つがいけマウンテンリゾート|スキー場、おすすめコースガイド |天気予報・リフト券購入・コースマップ

つがいけマウンテンリゾートのおすすめコース・天気予報・ライブカメラ・コースマップを紹介

INDEX

つがいけマウンテンリゾート(長野県)はこんなスキー場

パウダー・バックカントリー入門者に最高の環境

HAKUBA VALLEY のなかでもビックスケールのつがいけマウンテンリゾートは、ゴンドラ1本・リフト18本で10コースを擁する。標高1,704mの山頂から山麓まで標高差約 900m、4kmを超えるロングのグルーミングバーンで駆け下りることができる。

上部にある「TSUGAPOW DBD」は、スキー場管理区域内の非圧雪の限定エリア。レクチャーを受けて腕章をつけて初めて滑走できる。バックカントリーの安全知識を得ながら白馬パウダーが満喫できる、とっておきの場所だ。

また、つがいけマウンテンリゾートからリフトアクセスで入れるバックカントリー(BC)はBC初心者に最適な環境が整っていることでも知られている。ここはパウダー愛好者・バックカントリー入門者には絶好の体験が得られるスキー場だ。

’23-24シーズンのトピックス

多彩なゲレ食が勢揃い・食事が一層充実!

ゴンドラ山頂レストラン「キッチン栂の森」が今季、リニューアルオープン。丼を中心のメニューを展開、ゲレンデ中腹部に位置する。「雪の広場 イエティ」では、東京麻布十番の「ピッツァ・ストラーダ」のタイアップメニューが新登場し、老若男女国籍問わず楽しめるピッツァを提供。

さらに既存の「栂池パーク」「栂池レストハウス」「レストエデン」「バーガーキング」「コナユキカフェ」など、多種多様なゲレ食がスキー場内に勢揃いし、充実した食事が楽しめる。

Village Tsugaike

「イヴ」山麓駅付近の4店舗が21時まで営業

ゴンドラリフト「イヴ」山麓エリアにあるヴィレッジツガイケでは「LOCARY」を始め、「焼き鳥つがのとり」「和牛ステーキTEPPAN」「鷲屋」の3店舗がオープン。既存の「TSUGA BASE」を含めた4店舗は、21時まで営業し、ヴィレッジツガイケの足湯とともにアプレスキーを楽しめる時間・空間を提供する。この冬は栂池の夜がますますホットに楽しくなりそう!

つがいけマウンテンリゾートおすすめコース

・馬の背コース

最大斜度:19度 平均:14度 / 距離:1200m / 斜面向き:北

スキー場内で最も雪が積もる尾根沿いのコース。馬の背中のような狭い尾根上の栂池名物の難コース。最大斜度 32 度の急斜面に、人の姿が隠れるほどの大きなコブが連続。モーグルスキーの腕を磨くのに最適。晴れた日には富士山を眺めることができる。

・栂の森ゲレンデ 

最大斜度:23度 平均:14度 / 距離:630m / 斜面向き:南西

標高1700mに溜まる極上のふわふわ雪。栂池最上部ゲレンデ。標高 1700m ならではの、たっぷり積もった上質の天然雪が自慢。原生林に囲まれた山岳ムードと眺望の良さも魅力。5 月上旬まで開いている「TG PARKS」が設営されるのもここ。

・ハンの木ゲレンデ

最大斜度:30度 平均:12度 / 距離:3000m / 斜面向き:東

初級者~上級者まで幅広く楽しめるロングコース。初心者から上級者まで楽しめる全長 3km のロングコース。中級者にとって最もポピュラーなコース。真っ直ぐなコースながら斜度変化があり、一部コブゾーンもある。

コースのイメージがしやすいおすすめ動画

コースマップ

天気予報

ライブカメラ

栂ノ森ゲレンデ

鐘の鳴る丘ゲレンデ

リフト料金

スクロールできます
1日券大人シニア(60歳以上)小児(小学生)
窓口6,400円4,800円3,800円
WEBチケット5,760円4,320円3,420円

ゲレンデ情報

・基本情報

トップ標高
1,704m
最長滑走
4,900m
標高差
904m
最大斜度
35°
コース数
10本
リフト
18本
ゴンドラ
1基
ロープウェー
1本

・月ごとの平均積雪量

12月1月2月3月4月
131cm289cm300cm241cmーcm
過去3年間の平均データ

・コースレベル、非圧雪・圧雪・コブの割合(%)

[visualizer id="42460" lazy="no" class=""]

スキー場からのおすすめ情報

おすすめグルメ

丼スタイル @キッチン栂の森
’23-24シーズンリニューアルオープン! ボリューム&見た目にも美しく、彩り豊かな盛り付けが特徴のさまざまな丼スタイルを提案する。


Information

つがいけマウンテンリゾート
〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村栂池高原

STEEPから本が出ました

記事が見つかりませんでした。

INDEX