Sweet Protection(スウィートプロテクション)最新モデル&カタログ|ブランド紹介

’22-23 ブランド・ラインナップの注目トピックス

軽量・平面レンズゴーグル「DURDEN」デビュー!

COLOR:全2色
¥22,000

’22-23シーズンの一番の話題は「DURDEN」の登場だろう。ワイドサイズのフレームにシリンドリカルレンズを搭載し、Sweet Protectionゴーグルの中でも比較的広い視界を実現。オールマウンテンユースで、ゲレンデからバックカントリーまで幅広く対応する。日本で展開するモデルはノーズブリッジにパッドを追加したローブリッジアジアンフィットで、ノーズブリッジが低い人でも空気の隙間を最小限に抑え、安心のフィット感だ。

レンズは優れたコントラストにより色の歪みを最小限にして、目の疲れを軽減する革新的なRIGレンズを採用している。

オールラウンドヘルメット「Igniter」の大幅アップデート

Igniter 2Vi MIPS

Weight:650g(M/L)
Size:S/M,M/L,L/XL
¥37,400

軽さが追求された上で通気性が高く、快適な装着感。スキーツアーリングのような長時間のアクティビティやアグレッシブなパフォーマンスのなかで軽量性を求める滑り手たちに人気の「Igniter」。’22-23シーズンは新開発の2Viテクノロジーを搭載し、大幅にアップデートされた。

2Viテクノロジーとは、頭部や側面部などプロテクションを必要としキーとなるエリアのシェルの厚みと、インナーモールドの密度を複雑に変化させることで、安全性と快適性を両立するという革新的な技術。フィッティングも見直され、ワイドフィットタイプへと変更になった。

フラッグシップモデル「Crusader Gore-Tex Pro Jacket」にNEWカラー!

Lava RedSize:S-XL ¥126,500
Black

アパレルラインの’22-23シーズンのトピックスとしては、フリーライドカテゴリー「クルセイダーシリーズ」の、70デニール、3レイヤーGore-Tex Pro シェル素材を使った最上級フラッグシップモデル「Crusader Gore-Tex Pro Jacket」に新しいカラーが登場したことだ。Lava redとBlackの2色展開でチョイスの幅が広がった。



BRAND features

2000年、ノルウェー東部の深い森に囲まれた小さな村トゥリシル(Trysil)で設立されたSweet Protection。スケートボードなどのアクションスポーツを愛する数人の若い友人グループが興したSweet Protectionの始まりは、カヤックヘルメットだった。創業時代のスノーボード界のスーパーヒーロー、ノルウェーのテリエ・ハーコンセンが使用したことで一躍世界的に有名になったというエピソードを持つ。

スキー・スノーボード、ホワイトウォーターカヤック、マウンテンバイクといったアクションスポーツを楽しむユーザーの安全を守り、トップアスリートたちの限界をプッシュするためのサポートギアとして、ヘルメットやアイウエア、そしてテクニカルウエアへと展開を広げてきた。デザイナーとライダーのチームワークで、細部にいたるまで完璧を追求するモノ創りを貫き、革新的なギアを生み出し続けている。


BRAND info

Sweet Protection(スウィートプロテクション)

URL:https://sputnikshop.jp/pages/sweetprotection-toppage

取扱い/株式会社スプートニク
mail : shop@sputnik-japan.com