パタゴニア白馬/アウトレット|旬の情報をホットに発信する地域共生ストア|長野

現行シーズンの製品とアウトレット製品を展開

スノーシーズンになると国内外から多くの滑り手が集まる白馬。パタゴニア白馬は2013年オープン。日本家屋と山岳建築の雰囲気を組み合わせた外観で、太陽光をふんだんに取り入れる大きなガラス窓からは北アルプスの山々を望むことができる。 

店内では現行シーズンの製品とアウトレット製品を展開しているほか、白馬ならではのフィールドやアクティビティの魅力、地域の旬の情報を発信している。


スタッフはこんなに楽しくてエネルギーあふれる空間

持続可能な地域社会の未来についての取り組みも

パタゴニア白馬店では、スキー・スノーボードはもちろん、四季を通じてフィールドに出ることを喜びとするスタッフが集まり、雪とともにある持続可能な地域社会の未来についても地域の人々と共に考えながら取り組んでいる。

「スキーはもちろん、その時々によって姿を変える自然の中で、自らの身体と判断によって最高の瞬間を味わう喜びや価値は他に得難いものです。お客様とそんな時の気持ちを共有したり、その時のための準備をお手伝いしながら、愛好者が増えることを願っています」は、波多野店長のメッセージだ。


[BRANDS]

patagonia、hestra、kashiwax

[イベントやキャンペーン]

旧シーズンのアウトレット製品の中には掘り出し物があるかも。また、パイントカップや手ぬぐいなど白馬ストア限定の品もあり。

[Others・力を入れている他のアウトドアアクティビティ]

トレッキング・トレイルランニング・MTB・フライフィッシング・クライミング…。白馬近隣のフィールド情報はぜひスタッフまで。

Profile

看板Staff 深谷 奨

1982年生まれ北海道出身。幼少より競技としてアイスホッケーに勤しみ、空いた時間はひたすら自由なスキーに没頭する。大学卒業後はスキーをするためカナダで放浪。帰国後パタゴニア神田ストアで働きながら、仲間と地形図片手に山を登りながら冒険を繰り返す。2013年に白馬へ移住し、2019年からはローカスガイドサービスでも働く。

ひと言メッセージ
白馬は近代登山やスキー文化の重要地点であるという歴史は知られていますが、その歴史は今もさらに進化し続けている一方、ゲレンデ付近では雪不足に悩まされていて、滑り手たちは冬を守るために動き出しています。自分自身も至高の「遊び」を追求しながら、スキーと雪山が大好きな人たちと一緒にスキーの在り方を考えたいと思っています。好きなコトをやり続けて、同じフィールドを好きな人と交わることでさらに好きになる。そんなサイクルのお手伝いができれば最高です。


※掲載されている内容は2020年11月の情報です。

-FOLLOW US ON-
0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける