える共通シーズン券の価格は76,000円(税・ICカード保証料込み)。

志賀高原×野沢温泉 共通シーズンパス『BIG2PASS』を販売中

’21₋22シーズンも人気の「志賀高原×野沢温泉 共通シーズンパス『BIG2PASS』」を販売。先着限定1,000名というプレミアパスだ。

この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!

リフト1日券や冬のアクティビティを最大半額で購できる平日限定のキャンペーン。販売は~2022年3月15日(火)まで。利用できる日には制限があり、土日祝及び、2021年12月24日(金)~2022年1月10日(月)は利用不可。1回の申込で購入できるチケットは3枚。リフト1日券が50%OFFになる。通常大人5,200円→2,600円 と半額だ!

公式Instagramフォローでリフト券プレゼント

11月1日(月)~2月28(月)までの期間中に野沢温泉スキー場公式Instagramをフォローすると、抽選で毎月5名に今シーズン使えるリフト1日券をプレゼント!!

■アクセス

全国スキー場ガイドに戻る

Japanese