ATOMIC(アトミック)最新モデル&カタログ|ブランド紹介

BRAND info


ATOMIC(アトミック)

URL:https://atomicsnow.jp/

取扱い/アメア スポーツ ジャパン㈱
問合せ/TEL : 03-6831-2700(代表)
mail : https://member.amersports.jp/


’21-22 ラインナップのトピックス

’21₋22のトピックスの筆頭は新たな「MAVERIC」のリリースだ。MAVERICのオールマウンテンに対応できる万能性を備えた OMATICコンストラクションは、スキーの長さを通して剛性(変形のしずらさ)とフレックスの究極のバランスを生み出すコアを生み出す。精密に粉砕されたポプラ材、軽量なグラスファイバー、チタンやカーボンのレイヤーなど、必要不可欠な素材のみで構成されたOMATICは、ティップからテールまで、楽々としたパフォーマンスとバランス、安定性を提供する。

そして、フリースキーヤーに高い人気を集めているのがBENT CHETLERシリーズだが、今季グラフィックはアップデイトされた。ブラック基調の水墨画のような110と、カラフルなヨーロピアンテイストの120と対照的。BENT CHETLER100の魅力とポイントを、アトミックライダー佐々木玄さんが解説する。

この他、ATOMICといえば圧倒的に支持されているのがブーツの「Hawx Ultra」シリーズだ。今季、新たに革命的なMIMICライナーを採用し、MIMICインナーテクノロジーにより完全なカスタマイズが可能になった。大人気のHawx Ultra、さらに新しいレベルの快適性と比類のないホールド感を実現する。

BENT CHELER 100


BRAND features

1955年にオーストリアで創業以来、世界のアルペン競技シーンで数々の記録を残してきた老舗ブランド。レースにとどまらず、その高い技術力でフリースキー分野でも実力を発揮。日本においても児玉毅や小野塚彩那、佐々木悠、佐々木玄などのトップライダーが愛用していることからも、ビッグマウンテンからフリーライドコンペシーンまで対応する性能の高さがわかる。軽量ながら操作性の高いディレクショナルの「BACKLAND」シリーズはパウダーからハードバーンまで幅広く対応、「BENT CHETLER」はツインロッカータイプのビッグファットで、こちらも人気が高い。


0
    0
    Cart
    カートに何もありません。買い物を続ける