カムイスキーリンクス|スキー場、おすすめコースガイド |天気予報・リフト券購入・コースマップ

カムイスキーリンクスのおすすめコース・天気予報・ライブカメラ・コースマップを紹介

■カムイスキーリンクス(北海道)はこんなスキー場

上級者が腕自慢に集まるテクニカルな日帰りスキー場

25本のコースを持ち道北エリアで最大規模を誇るカムイ。現在では数が少ない箱型4人乗りの黄色いゴンドラがアイコンだ。カムイの雪質は内陸というロケーションから、他のエリアでは真似できない程のサラッサラなパウダースノー。そのパウダーを心ゆくまで楽しめる非圧雪コースは、全体の32%で、パウダー好きも滑り応えたっぷりだ。

上級者コースのほとんどが非圧雪であり、それが800~1200mとロングコースの上、どこも最大斜度は30°超え。起伏豊かなコースにはマッシュやバンプス、当て込める壁もあったりと変化に富んでいて、地形に目ざとい滑り派も大満足だ。ゲレンデ上部にはツリーランコースも開けていて、美しい森でのツリーランも堪能できる。

■カムイスキーリンクスおすすめコース

・ゴールド1・2・3

ゴールド1:最大斜度:18度 / 距離:900m / 斜面向き:西
ゴールド2:最大斜度:30度 / 距離:1200m / 斜面向き:西
ゴールド1:最大斜度:22度 / 距離:900m / 斜面向き:西

カムイスキーリンクスきっての超人気の斜面。美しくグルーミングされた朝イチは至福のカービング天国だ。150mと非常に広いコース幅でありながら斜面起伏もあり、高速ロングやショートターンどちらでも滑り応えたっぷり。上部からゴールド1・2・3と繋がっている。

・ディープパウダー

最大斜度:32度 平均:23~25度 / 距離:800m / 斜面向き:西

第5ペアリフト(ネイビーブルー)横のゲートから入ることができる期間限定の林間深雪スポット。その名の通り、すばらしい「極上パウダースノー」が急斜面にたっぷりとディープに溜まっている。ここでしか味わえないSteep&Deepなツリーライディングを通じて、カムイのワイルドな自然の魅力を実感できる場所。

・フレッシュパウダー

最大斜度:30度 平均:25度 / 距離:600m / 斜面向き:西

ディープパウダー「林道」から入ることができる期間限定の林間深雪スポット。カムイ名物のサラッサラのパウダースノーを気軽に美しい森の中で楽しめるツリーランコース。カムイスキーリンクスの雪の量を考えるとベストシーズンは2月頃、その時期ならコースも開放されていて良いコンディションで滑れるだろう。

・ツリーラン

最大斜度:30度 平均:20~23度 / 距離:1200m / 斜面向き:西

「林道」脇のゲートから入り、ゴンドラ山麓方向に下りる未圧雪のツリーランコース。コースの中には立木や倒木、大きな段差や凹凸などがあるため、深雪でのスピードコントロール技術が必要になってくる。

■コースマップ

天気予報

ライブカメラ (リンク)

■ゲレンデ情報

・基本情報

トップ標高
751m
最長滑走
4,000m
標高差
601m
最大斜度
35°
コース数
25本
リフト
5本
ゴンドラ
1基
ロープウェー
0本

・月ごとの平均積雪量

12月1月2月3月4月
51m67cm87cm81cm11cm
過去3年間の平均データ

・コースレベル(%)

・非圧雪・圧雪・コブの割合(%)

■’21₋22シーズンのトピックス

上級者限定の非圧雪コース3本をリメイク

’22季は上級者限定の非圧雪コース「とど松・バンプス・ツリーラン」の3本を、新たに、誰もがアドベンチャーを楽しめるオリエンテーリング要素の入ったコースとしてリメイクする。 プロデュースするのは、幼少期からカムイローカルであり、カムイのアンバサダーとしても活動するプロスキーヤー浅川誠だ。山で遊ぶことの原点に立ち戻って楽しめるカムイの森で冒険してみたい。

■アクセス

全国スキー場ガイドに戻る

-FOLLOW US ON-