「ファーストトラック」をやっているスキー場はココ! 朝一番に誰より早くパウダーやグルーミングが楽しめる!

Location : Niseko HANAZONO

パウダーやグルーミングを滑るのが大好きなスキーヤー・スノーボーダーにとって最高のご馳走が「ファーストトラック」だ。通常のリフトやコースオープン前に特別にリフトやゴンドラの乗車ができて、誰より早く朝イチのゲレンデを滑れるサービスだ。リゾートによって内容は様々、ファーストトラックを提供しているスキー場を紹介しよう。

※詳細は各リゾートの公式HPをご参照ください。


[北海道]

ニセコビレッジスキーリゾート|北海道

日の出とともにCATに乗り込む「ファーストトラック・キャットスキー」

NISEKO UNITEDを形成するニセコビレッジが提供するのは、CAT(キャット)によるファーストトラック。オペレーションは1日1便、最大6名でパウダーフィールドを独占という贅沢さだ。

朝6:45分、日の出とともにキャットに乗り込み、手つかずのパウダーが待つゲレンデへ。8時の終了時刻までたっぷりとパウダーライドを楽しめる。CATはプライベートチャーターも可能で2名以上6人までのグループに対応。

時間集合 6:45 ~ 終了 8:00
料金1万円/人 (貸切利用は4万円/2~6人グループ)
開催12月4日(土)~(要確認)

・5日前までに要予約。
・1日に1回、最大6名まで。貸切利用も可能(要予約)。
・対象は13歳以上の上級者

ニセコHANAZONOリゾート|北海道

HPGガイドツアー利用者に保証される「ファーストトラック」

スキー場内のパウダースポットはもちろん、ニセコルールで設けられた11のゲートからアクセスするバックカントリーエリアをガイドするリゾート直営の「HPG(HANAZONO POWDER GUIDES)」。HPGのガイドツアーを利用すると「ファーストトラック」が保証される。ツアー参加者だけが一般営業開始前よりリフトに乗車できるのだ。

プライベートガイドツアーのため、ゲストのスキルや経験・ペースに合わせてツアースケジュールが組まれる。開始時間を 7:40AM~9:30AM (1日ツアーは~8:30)の間でカスタマイズが可能。宿泊先まで送迎サービス有。

時間集合 7:40~9:30(1日ツアーは~8:30) ~ 半日・1日
料金プライベート半日ツアー:6万2000円
プライベート1日ツアー:6万8000円
開催 2021年12月4日(土)~ 2022年4月3日(日)(積雪状況により変動あり・要確認)

ルスツリゾート|北海道

3.5kmのロングや非圧雪パウダー滑走「Mt.イゾラ ファーストトラック」

3つの山に37ものコースを擁する広大なスケールと豊かな自然地形が魅力のルスツ。ファーストトラックは、トップシーズンの年末年始と1月・2月の毎週日曜日に、日程限定で開催される。定員も各日50名までだ。

予約者はリゾート営業開始前に無料送迎バスでMt.イゾラで集合。山麓からゴンドラで一気にイゾラ山頂へとリーチ。(通常Mt.イゾラ山頂へは、イーストMt.からゴンドラ・リフトを2~3本乗り継いで到達する) ルスツ最長3,500mのロングコース「イゾラグランコース(中級)」や、未圧雪のパウダーで大人気の「ヘブンリーキャニオンコース」など、その日の雪質や自分の滑りに合わせて好きなコースを選ぶことができる。

時間集合 8:30 ~ 
料金2200円/人
開催2021/12/31(金) ~ 2022/1/3(月) , 1/9(日) , 1/16(日) , 1/23(日) , 1/30(日) , 2/6(日) , 2/13(日) , 2/20(日) , 2/27(日)

・定員:各日 50名
・事前予約制


星野リゾート トマム|北海道

気軽にトマムパウダーを堪能できる「モーニング・グローリー」

北海道の内陸部ならではの寒冷による極上ドライパウダーが自慢の星野リゾート トマム。「モーニング・グローリー」は一般営業前にゴンドラに乗車し、朝一番のフレッシュなバーンに思いのままにトラックを刻めるサービス。滑走コースは当日の朝のコンディションによってガイドが判断、非圧雪パウダー・きれいなグルーミングバーンなどさまざま。

星野リゾート トマムには、リゾートが運営するCATスキープログラムもあるが、ファーストトラックは気軽にトマムのパウダーが堪能できるチャンスだ。

時間8:00~9:00 
料金2名以上での申込:4000円/人
1名での申込:5000円/人 (1名でお申し込み希望の場合は問い合わせ先に連絡が必要)
開催2021年12月15日(水)~2022年3月31日(木)

・Web予約予約制・受付は前日まで
・別途リフト券が必要
・定員:2~12名 (最少催行人数2名)
・対象は7歳以上で中級コース以上が滑走できる人


富良野スキー場|北海道

例年開催される「ファーストトラック」が’3メニューで’21₋22シーズンもラインナップ。いずれも7:40発で誰もいないゲレンデへ! 完全予約制で、前日5:00P.M.までに富良野スキー場ファーストトラック係に申込が必要(定員30名)

・木村公宣  アトミック・サロモンファーストトラック

開催日2021年12月30日(木)~2022年1月3日(月)(全7日間)
滑走エリア富良野ゾーン D1、A2 (A1、B1の場合あり)
利用料2000円/人・パン&コーヒーサービス付

・富良野ファーストトラック

開催日2022年1月9日(日)・16日(日)30日(日)、2月11日(金・祝)・13日(日)・20日(日)・23日(水・祝)・27日(日)(全10日間)
滑走エリア富良野ゾーン D1、A2 (A1、B1の場合あり)
利用料1500円/人・ソフトドリンク付

・北の峰ZONEファーストトラック

開催日2022年1月23日(日)、2月6日(日)(全2日間)
滑走エリア北の峰ZONE
利用料1500円/人


[東北エリア]

天元台高原|山形県

「2021西吾妻山×天元台高原×白布温泉エリアリボーンプロジェクト」

2,000m級の奥羽山脈の南部に位置する天元台高原。トップ部の標高は1,800mを超え、さらに北向き斜面と地理的条件の良さから、そのパウダークオリティは本州最高級ともいわれる。雪のよい状態が保たれやすく、例年12月上旬から5月GWまで6ヶ月に渡るロングシーズンを誇っている。

’22季「2021西吾妻山×天元台高原×白布温泉エリアリボーンプロジェクト」と称されたファーストトラックツアーが登場する! 15名乗りの遊覧圧雪車で標高 1,820m の北望台へアクセスし、東壁・西壁 つがもりでのパウダーライドが楽しめるというもの。天元台高原の宿泊者が対象で、アルブ・ペンションご宿泊のゲストは 20%OFFになる。

時間7:20~8:20 
料金4000円/人
開催2022年 1 月 17 日(日)~2 月 28 日(日)  毎週日曜日

・完全予約制 前日 16:00 まで受付
・定員:15名
・上級者限定


夏油高原スキー場|岩手県

Josh Daiek skiing at Geto Kogen

豪雪パウダー&ツリーランの「ファーストトラック」

日本有数の豪雪地帯、夏油高原。シーズン中はドライパウダーが切れ目なく降り積もる。豪雪パウダーと並んで名物なのがツリーラン。沢状の起伏に富んだ地形が織りなす美しい森が広大なエリアで滑走可能という夢のような環境だ。この夏油を朝一番で誰より早く楽しめるのがファーストトラック。

通常のゴンドラ運行時間より10分前に1本乗車して、誰よりも早くノートラックにアクセスできる。コースは夏油ならではのディープパウダーが溜まるツリーランコースやきれいなグルーミングバーンがランナップするA1~B2の中から自由に選択できる。

時間8:35~ゴンドラ乗車
料金1000円/人
開催営業期間中(要確認)

・受付7:15~8:30 チケットカウンターにて(参加者はリフト券を購入)
・定員:30名


星野リゾート アルツ磐梯|福島県

朝陽に輝く最高のグルーミングバーンで「ファーストライド」

この写真のように美しいコーデュロイバーンにファーストトラックが刻めるアルツ磐梯の「ファーストライド」。’21₋22シーズンは、アルツエクスプレスを公式営業時間よりも15分早く解放。整備したての最高のグルーミングバーン「ズナイ1・2」で高速ビッグターンを決めよう。

時間8:15~8:30 アルツエクスプレス解放
料金1,000円/人  シーズン券保有者/無料
開催2021年12月25日(土)〜2022年3月27日(日) 

・リフト券別途必要
・チケットカウンターで販売


[HAKUBA VALLEY]

白馬コルチナ|長野県

Tatsuya Tayagaki

ファーストトラック体験【宿泊者限定】

極上のパウダースノーで名高いHAKUBA VALLEYのなかでも最北に位置する白馬コルチナ。雪質の良さはさることながら、緩急に富んだ斜面がバラエティに広がることで、コアなスキーヤー・スノーボーダーに高く支持されている。

この白馬コルチナのホテルグリーンプラザ白馬宿泊者限定のサービスでシーズン中に限定的に開催されるファーストトラックサービス。リゾート内に建つホテルグリーンプラザの前のメインゲレンデに架かる第二リフトを一般の営業開始8:30より15分早く稼働させ、オープン前の誰も滑っていないゲレンデを滑走できる。

時間8:15~第二リフト解放
料金無料
開催2022年2/27(日)、3/6(日)、3/13(日) の3日間

・要事前予約。宿泊予約後に電話かフロントにて受付
・定員:10名


[信越エリア]

YAMABOKUワイルドスノーパーク|長野県

非圧雪のプライベートエリアを限定人数で独占「2nd ステージ」

志賀高原ユネスコエコパークの一角、標高2,076m「笠ヶ岳」の南斜面に広がるYAMABOKUワイルドスノーパーク。ゲレンデは標高1,500m~1,700mとかなり高いため、軽い天然のパウダースノーが積もり、全体の70%が非圧雪のナチュラルゲレンデというパウダー派にはたまらないリゾートだ。その恵まれた環境を存分に活かした各種のプログラムが提供されている。

「2nd ステージ」は、完全非圧雪のプライベートエリア=2nd stage を日にち限定・人数限定完全予約制で開放するプログラム。滑走前にガイドによる注意事項やコース案内のオリエンテーションを受けたは、終了時間まで自由に滑走を楽しむことができる。なんと「2nd café」にてドリンクサービスもあり、ホッと一息の心遣いも嬉しい限り。

ガイドが同行してくれるので安心・安全に滑走が楽しめ、オフピステながらバックカントリーの装備(ビーコン・ショベル・プローブ)は不要というから手軽だ。

時間7:30〜8:00 レセプション 無料休憩所内にて 8:30~ ツアー開始
料金7500円(リフト券込) 
※早割シーズン券保有者は3,500円引き 
開催2022年1月9日(日)〜2月27日(日)までの毎週日曜日・祝日 開催

・2022年1月1日より予約開始!!
・料金は当日支払い


志賀高原 焼額山スキー場|長野県

DESCENTEファーストトラック

苗場の恒例イベント、まだ誰も滑っていない「ノートラック&グルーミングバーン」が楽しめる「DESCENTEファーストトラック」。今シーズンはA4オリンピックコース&A1ジャイアントスラロームコースを滑走する。

時間7:50~乗車開始 (リフト最終乗車 8:30A.M.)
料金1500円/人 
開催2021年12月29日(水)~31日(金)、2022年1月2日(日)~3月27日(日)までの土曜・日曜日、および2022年1月3日(月)、10日(月・祝)、2月11日(金・祝)、3月21日(月・祝) 

[妙高エリア]

ロッテアライリゾート|新潟県

ゴンドラ・リフトに優先乗車「ファーストクラスチケット」

12月のエアリーシーズンですでに積雪量は3m超え、ハイシーズンには5m以上を常に維持したまま、春までたっぷりと雪があるアライ。なんと全体の84%が非圧雪の天然パウダーマウンテン、パウダーリセット率も日本屈指だ。加えて東京ディズニーランドが4つもすっぽり入るというメガフィールドなのだ。

広大なパウダーフィールドをリフト回しで効率よく滑れるのがアライの魅力だが、それを味わい尽くせるスペシャルなシステムが「ファーストクラスチケット」(8,000円)だ。これを購入すればゴンドラ・リフトに優先乗車ができるというもの。結果的に朝一番はファーストトラックにありつけるというわけだ。

時間8:30~
料金8000円
開催2021年12月11日(土)~5月15日(日)(予定・要確認)

妙高杉ノ原スキー場

DESCENTEファーストトラック

プリンスホテルを運営するプリンススノーリゾートが例年開催しているイベント。まだ誰も滑っていない「ノートラック&グルーミングバーン」が楽しめる「DESCENTEファーストトラック」。妙高杉ノ原スキー場の舞台は、杉ノ原ゴンドラ沿いコース (ダウンヒルコース・ジャイアントコース・白樺コース)だ。わずか2日間なのでお見逃しなく!

時間7:30~8:30 ※7:30からゴンドラの営業開始
料金1200円/人 ・シーズン券保有者 600円/人
開催2022年1月16日(日)、2月13日(日)

・事前申込不要


[湯沢エリア]

神立高原|新潟県

コンディションの良い早朝のみ催行のファーストトラック

東京駅から新幹線で90分、湯沢ICより3分ととアクセスも抜群ながら、100%天然雪でパウダー滑走も楽しめる神立高原。フリーライド派には飛びジブのレッスンが受けられる「神立フリースキースクール」が有名だ。

天候・安全面での条件が揃った早朝のみ現場にて販売するスペシャルサービス。通常9時よりオープンするゲレンデ上部の「Eリフト」に1時間早く乗車ができ、ノートラックのパウダーを滑走できる。翌日にファーストトラックが行えそうなコンディションの場合は、前日17時頃公式ホームページのトップページの「営業情報」欄に告知される。また、当日早朝に催行されるかどうかの決定もHPに掲載される、という仕組みだ。

時間8:00~
料金大人子どもシニア共通 2000円
開催2021年12月11日(土)~5月15日(日)(予定・要確認)

・販売時間平日(7:45~8:30) 販売時間土休日(6:45~8:00)
・別途リフト券が必要


苗場スキー場|新潟県

DESCENTEファーストトラック

苗場の恒例イベント、まだ誰も滑っていない「ノートラック&グルーミングバーン」が楽しめる「DESCENTEファーストトラック」。今シーズンはプリンス第1ゴンドラでの開催となる。

時間7:15~ 第1ゴンドラリフト券売り場にて専用チケット販売(専用窓口)
7:30~ プリンス第1ゴンドラ乗車開始
8:00~8:30 滑走
料金1200円/人 ・シーズン券保有者 600円/人
開催【全12回】
 1/1(元日),1/2(日),1/9(日),1/16(日),1/23(日),1/30(日)
 2/6(日),2/13(日),2/20(日),2/27(日)
 3/6(日),3/13(日)

かぐら|新潟県

和田小屋に泊まってファーストトラックを狙う

パウダー愛好者たちに大人気となっているのが、かぐらのゲレンデ中腹、標高1,380mにある和田小屋に宿泊して、翌朝のファーストトラックを満喫するプラン。いわば和田小屋に宿泊するゲストに限定のスペシャルサービス。’21-22シーズンの和田小屋の宿泊営業期間は、2021年12月18日(土)~2022年5月4日(水・祝)。

宿泊受付時にリフト1日券(おとな・シニア)が3,500円 ×日数 で購入できるのも嬉しい特典。宿泊当日11:30A.M.以降受付の場合は、その日の午後券を¥2,200で利用可能。2:00P.M.~に受付の場合は、その日の午後券は無料、ただし翌日以降のリフト券購入に限る。

時間8:00(土休日は7:30)~
料金和田小屋 1泊2食(夕朝食付き)おとな ¥10,000/こども ¥8,000(小学生まで)
開催2021年12月18日(土)~2022年5月4日(水・祝)
宿泊営業日は、土曜日・年末年始/12月30日(木)~1月2日(日)、ゴールデンウィーク/4月29日(金)~5月4日(水・祝)、特定日/1月9日(日)、2月11日(金)、3月20日(日)

・和田小屋宿泊費と別途リフト券が必要


六日町八海山スキー場|新潟県

DESCENTEファーストトラック

苗場の恒例イベント、まだ誰も滑っていない「ノートラック&グルーミングバーン」が楽しめる「DESCENTEファーストトラック」。今シーズンはA3~A5コース使用で滑走距離3,000mのロングライドができる。ソフトドリンク券1枚付きという特典も嬉しい。

時間8:00~ 受付
8:20 ロープウェー乗車
料金おとな・こども(小学生まで)1,000円
開催2022年1月11日(日)〜2月27日(日)の土休日限定&降雪が見込まれる平日開催

・平日開催の有無は、前日の12:00NOONまでにWebサイト/フェイスブックに掲載
・前日の12:00NOON~5:00P.M.までにスキー場へ事前予約必要(電話受付のみ)
・ファーストトラック専用券は、始発ロープウェーのみ(片道)利用可能


[群馬エリア]

川場スキー場|群馬県

毎日運行の山頂からのファーストトラック

一般オープン前に自慢のデコレーションされたカッコイイ雪上車でゲレンデ山頂まで一気にアプローチ。トップからの雄大なパノラマを眺めながら、朝一番で誰もいないバーンを滑走できる。シーズン中は毎日催行というのも魅力。当然、雪の降った翌朝が狙い目だ。大好評の「ファーストトラック」+「リフト1日券」は7200円とこんなにお得!(7200円=1日券+1,000円分食事券+500円分商品券+朝食券)

川場には’20‐21シーズンにオープンし、話題をさらった非圧雪のパウダーライドエリア「OFF THE PISTE」もある。朝イチはファーストトラックで、その後はOFF THE PISTEで終日オフピステ感覚に浸ることもできる。

時間平日 7:30~ /土日祝 7:00~
料金2000円/人 (朝食券つき)
開催2021年12月11日(土)~5月15日(日)(予定・要確認)

・事前Web予約制


[関西エリア]

高鷲スノーパーク|岐阜県

ゴンドラで一足お先にファーストトラックサービス

通常営業開始の15分〜10分前よりゴンドラに乗車できる。滑走可能なのは、ダイヤモンドコースとパノラマコースだ。オススメポイントとしては、ノートラックバーンが滑れる、ゴンドラ待ち戦争をしなくてよい、天気が良ければ日の出直後の絶景が見れるというところ。

時間平日 7:30~ /土日祝 7:00~
料金1回1000円/人 
開催2020年12月下旬〜2021年3月中旬予定

・対象は券種問わず利用する当日のリフト券を持つ人すべて

-FOLLOW US ON-