立山解禁! 2021年4月15日 立山黒部アルペンルート全線開通! 待ってました! 春の立山バックカントリーへ

photo/Rhythm Works

またこの季節がやってきた! 2021年4月15日(木)立山黒部アルペンルートが全線開通する。
今年は実に全線開業50周年という記念イヤーで、多くの人が訪れることになりそうだ。パウダーやバックカントリーに惹かれるスキーヤーにとって、この時期の立山は特別だ。アルペンルート開通直後はタイミングによってはパウダーも楽しめるし、春ならではのフィルムクラスト、極上のコーンスノーなど場面ごとに楽しみがある。5月のGWを経て6月になってもコンディションは問題ない。この季節ならではの3,000m級の山岳滑走を楽しみたい!

立山の広大なフィールドへの入り口となる春の室堂の動画がコチラ。これを見れば、もうワクワクが止まらない。

◆ 【公式】立山黒部アルペンルートライブカメラ動画チャンネル   https://www.youtube.com/channel/UCksgqjTFYkQjhYWSeRouovg


この立山をいち早く・たっぷりと・最後まで満喫するバックカントリーツアーたち

バックカントリー愛好者に絶大な人気を誇る立山。4月ならば、まだ最後のパウダーに当たるチャンスもあるのが標高3,000m級の豪雪山岳地帯・立山連峰のすごいところ。パウダー狙いあり、残雪のザラメ雪で春らしさを満喫するもあり、4月から5月のエンディングまでの公募スタイルの立山ツアーを紹介しよう。

※各バックカントリーガイドクラブの公表しているツアー情報を、表現に齟齬がないようそのまま掲載しています。不明点などはガイドクラブの公式HPリンクからお問合せください。

photo/Rhythm Works

2021 春の立山バックカントリーガイドツアー |Rhythm Works

3,000m級の山々が連なる豪雪地帯・北アルプス”立山”どこよりも早くから滑ることができ、どこよりも遅くまで滑れることから立山で始まり、立山で終わると滑り手達には言われます。シーズンスタートの秋はスローペースで。春は稜線を越え黒部ダムやカール地形のロングルートを。雪のフィーリングを感じ立山でシーズンインを共に迎え残雪の季節まで楽しみましょう。

日程・ガイド料①4月15日(木)~16日(金)  28,000円(ガイド料)
②4月20日(火)~21日(水)  28,000円(ガイド料)
③4月24日(土)~25日(日)  28,000円(ガイド料)
④5月8日(土)~9(日)    28,000円(ガイド料)
対象ゲレンデの上級、非圧雪斜面を確実に滑ることができる方でバックカントリー経験者
ハイク時間コンディションやゲストの体力によって。ハイク時間3時間程度
集合/解散時間集合:am10:00 室堂ターミナル(室堂までのアクセスは アルペンルートの時刻表を参照下さい)
解散:pm15:30頃 室堂ターミナル
行程(例)■1日目
10:00 室堂ターミナル集合→雷鳥荘に移動→バックカントリーへ出発→宿に帰着
翌日のミーティング、温泉&リラックス後、夕食&宴、→就寝
■2日目
6:00 起床後、朝食→バックカントリーへ出発→コンディションに合わせて楽しみます→宿に帰着
翌日のミーティング、温泉&リラックス後、夕食&宴、→就寝
■2日目、または3日目
6:00 起床後 、朝食→バックカントリーへ出発→15:30頃 室堂ターミナル解散
※上記スケジュールは目安です。
気象条件・コンディションによっては変更・中止となる場合があります。
宿泊先・①②③④すべて雷鳥荘 9560円(1泊2食付|入湯税込)男女別相部屋
http://www.raichoso.com/sisetu.htm
※ホテル立山の場合(アレンジ可) 14000〜円(1泊2食付|入湯税込)
http://h-tateyama.alpen-route.co.jp
持ち物下記の基本装備にプラスして洗面具等、楽しむ気持ち、その他各自で必要だと思う物を持参ください。
※ピッケルは『あれば』でよいです。アイゼンはアルミタイプを推奨。

備考1.荷物はできるだけ軽量化を心がけてください。
2.扇沢や立山駅からブーツを履き、室堂まで滑れる支度で来てください。
※普通の靴などは必要ありません。
3.荷物について(立山黒部アルペンルート)http://www.alpen-route.com/baggage/
※300円のケースを購入するのがおすすめです。
4.ガイド諸経費(宿泊費・アルペンルート交通費)をお客様で折半していただきます。※参加人数割り、ルートにより交通費は変動します。

◇公式HP http://www.ne.jp/asahi/rhythm/works/backcountryguide/pg125.html


リラックス立山”LAST POWDER”ツアー |Color sports

この時期にして、びっくりするほどの積雪量!日本三霊山の一つとしてあがめられて来た女性的な美しさをもっている立山雄山(3003m)、男性的な”鉄の砦”といった感じの剣、ベースを2500mに置き3000m級の立山連峰を滑り込む!滑るルートが幾本も広がり何度でも足を運んでしまう!!  ようやくこの時期、待望の再オープンとなる立山室堂周辺。スキーやスノーボードを持ち込むことが許されたこの時期に、ラストパウダーを狙い入山を試みる。訪れる人もまだ少ない、そんな立山周辺をほぼ貸しきりの状態で滑り三昧。大きく弧を描きに参りましょう! 
一味違った雪山の楽しみ。この時期ならではの晴天率と新雪を狙ってご一緒に!!

日程・ガイド料①4月15日(木)~16日(金)35,000円(ガイド料・宿泊料込)
              38,000円(ガイド料・レンタルセット、宿泊料込)
②4月17日(土)~18日(日)35,000円(宿泊料込)38,000円(レンタルセット、宿泊料込)
対象・ハイク時間などカラースポーツ青色・黄色プレイ(楽しむ場や経験によって色分けされています)
※カラー分けはHPの「プレイガイド」を参照 http://www.colorsportclub.com/playguide/backcountryplayguide.html
集合時間集合:am11:00 室堂ターミナル(予約の上)
行程二日間を通し立山周辺のラストパウダーを状況に応じて楽しみます
宿泊先・雷鳥荘 
http://www.raichoso.com/sisetu.htm
備考※レンタルセットつき38,000円にはレンタルが2日間含まれています
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。お早目のご予約にてお待ちしております。平日は特にねらい目です!
※詳細を用意しています。どうぞお気軽に お問い合わせください。

◇公式HP http://www.colorsportclub.com/schedule/backcountryschedule_4.html


春の立山シーズンイン! 3days  |POWERZONE

さあ今年も来ましたよこの日が。春の立山オープン日すぐの週末。
当たればパウダーもあり得るこの時期&GWより空いている。行かない手はありません!
3日間を使ってしっかり登ってたっぷり滑る、春の立山スタートです! 春の立山の宿泊施設は満室となるほどの人気! ぜひ早めのお申込をお願いします。

日程・ガイド料2021年4月16日(金)~18日(日) 35,000円(ガイド料)
現地費用/宿泊代(2泊2食)、約20,000円
      アルペンルート乗車券、荷物券代別途必要
      保険未加入の方は保険料500円
集合/解散時間集合:am10:30 室堂ターミナル待合室前
解散:15時頃 室堂ターミナル待合室前
行程(例)■1日目 
立山・室堂バスターミナル集合・受付~雷鳥荘に荷物を預けてからツアー出発orターミナルのコインロッカーに荷物を預けてツアーに出発~雷鳥荘に寄宿
■2日目 
雷鳥荘~終日良さそうな所をハイク&滑走~雷鳥荘
コンディションが良ければ剣沢や内蔵助沢などなど
■3日目 
雷鳥荘~終日弥佐男うな所をハイク&滑走~室堂ターミナル
※スケジュールは当日のコンディションに合わせて決定します。
宿泊先・雷鳥荘(一括して宿泊予約します)
http://www.raichoso.com/sisetu.htm
持ち物※1dayツアーと同じ装備をお持ちください。
 バックカントリー基本装備、レンタルはこちらも参照
[基本装備]
□スキー or スノーボード(ファンスキー不可)□ブーツ □ウェア  □グローブ 
□中間着(フリースなど) □ニット帽 □ゴーグル  □サングラス □ネックウォーマー
□温かい飲み物  □その他:館内着、肌着の着替え、洗面用具、日焼け止めなど
※ウェアは防寒性、透湿性に優れたフード付きのものを。また中間着にフリースなど化繊のものをご用意ください。
※グローブは防寒性の高い厚手のタイプと、作業しやすい薄手タイプをご用意ください。
※ゴーグルとは別にハイクアップ(登行)用にサングラスをご用意ください。

[バックカントリー専用装備・レンタルあり(要予約)]
□スノーシュー or クライミングスキン(スキーシール)  □バックパック(ザック) 
□伸縮ポール  □雪崩ビーコン □ショベル  □プローブ(ゾンデ)  □アイゼン・ピッケル
※クライミングスキンのレンタルはございません。
※バックパックはスキー、スノーボード、スノーシューが安定して装着できるタイプのものが必要
※スキーヤーの方は普段お使いのポール(ストック)でも構いません
備考[集合場所へのアクセス]
室堂へは富山県側の立山駅、または長野県側の扇沢バスターミナルから双方向で立山黒部アルペンルートを利用してアプローチできます。
 立山黒部アルペンルート Webサイトはこちら>>>
※この時期の立山黒部アルペンルートは大変混み合います。お早めの便にご乗車願います。
※この時期でも稀に立山駅からのルートは天候不良による遅延・運休があります。

◇公式HP https://powerzone.co.jp/snow/bct/detail.html?id=745


Lv3立山BC2日間 |JUNRINA

豊富な積雪!豊富なバリエーションルート! 3000m級の山岳スキー&スノーボード、春の定番といえばここ! 「安全で楽しい経験を提供する」をテ-マにBC体験ツアーLv1からエキスパートLv5まで多彩なツアーを案内。

日程・ガイド料①2021年 4月 17日(土)~ 18日(日)32,000円(ガイド料・保険・BCギアレンタル・サービス料)
※雷鳥荘1泊2食10000円別途必要
※アルペンルート代金別途必要(扇沢-室堂往復約9210円)
②2021年 4月 29日(木) ~ 30日(金)
③2021年 4月 30日(金) ~ 5月 1日(土)
※45,000円/2泊3日の設定もあり
対象・ハイク時間などバックカントリー経験者
2~3時間程度の歩き(登り)を楽しめる
集合時間集合:am10:00 室堂ターミナル(予約の上)
行程■1日目
07:00 扇沢駅券売所に並ぶ(7:00ごろより券売開始)
07:30 扇沢駅よりトロリーバス乗車(アルペンルート)
09:00 室堂ターミナル集合・受付(雷鳥荘へ移動)
10:00 雷鳥荘チェックイン(早めの昼食)
11:00 バックカントリーで遊びます
16:30 雷鳥荘へ帰着
17:00 温泉でゆっくり
18:00 夕食~宴会
21:00 就寝

■2日目
06:00 朝食
07:00 出発/バックカントリーで遊びます
15:30 室堂ターミナル下山
15:45 解散(黒部ダムの場合があります)
宿泊先・雷鳥荘 
http://www.raichoso.com/sisetu.htm
持ち物□滑走用具 □滑走技術 □ビーコン □プローブ □シャベル □バックパック □ポール □ シール □ニット帽orヘルメット □ゴーグル □防寒着 □ サングラス □グローブ □バラクラバorネックウォーマー □ヘッドライト □温かい飲み物 □ 簡単に食べられる滞在期間中の昼食 □行動食 □館内で過ごす短パン □洗面具 □楽しむ気持ち □スキーorスノーボードカバー
※スキーアイゼンが必須
備考※コンディション次第では黒部ダムまで滑走する場合があります。
※上記スケジュールは目安です。
※お客様の足並みやコンディションによって時間が前後します。

◇公式HP https://www.junrina.com/tateyama-bc-spring


立山バックカントリーツアー |BC Caravan

標高2400mを超える高山帯はまるで海外に来たかのような絶景が待っています!
秋(11月)はいち早く天然雪が滑れるフィールドとして多くのバックカントリースキーヤー&スノーボーダーを引きつけ、春(4月〜5月)は板がよく走る極上のザラメ雪と豊富なコースバリエーションで何度来ても飽きさせない魅力が立山にはあります。そんな立山のバックカントリーを温泉付きの山小屋に泊まって楽しむプランです。宿泊を伴うグループツアーは平日のみ、または5月15日(土)以降の土日での開催となります

日程・ガイド料①4月15日(木)~16日(金)2days 26,000円(ガイド料)※ 前後に予約のない日程によってはガイド料以外に交通費などのガイド経費のご負担をお願いする場合があります
②4月21日(水)〜 23日(金)2days または 3days(38,000円)
③4月26日(月)〜 27日(火)2days
④5月15日(土)〜 16日(日)2days
⑤5月22日(土)〜 23日(日)2days

※ガイド料に宿泊費や交通費は含んでいません。下記の料金が別途必要となります。
宿泊費(1泊2食付き約11,500円)
アルペンルートの乗車券代(約6,000円〜10,000円)
駐車料金(扇沢有料駐車場ご利用の場合 2,000円〜4,000円、その他無料駐車場もあります)
山岳保険料(保険未加入の方、500円で当日加入できます)
黒部湖側に滑走した場合のガイド経費の頭割費用(ガイド1名につき約5,000円 ÷ 参加人数)
ガイド経費ご負担分(ガイドの交通費や滞在経費などの経費を一部ご負担頂く場合があります。約5,000円 ÷ 参加人数)
対象・ハイク時間などバックカントリー未経験者の方はグループで貸し切るプライベートガイドをお勧めします。
集合時間集合:am9:30 室堂ターミナル(予約の上) 解散:pm 15:30
宿泊先・雷鳥荘 
http://www.raichoso.com/sisetu.htm
持ち物BCツアーに必要な服装と装備 https://www.bc-caravan.com/notice/bcgear/
合わせて下記のものが必要です。
・宿泊プランの場合は宿泊道具(歯ブラシ、タオル、館内用パンツなど)
・日数分の行動食 
・シール登行の方はスキーアイゼン(クランポン)
・シール登行の方はアイゼン 
備考※定員5名(2名から実施、 1グループで貸し切るプライベートガイドも受付

◇公式HP  https://www.bc-caravan.com/backcountry/tateyama/


立山ロングラン”Deep Side”シリーズツアー
 立山別山真砂沢ツアー GW2泊3日 プラン(らいちょう温泉​付) 
|Color sports

この時期にして多くの雪が残る立山。稜線付近からの滑り出しでは、極上のザラメ雪が待っている。滑るルートが幾つにも広がり、足を踏み入れるにもちょうど良いタイミング。訪れる人も少なく、ほぼ貸しきりの状態で滑り三昧。貴重な一本を、心に残るターンを描きに参りましょう!この時期ならではの晴天率と極上のコーンスノーを狙ってご一緒に!!  ※2年に一度の立山ロングラン”DeepSide”シリーズ(他、剣沢、別山沢)!!

日程・ガイド料5月2日(日)~4日(火) 54,000円(宿泊料、税込み
対象・ハイク時間などカラースポーツ青色・黄色プレイ(楽しむ場や経験によって色分けされています)
※カラー分けはHPの「プレイガイド」を参照 http://www.colorsportclub.com/playguide/backcountryplayguide.html
集合時間集合:am11:00 室堂ターミナル(予約の上)
行程初日に立山周辺のコーンスノーを、二日目に別山真砂沢と、ちょっと山奥なルートを状況に応じて楽しみます
宿泊先・雷鳥荘 
http://www.raichoso.com/sisetu.htm
備考※「立山別山真砂沢ツアー」では、アイゼンが必要になります。※レンタルセットつき38,000円にはレンタルが2日間含まれています
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。お早目のご予約にてお待ちしております。
※詳細を用意しています。どうぞお気軽に お問い合わせください。

◇公式HP http://www.colorsportclub.com/schedule/backcountryschedule_4.html


ラスト立山”雪質重視&地形遊びのCORN SNOW”ツアー
 立山室堂・雪質重視と地形遊びの​スプリングツアー週末1泊2日プ​ラン(らいちょう温泉付) |Color sports

この時期にして、びっくりする​ほどの積雪量!雷鳥荘をベースに​空気の冷え込むタイミングを見計​らい雪質重視の、また程よく雪解けも進んだラインを見​定めて地形遊びの室堂高原を滑り込​む!滑るルートが幾本も広がり何​度でも足を運んでしまう!滑って​食べて温泉入って、あとは翌日を​夢見て寝るだけ~!! パウダーにも引けを取らない、い​やパウダーよりも感触の良いコー​ンスノーが待っています! 皆で狙​って参りましょう!!

日程・ガイド料①    5月15日(土)~16日(日)  35,000円(ガイド料・宿泊料込)
                 38,000円(ガイド料・レンタルセット、宿泊料込)
②    5月18日(火)~19日(水)  35,000円(ガイド料・宿泊料込)
                 38,000円(ガイド料・レンタルセット、宿泊料込)
対象・ハイク時間などカラースポーツ青色・黄色プレイ(楽しむ場や経験によって色分けされています)
※カラー分けはHPの「プレイガイド」を参照 http://www.colorsportclub.com/playguide/backcountryplayguide.html
集合時間集合:am11:00 室堂ターミナル(予約の上)
行程二日間を通し立山周辺のラストパウダーを状況に応じて楽しみます
宿泊先・雷鳥荘 
http://www.raichoso.com/sisetu.htm
備考※レンタルセットつき38,000円にはレンタルが2日間含まれています
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。お早目のご予約にてお待ちしております。平日は特にねらい目です!
※詳細を用意しています。どうぞお気軽に お問い合わせください。

◇公式HP http://www.colorsportclub.com/schedule/backcountryschedule_4.html


立山”Route Side”ガイドプレイ! |Color sports

立山代表格のツアールート!室堂までは乗り物で、ちょっと歩いて一ノ越。その後は黒部こめがけてロングラン!ザラメの深雪バーンがあたり一面に広がる!帰路のアトラクションも最高!滑走標高差も約1,200m!!

日程・ガイド料4月20日(火) 15,400円(税込み)
対象・ハイク時間などカラースポーツ赤色プレイ(楽しむ場や経験によって色分けされています)
※カラー分けはHPの「プレイガイド」を参照 http://www.colorsportclub.com/playguide/backcountryplayguide.html
集合時間集合:立山黒部アルペンルート扇沢駅」に午前6時45分(予約の上)
行程木のない広大な斜面を状況に応じて楽しみます
宿泊先・雷鳥荘 
http://www.raichoso.com/sisetu.htm
備考※帰路における登山道では雪が解け、ハードブーツで歩きにくい場合があります。必要な方は、トレッキングシューズをお持ちください。
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。お早目のご予約にてお待ちしております。
※詳細を用意しています。どうぞお気軽に お問い合わせください。

◇公式HP http://www.colorsportclub.com/schedule/backcountryschedule_4.html


合わせてチェックしたい

-FOLLOW US ON-
0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける