K2(ケーツースキー)最新モデル&カタログ|ブランド紹介

’22-23 ブランドやラインナップの注目トピックス

K2ではコロナ禍でもラインナップが力強く拡張している。’22-23シーズンも人気モデルがさらに進化、まったく新しいシリーズ「DISPATCH」も誕生し、その勢いはますます止まらない。昨シーズンはどのコレクションも高い評価を受け、販売実績は極めて好調だったという。日本市場ではイメージ的にMINDBENDERが強く、K2人気を牽引している。

’22-23シーズンの 一番の目玉「DISPATCH」デビュー!

DISPATCH 120|D= 139-120-130 (186cm) |L=178、186、 192cm|R=29m (186cm) |¥126,500

K2ブランドの’22-23シーズンのトップニュースは「DISPATCH」の登場だ。これはまったくの新カテゴリーで、フリーライドの「MINDBENDER」とツアーリングスキーの「WAYBACK」の中間に位置し、FREE TOURとカテゴライズした。「ライトウェイトフリーライド」という考え方によって生み出されたモデルで、完全にツアースキーのように登り優先にするのではなく、優れたダウンヒル機能を持たせたまま重量を少し軽くして、もっと遠くまで行けるように、というコンセプトだ。構造は「MINDBENDER Ti 」と同様にチタンを配置しながらも、186cmで1,905gという軽さを実現。ウェスト幅は120・110・101㎜の3タイプ。

K2ライダーに動画で教えてもらおう!

MINDBENDERの’22-23シーズンは「Ti」がモデルチェンジ!

MINDBENDER 108Ti |D=137-108-125mm(186cm)|L=172、179、186、193cm|R=22.8m(186cm)|¥104,500

パウダーだけでなく、硬いバーンから春のザラメ雪までオールマイティに高い性能を発揮する「MINDBENDER」。シリーズの中でMINDBENDER「 C 」は、素材にカーボンを、「Ti」はチタンを使っているタイプだが、’22-23シーズン「Ti」のラインがモデルチェンジした。チタンの配置を前よりも少し短く配置し、スキーの安定感を崩さずに操作性をアップさせている。

K2ライダーに動画で教えてもらおう!

「WAYBACK」には新しくウェスト92㎜が追加

WAYBACK 92 |D=126-92-114mm(174cm)|L=153、160、167、174、 181cm|R=19.6m(174cm)|¥93,500

「WAYBACK」は軽量ウッドコアと、足下周辺のみにチタナールを使用し、軽量性と滑走性を両立したK2のロングセラーツアーモデル。軽量カーボンモデルにありがちなバタ付き感を抑え、ウッドコアの特性を生かした粘り気のある滑らかなターンが可能と人気だ。’22‐23シーズンには、新たにウエスト幅92㎜が登場、太さのバリエーションも80・84・88・92・96・106㎜とさらに豊富になった。

ALL NEW!「DISPATCH」ブーツ誕生

DISPATCH PRO

Size:24.5-30.5cm
Weight:1525g
Flex:130
Last:100
¥115,500

’22-23シーズンに発表された新しいカテゴリー「DISPATCH」にはブーツも展開される。テックビンディング対応でバックカントリーからオンピステまでのマルチユースが可能だ。シンプルな操作で使い勝手が良く、軽量でありながら剛性に優れ、滑りのクオリティを追求できるのが魅力だ。ブーツ底には、HONEYCOMB BOOTS BOARDなるハニカム形状のプレートを搭載、軽くてダウンジャケットのようなインサレーションで、通常より15%も保温性が高く、温かさが長持ちする。

K2ライダーに動画で教えてもらおう!



BRAND features

フリースキーの歴史をひも解けば必ずといっていいくらいここにたどり着く。モーグルのヒップな第一人者グレン・プレイクに始まり、セス・モリソンやケント・クライトラー、シェーン・マッコンキ―ら、時代を牽引するビッグネームなビッグマウンテンライダーたちが愛用してきた。MSPやTGRのメジャースキームービーで大暴れしていた彼らとともにフリースキー界を席巻し、絶大な支持を得てきたK2。

今はなきシェーン・マッコンキ―が当時、フルロッカーの先駆けとなる「ポントゥーン」を発表、以後ロッカー形状が当たり前になったという実績も忘れ難い。幅広いジャンルで多彩なラインナップを展開、アーティストとのコラボレーションにも積極的で、ユニークで個性的なモデルも多い。ビッグマウンテンからバックカントリー、パークライドまであらゆるライディングに対応する。女性向けのモデルも充実している。


BRAND info

K2(ケーツー)

URL:https://k2snow.com/ja-jp

取扱い/K2ジャパン㈱
mail : info@k2japan.com


関連記事