Sweet Protection(スウィートプロテクション)最新モデル&カタログ|ブランド紹介

BRAND info


Sweet Protection(スウィートプロテクション)

URL:https://sputnikshop.jp/pages/sweetprotection-toppage

取扱い/株式会社スプートニク
お問合せ/ https://sputnikshop.jp/pages/contact
mail : shop@sputnik-japan.com


’21-22 ラインナップのトピックス

Sweet Protectionの中心となるヘルメットカテゴリーでのトピックは、「GRIMNIR 2VI MIPS」という最上機種のさらなるアップデート。前モデルと比べて23%も軽量化に成功、さらに20%の衝撃性能の向上を実現。フィッティングもよくなり、アジャスト部分のインテリアも改良されて、よりスムーズに使えるモデルに進化した。ヘルメットカテゴリーの拡充が’21₋22シーズンの最も大きなニュースだ。

また、アパレルラインのトピックスとしては、最上級モデルのリリースだ。一番初めにプロデュースされたモデルは「Crusader(クルセイダ)」というゴアテックスを採用した頑丈で機能的なつなぎ(ワンピース)だった。これが人気を博してアパレルラインもフリースキーヤー・スノーボーダーに愛用されるようになったSweet Protectionだが、’21₋22シーズンはこの原点にたち帰り、「クルセイダーシリーズ」というフリーライドのカテゴリーだけに集中して展開する。そのなかで見逃せないトピックは、70デニールの3レイヤーGore-Tex Pro シェル素材を使った最上級モデル「Crusader Gore-Tex Pro Jacket&Pants」のリリースだ。また、これまでトップエンドだった「Crusader X 」には、ブラウン系とネイビー系の色が増えて3色での展開になる。


BRAND features

2000年、ノルウェー東部の深い森に囲まれた小さな村トゥリシル(Trysil)で設立されたSweet Protection。スケートボードなどのアクションスポーツを愛する数人の若い友人グループが興したSweet Protectionの始まりは、ヘルメットだった。創業時代のスノーボード界のスーパーヒーロー、ノルウェーのテリエ・ハーコンセンが使用したことで一躍世界的に有名になったというエピソードを持つ。

スキー・スノーボード、ホワイトウォーターカヤック、マウンテンバイクといったアクションスポーツを楽しむユーザーの安全を守り、トップアスリートたちの限界をプッシュするためのサポートギアとして、ヘルメットやアイウエア、そしてテクニカルウエアへと展開を広げてきた。デザイナーとライダーのチームワークで、細部にいたるまで完璧を追求するモノ創りを貫き、革新的なギアを生み出し続けている。


0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける