G3(ジースリー)最新モデル&カタログ|ブランド紹介

’22-23 ブランドの注目・ラインナップのトピックス

「MINIMIST」「ESCAPIST」スキンがより使いやすく

MINIMIST GLIDE|L=100,115,130,145mm(XS, S, M, L)|¥27,500(100mm), ¥28,600(115mm), ¥29,700(130mm)

ESCAPIST UNIVERSAL|L=70mm L(¥20,900), 100mm S(¥23,100), 100mm L(¥23,100), 120mm S(¥24,200), 120mm L(¥24,200), 140mm L(¥26,400)

「MINIMIST」「ESCAPIST」スキンのテールストラップにサイズ調整用ホールが追加され、より使いやすく進化した。 ツインチップコネクターも取り付け可能だ。 すべてのスキンでPFCフリーと環境に優しいつくりであることも特長。撥水材が植毛に使用されていることで、優れた撥水性と耐久性を提供する。

カーボンシートを使用しない「FINDr FLX」登場

FINDr FLX 94|D=126-94-113mm|L=154、162、167、172、177、182、187cm|R=19.4m(172cm)|W=1,490g (172cm)|¥86,900

G3のスキーラインで、フリーライド、山岳スキー、ツアーなどバラエティなシチュエーションで優れたエッジコントロールを可能にするキャンバー特性を持つ人気のFINDrシリーズ。フルカーボン製で高いねじれ剛性も特長の一つだが、’22-23シーズンには、カーボンシートを使用しない「FINDr FLX」が登場。 カーボンシートを使用していないため、ウッドコアがしなやかにたわみ、扱いやすくなっている。 サイズ展開も154㎝から187㎝と幅広く、加えて低価格で手に入れやすい一台だ。



BRAND features

カナダBC州コーストマウンテンをベースにバックカントリーギア業界を牽引してきたG3(ジースリー)。アルパインフィールドで、バックカントリーライディングやツアーを楽しむスキーヤーや、山岳ガイドなどのスノープロフェッショナルたちから、そのパフォーマンスを支え、安全に身を守るために愛用されている。

日本ではシールやショベル・プローブなどアバランチギアで有名だが、プロダクトのラインナップはバラエティで、スキー・スノーボード・スプリッドボードやビンディング、各種のアクセサリーも展開している。


BRAND info

G3(ジースリー)

URL:https://www.caravan-web.com/brand_g3/

取扱い/(株)キャラバン