ELAN(エラン)最新モデル&カタログ|ブランド紹介

’22-23 ブランドの注目・ラインナップのトピックス

RIPSTICK「TOUR(ツアー) コレクション」誕生

RIPSTICK TOURコレクション

D=146-114-132mm(185cm)|L=177、185、193cm|R=20.4m(185cm)|¥99,000

ELANの人気ライン「RIPSTICK」に’22-23シーズン「TOURコレクション」が誕生した。滑りのパフォーマンスを損なわず、ツーリング専用モデルに匹敵するライトウェイトを実現することを目標にコンストラクションを見直した、究極の左右非対称ライトウェイトスキーだ。

カーボンの特性を活かす独自の加工形状と360度サイドウォールが強靭な耐久性と軽量化を実現し、エラン社が得意とする左右非対称アンフィビオプロファイルがスキーヤーのターンテクニックをサポート。 登りも滑りも50:50で楽しめる、軽量&ハイパフォーマンスバックカントリースキーだ。

往年のレジェンドスキーヤー、グレン・プレイクがパフォーマンス&デザイン監修したシグネチャーモデルもある。

RIPSTICK104シグネチャーを手にしてご機嫌なグレン・プレイク(中央)

プレミアムを追求した「RIPSTICK BLACK EDITION(ブラックエディション)」

RIPSTICK BLACK EDITION 96 | D=136-96-100mm(180cm)|L=164、172、180、188cm|R=18.0m(180cm)|¥137,500

RIPSTICKレギュラーコレクションから派生した「ブラックエディション」。デザインのみならずパフォーマンスにおいてもプレミアムを追求したのが、このブラックエディションだ。 飽きのこない黒を基調とした高級感溢れるグラフィックを纏い、構造面ではカーボンを大量かつ効果的に使用して比類ないハイスピードパフォーマンスを目指した。 その滑走感覚は、オフピステのみならずゲレンデでも驚くほどのカービングターン性能を発揮する、本当の意味で雪質を問わないハイパフォーマンスモデルとなった。

世界のスキークロス&アルペンコンペシーンを席巻する「ACE(エース)コレクション」

Elanのレーシングスキーの際立つパフォーマンスは、創業以来77年に渡るレースシーンの実績に裏付けられている。「エースアローテクノロジー」と称される、計算されたラミネート素材の加工形状と、スキーセンターに配置したパワーブースターが、軽くスムーズな操作性とスキーのたわみに応じて蓄積され、走りのパワーを増幅させる。

近年、戦いの舞台をスキークロスに注力して、ワールドカップやオリンピックなど、世界のスキークロスシーンにおいて圧倒的な強さを見せているElan。一人で速さだけを追求するアルペン競技と違い、混戦するスキークロスでは、アスリートの一瞬の判断に俊敏に反応する高い操作性とレスポンスが求められ、その性能が勝負を左右する。2022年北京オリンピックのゴールドメダルやワールドカップでの総合優勝は、エースコレクションが持つクオリティの証だ。

動画でELANスタッフに教えてもらおう



Glen Plake / Elan

BRAND features

1945年にスロベニアで設立された70年もの歴史を誇るスポーツ用品の総合メーカー。アルペンスキーワールドカップで「史上最強の天才スラローマー」と呼ばれたスウェーデンのステンマルクが愛用していたことで世界に広く知られるようになったELAN。フリースキーの分野でも、すべてのプロダクツを自社工場で製造、他ブランドのOEMも製造している。伝統が培った高い技術力で、左右非対称の3Dロッカー構造を開発、これ1本でゲレンデも楽しいし、山も行けるという対応力が魅力の看板スキーともいえる「RIPSTICK」を擁する。


BRAND INFO

elan(エラン)

URL:https://www.elanjapan.co.jp/

取扱い/エランジャパン㈱


関連記事

Japanese