BUMPS札幌|プロショップならではの品揃えと人脈で楽しさが広がる|北海道

すべての人に「楽しい」「気持ちいい」スキーライフを提案

プロショップならではのこだわりと目利き、品揃えや豊富な知識で 個々のユーザーの志向に沿った提案をしてくれるプロショップ「BUMPS」。

フリースキー用品の販売やイベントを通して、性別、年齢を問わず「楽しい」「気持ちいい」スキーライフを提案できるような店づくりを目指している。スタッフによると「プロショップはまだまだ入りずらいといったイメージを持つ人も少なくないですが、一度BUMPSに足を踏み入れたら、そんなイメージは吹き飛ぶと思います」とのこと。

シーズン中は所属プロスキーヤーも集まったりしているので、リアルな情報が聞けたり、撮影で来ている海外ライダーと遭遇?なんてこともありそう。


ユーザー目線でのセレクトと商品紹介

自分で使用したいかどうか?というのをベースに商品をセレクト。新しく取り扱う商品はなるべくスタッフ、ライダーたちで実際に使用し、ユーザーに情報を伝えられるように心がけている。プロショップ限定商品などもあり。

[取り扱い商品の傾向]

ツアー5%、パウダー/BC30%、パーク45%、フリーライド10%、モーグル10%

[BRANDS]

IDone、フォルクル、アトミック、K2、アルマダ、ライン、アイスランティック、ゲン、FT、ダルベロ、ピークパフォーマンス、ファクション、カラーアウターウェア、モーメント、RIOT、ダカイン、ヒマラック、ドラゴン、ブラッククロウズ、リブテック、カリスティック、パンダポール、リップカール、テクニカ、プランクス、FW、686、スミス、オークリー、他

恒例の5月GWのSPRING SESSION

[イベントやキャンペーン]

SPRING SESSION
毎年ゴールデンウィークにBUMPSライダーがレッスンしながらのセッションを開催。同時にNEW MODEL SKIの試乗会も行っている。

OTONA NO STYLISHRIDE SESSION
「まだまだカッコよく滑りたい!」というオトナ達向けに、山全体を使い、カッコつけて滑りましょう!という企画。

BUMPS山岳部 体験入部
バックカントリーシーンでの撮影とInstagramでの発信を目的に今年発足した、石川寛文、長濱洋介、岡田英光からなる部活。昨シーズンはスキー場内で地形の遊び方や斜面のライン取りなどアドバイスしながらのセッションイベントを開催。今シーズンはどのようなイベントに進化していくのかご期待を!

Profile

店長 渡辺 亮

22歳でMOGUL競技を始め、石川睦(バンプスコーポレーション 社長)に出会いTEAM BUMPSに入る。BUMPS神田店立ち上げのため25歳で東京へ。のちに札幌に戻りBUMPS札幌店店長として現在に至る。

<ひと言メッセージ>
今や世界中からスキーギアを購入できる時代ですが、プロショップならでは品揃えや知識で 個々のユーザーの志向に沿った提案をさせていただけると思います。 プロショップ限定商品などもあったりしますので、ぜひ一度ご来店ください。


Information

住所

北海道札幌市中央区南9条西3丁目2-1マジソンハイツ1F

電話番号

011-512-5070

営業日

(営)12:00〜20:00/(休)水曜日

Mail

info@bumps-sp.com

Web

bumps-sp.com

SNS

FacebookInstagramTwitterYouTube

※掲載されている内容は2020年11月の情報です。

-FOLLOW US ON-
0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける